モノシルで商品を選ぶと3,000円分安くなる!

NONIO(ノニオ)
舌クリーナー

3.81
NONIO(ノニオ) 舌クリーナー (※色は選べません)

NONIO(ノニオ) 舌クリーナーの評価

総合評価3.81
汚れの落ちやすさA使いやすさB
使いやすさA劣化のしにくさA

NONIO(ノニオ) 舌クリーナーの特徴

  • ブラシやわらかめブラシやわらかめ
  • 刺激少なめ刺激少なめ
  • しっかり洗えるしっかり洗える
  • ブラシ
  • ラバー
  • スクレーパー
  • ブラシ・ラバー両方
ブラシの素材ゴム(シリコン・SBC)、ナイロン
商品情報
メーカー名ライオン株式会社
公式サイトhttps://nonio.lion.co.jp/lineup/tongue_care.htm
サイズ約15cm
カラー展開数1色

NONIO(ノニオ) 舌クリーナーの良い点◎

やわらかブラシで痛くない

舌あたりの良いやわらかな毛束だから、そのままこすっても痛くありませんでした!

斜めに植えられた毛が、舌の細かな凹凸(おうとつ)に入り込んで汚れを浮かせてくれるので、力を入れなくてもいいんです◎

軽く舌にそわせて動かすだけで、簡単に汚れが取れるので、舌を傷つける心配がなく、安心して使えますよ♪

ラバー&ブラシでしっかり汚れを落とす!

密集した毛束が浮かせた汚れを、ラバースクレーパーがキャッチして、しっかり取り除いてくれますよ◎

軽く動かしただけで、見てわかるぐらいの汚れが取れたので驚きました!

使い続けると舌がキレイになり、口臭もなくなりましたよ♪

小さなヘッドで奥まで届く

ヘッドが小さく、舌の奥まで届くので、口の小さな人でも使いやすいんです!

小回りも利くため、気になるところをピンポイントで磨けますよ◎

歯ブラシだと嘔吐(おうと)反応が出るのに、これなら、舌の奥まで入れても「オエッ」とならずに磨けました♪

NONIO(ノニオ) 舌クリーナーのココが気になる…

力を入れすぎると舌を傷める

力を入れすぎたせいで、出血してしまいました…。

ゴシゴシ磨かなくても汚れは取れるので、強くこすらないように注意しましょう。

汚れが落ちているか心配な人は、専用ジェルと一緒に使うのがおすすめですよ◎

まとめ:NONIO(ノニオ) 舌クリーナーのおすすめポイント!

  • 舌をやさしくケアする
  • 使い続けると口臭がなくなる
  • 舌の奥まで磨いても「オエッ」とならない
NONIO(ノニオ) 舌クリーナー (※色は選べません)

NONIO(ノニオ)
舌クリーナー

3.81