口コミ
投稿

口腔洗浄器おすすめ人気ランキング8選【虫歯・歯周病予防に効果あり!】

口腔洗浄器おすすめ人気ランキング11選【虫歯・歯周病予防に効果あり!】

自分に合った口腔洗浄器の選び方

1.水圧が調整できるものを選ぶ

水圧が調整できる口腔洗浄器のイメージ

口腔洗浄器は水圧が調整ができるものを選びましょう

すると、しっかり洗浄したいときには水圧を高めたり、歯ぐきのマッサージをしたいときには水圧を弱めたりできますよ。

公式サイトや商品パッケージ、取扱説明書などから"水圧を段階で調整できるか"、"調整ダイヤル・スイッチがあるか"などを確認してくださいね。

2.使う場所に合わせて携帯型か据え置き型かを選ぶ

口腔洗浄器をお風呂場で使おうとしている様子

【外出先やお風呂場などで使いたい人】
→コードレスで使える『携帯型』がおすすめ

【自宅でしっかりと歯垢を落としたい人】
→洗浄力の高い『据え置き型』がおすすめ

3.水流が切り替えられるものを選ぶ

水流が調整できる口腔洗浄器のイメージ

口腔洗浄器の中には、1台で複数の水流に切り替えられるものもあります。

【ジェット水流】
→洗浄力が高い
『歯垢・汚れをしっかり落としたいとき』におすすめ

【パルス水流】
→歯ぐきの血行を良くする
『歯周病が気になるとき』におすすめ

4.付属のノズルの種類・本数をチェックして選ぶ

付属のノズルが多い口腔洗浄器のイメージ

ノズルには通常の洗浄用や矯正具の洗浄に適したもの、舌の洗浄に適したものなど、さまざまな種類があるのでチェックしましょう

またノズルが複数本あれば、感染症の心配なく家族で使い回せますよ。

5.長く使いたい人は、ノズルが単品で買えるものを選ぶ

口腔洗浄器のノズル

ノズルは強い勢いの水を出すので、何度も使っていると劣化が進みます。

長く使いたい人は、ノズルの取り替えができるものを選びましょう

口腔洗浄器のランキング基準

モノシルでは、実際に商品を使って評価しています!

口腔洗浄器の静音性の検証結果を記載した紙が並んでいる様子
携帯型の口腔洗浄器を使用している様子
口腔洗浄器の歯ぐきへの優しさの検証結果をPCに記録する女性
口腔洗浄器の洗浄力の高さの検証結果を紙に記録する様子
口腔洗浄器の洗浄力の高さの検証結果を紙に記録する様子

人工プラークが付着した歯列模型に染め出し液を塗布し、口腔洗浄器で1分間洗浄する。水で洗い流した後に残った汚れの量を比較し、洗浄力の高さをS>A>B>C>Dの5段階で評価しています。

口腔洗浄器の歯ぐきへの優しさの検証結果をPCに記録する女性

Amazonや楽天の口コミをチェックし「歯ぐきへの優しさ」に関するプラス評価の数を調査。またモノシル編集部員が実際に使用し「歯ぐきが痛くならないか」「水圧を低く調整できるか」の2つの観点から、歯ぐきへの優しさをS>A>B>C>Dの5段階で評価しています。

携帯型の口腔洗浄器を使用している様子

モノシル編集部員が実際に使用し「本体の重さ」「持ちやすさ」「ケーブルの長さ」の3つの観点から、取り回しのしやすさをS>A>B>C>Dの5段階で評価しています。

口腔洗浄器の静音性の検証結果を記載した紙が並んでいる様子

モノシル編集部員が最高水圧で使用したときの口腔洗浄器の音量を、騒音計で計測し比較。その数値をもとに、静音性をS>A>B>C>Dの5段階で評価しています。

口腔洗浄器おすすめ総合ランキング8選

1位
Panasonic(パナソニック)
ジェットウォッシャードルツEW-DJ61

4.52
洗浄力の高さS歯ぐきへの優しさS
取り回しA静音性B
  • ジェット
  • パルス
  • 据え置き型
  • 国産ブランド
  • しっかり洗える
  • 水圧【弱】
  • 水圧【中】
  • 水圧【強】

面白いほど汚れが取れる!本気で口腔ケアしたいならコレ一択!

Amazonで1,000件以上の高評価レビューを獲得している『Panasonic(パナソニック)』の据え置きタイプです!

"強力ジェット水流"によって、歯ブラシでは取れなかった歯間の汚れが驚くほどごっそり除去できました!

また、細かな気泡と水流をミックスした"バブル水流"モードは、歯周ポケットの洗浄に最適◎

やわらかな水圧だから歯周ポケットを傷つけることなく、溜まった汚れをすっきり洗い流せますよ♪

歯周や歯茎の状態に合わせて無段階で調整できるのも、イチオシの理由です!
モノシル編集部のコメント
  • 歯磨き後に使ってみたところ、歯間に残っていた食べカスが驚くほど取れました!
  • "バブル水流"モードで歯周ポケットを洗浄すれば、歯周病予防もバッチリ◎
  • 600mlの大容量タンクだから、じっくり口腔ケアしたい人や家族で使いたい人にオススメ!

2位
Panasonic(パナソニック)
ジェットウォッシャー EW-DJ10

4.23
洗浄力の高さB歯ぐきへの優しさA
取り回しS静音性A
  • ジェット
  • 携帯型
  • 国産ブランド
  • 水圧【弱】
  • 水圧【中】
  • 水圧【強】

使いやすさバツグン!毎日のバスタイムで口腔ケア♪

『Panasonic(パナソニック) 』の携帯タイプ。

スペックとしては1位の据え置きタイプに劣りますが、使いやすさはバツグンです!

電池式の携帯タイプだからバスタイムでも使用でき、水の飛び散りの心配もいりません。

また、コンパクトながら汚れをかき出すには充分な水圧で、使用感もGOOD◎

「据え置きタイプはいちいちセットするのがめんどう…」という人にオススメですよ♪
モノシル編集部のコメント
  • 持ち運びに便利な携帯タイプだから、オフィスや旅行先でも口腔ケアができちゃいます♪
  • 本体は丸洗いOK!使用後サッと水洗いして乾かすだけの簡単お手入れ◎
  • 電池の残量が少ないと水圧が弱まるのでご注意を!

3位
VIVREAL(ヴィブリアル)
口腔洗浄器

4.22
洗浄力の高さS歯ぐきへの優しさA
取り回しB静音性A
  • ジェット
  • パルス
  • 据え置き型
  • 海外ブランド
  • しっかり洗える
  • 安い
  • 水圧【弱】
  • 水圧【中】
  • 水圧【強】

使用感&コスパともに高評価!家族で使いたい人にイチオシ◎

海外のメーカー『VIVREAL』の据え置きタイプ。

4,000円以下のお値段で、除菌UVライトまで内蔵されている高コスパ商品です!

1,200回/分の"パルス水流"で、歯茎を傷つけずに歯垢や食べカスをスッキリ洗い落とせました◎

また、水圧は10段階あり、歯間の洗浄から歯茎のマッサージまで、目的に合わせて水圧を調整できますよ♪

ちなみに、7〜10段階目はかなり水圧が強めなので、使い始めは低い段階から試すのがベターです!
モノシル編集部のコメント
  • ノズルは消毒ボックスに収納できます!自動的にUV除菌してくれる優れモノです◎
  • 舌クリーナーや歯列矯正ブラシなど、付属品も充実♪
  • 1回の給水(1,000ml)で約80秒間使用できます!

4位
Panasonic(パナソニック)
ジェットウォッシャードルツ EW-DJ52

4.04
洗浄力の高さB歯ぐきへの優しさA
取り回しA静音性A
  • ジェット
  • 携帯型
  • 国産ブランド
  • 水圧【弱】
  • 水圧【中】
  • 水圧【強】

5段階の超音波水流で、歯周ポケットの奥までスッキリ洗浄◎

"水流の種類"と"水圧の段階"に注目です。

独自技術の"超音波水流"によって、奥歯や歯間の汚れを根こそぎ洗い流してくれます◎

また、水圧も5段階で調整でき、歯周ポケットの洗浄にも最適ですよ!

歯周ポケットも洗浄できる携帯タイプを探している人は、コチラがオススメです!
モノシル編集部のコメント
  • 本体は防水仕様で、お風呂の中でも使用OK◎
  • シンプルでスタイリッシュなデザインだから、インテリアとしても馴染みますよ♪
  • 1時間の充電で、約10分間使用できます!

5位
homgeek(ホムギーク)
口腔洗浄器ジェットウォッシャー FC166

4.01
洗浄力の高さA歯ぐきへの優しさA
取り回しB静音性B
  • ジェット
  • パルス
  • 据え置き型
  • 海外ブランド
  • しっかり洗える
  • 水圧【弱】
  • 水圧【中】
  • 水圧【強】

最大861kPaの水圧で洗浄力バツグン!付属品も充実◎

最大861kPaの水圧で歯のスキマ汚れも一気に洗浄できる、『homgeek』の口腔洗浄器。

歯の間に詰まった頑固な汚れも強力なジェット水流で、スッキリ洗い落とせました◎

「口腔洗浄器は、洗浄力重視で選びたい!」という人にぴったりの商品ですよ!

また、付属品が充実しているのも魅力の一つ。

舌クリーナーや歯周ポケットブラシ、歯列矯正ブラシなど計7本のノズルが付いています♪
モノシル編集部のコメント
  • 最大861kPaの強力ジェット水流で、歯ブラシでは取れない頑固なスキマ汚れもスッキリ洗浄!
  • 舌クリーナーや歯周ポケットブラシ、歯列矯正ブラシなど計7本のノズル付き♪
  • 8-10段階はかなり強めの水圧なので、使い始めは低い段階から試した方がベターです◎

6位
Waterpik(ウォーターピック)
ウォーターピックウルトラ・コードレス

3.94
洗浄力の高さA歯ぐきへの優しさB
取り回しA静音性A
  • ジェット
  • 携帯型
  • 海外ブランド
  • しっかり洗える
  • 水圧【弱】
  • 水圧【中】
  • 水圧【強】

携帯に便利な充電式ハンディタイプ!職場での口腔ケアにも◎

アメリカの口腔ケアブランド『Waterpik(ウォーターピック) 』

2段階調整の強力ジェット水流で、歯肉周りの細かい汚れもスッキリ洗い落としてくれます!

また、充電式のハンディタイプだから、職場や旅行先にも携帯できて持ち運びにも便利◎

一方でマイナスポイントになったのは、HI(強)とLOW(弱)の水圧の幅が広く、調整がしにくい点です。

人によっては、HIだと水圧が強すぎる、LOWだと弱すぎる、と感じるかもしれません△
モノシル編集部のコメント
  • 2段階調整の強力ジェット水流で、歯肉周りの細かい汚れもスッキリ◎
  • 1回の充電で3日ほど使用できました!(※初めて使用の時は24時間の充電が必要です)
  • 舌クリーナーや矯正用チップなど付属品も充実しています♪

7位
DENTREX(デントレックス)
デントレックス

3.78
洗浄力の高さA歯ぐきへの優しさA
取り回しC静音性B
  • ジェット
  • 据え置き型
  • 国産ブランド
  • しっかり洗える
  • 水圧【弱】
  • 水圧【中】
  • 水圧【強】

独自のブラシノズルで、歯周ポケットの汚れもスッキリ洗浄◎

国産機器メーカーリコーエレメックスの『DENTREX(デントレックス)』

毎秒約30回で脈動するジェット水流が、歯ブラシでは届かない歯間の汚れもしっかり洗い落としてくれます◎

また、付属のブラシノズルは歯周ポケット内の洗浄に最適。

細かな毛先が歯周ポケット内の汚れを優しくかき出すので、歯周病を予防したい人にもイチオシです!

一方でマイナスポイントになったのは、タンクのフタがないこと。

電源を入れると振動でタンク内の水が飛び散るため、取り回しの項目でC評価となりました△
モノシル編集部のコメント
  • 毎秒約30回で脈動するジェット水流で、奥歯のスキマ汚れまでしっかり洗浄できました◎
  • 歯周ポケット内の洗浄に最適なブラシノズル付き♪
  • タンクのフタがないので、目盛りいっぱいまで水を注ぐと水が飛び散ります△

DENTREX(デントレックス) デントレックス
評判・クチコミ(1)

  • 歯と歯の間を、しっかり時間をかけて掃除したい方にオススメです。

    機械を使い慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、自分の好きな角度に当てられるので爽快感があります。

    清掃率が上がると、"むし歯・歯周病・口臭予防"にも繋がります。

    歯科衛生士 / 整理収納アドバイザー | 
野口 ゆき

    歯科衛生士 / 整理収納アドバイザー

    野口 ゆき

8位
Philips(フィリップス)
ソニッケアー エアーフロス HX8516/02

3.72
洗浄力の高さA歯ぐきへの優しさC
取り回しA静音性A
  • ジェット
  • 携帯型
  • 海外ブランド
  • しっかり洗える
  • 水圧【弱】
  • 水圧【中】
  • 水圧【強】

空気と水をMIXして高速噴射!歯間汚れに特化したエアーフロス

ここまで紹介した商品とは一味違う、『Philips(フィリップス) 』のソニッケアーエアーフロス。

加圧された空気がミクロの水滴を高速噴射して汚れをはじき落とすので、歯ブラシでは取れない歯間の食べカスもスッキリ洗浄できました◎

特に、「加齢で歯間にスキマができて、食べ物が挟まりやすい…」という人にぴったりです!

ただし、この商品はデンタルフロスのように歯間汚れの洗浄だけに特化しているので、歯周ポケットや歯肉周りを洗浄することはできません△
モノシル編集部のコメント
  • 空気×水を高速噴射!歯間に汚れが詰まりやすい人にオススメです!
  • 歯間にぴったりフィットするノズルだから、正確に汚れをはじき落とせます◎
  • 歯周ポケットや歯肉周りを洗浄することはできません△

Philips(フィリップス) ソニッケアー エアーフロス HX8516/02
評判・クチコミ(3)

  • 歯と歯の掃除(フロスや歯間ブラシ)を手軽にやりたい方、細かい掃除を面倒に感じている方にオススメです。

    ハンディータイプは洗面所のスペースをとらないので置き場所も確保しやすく、新しい習慣として取り入れやすいと思います。

    歯科衛生士 / 整理収納アドバイザー | 
野口 ゆき

    歯科衛生士 / 整理収納アドバイザー

    野口 ゆき

  • 歯間の"プラーク除去"は、デンタルフロスの使用を指導させて頂いておりましたが…
    中には「どうしても習慣化できない」という方がいらっしゃいます。

    エアーフロスは簡単なので習慣化しやすく、通常のデンタルフロスが面倒という方に適していると思います。

    最初は水とエアーの強さに少しビックリするかもしれませんが、慣れてしまえばとても簡単です。

    できればデンタルフロスとの併用が最も効果が高いのですが、デンタルフロスでも除去しにくい汚れが取れる為、よりハイレベルなケアをしたい方にも適していると思います。

    歯科医院では、デンタルフロスをやりすぎて歯肉を傷つけている方や、矯正治療中でデンタルフロスが使えない方等、多岐にわたる方々に好評です。

    水の代わりに"マウスウォッシュ"も使用可能で、爽快感のUPを楽しんでいる方も多いです。

    歯科医師 / 神田歯科医院 副院長 | 
神田 雄紀

    歯科医師 / 神田歯科医院 副院長

    神田 雄紀

  • 大きな本体を持つものに比べ、それなりの性能を持ちつつ、扱いやすい商品だと思います。

    ただし、「これを使うことで、ブラッシングが不要になる!」というものではありません。

    正しいブラッシングをしっかりとした後、その補助として歯間など隅々まで行き届いた清掃を行うという使い方であれば、それなりに有効だと思います。

    歯科医師 / 堀歯科医院 院長 | 
堀 雅彦

    歯科医師 / 堀歯科医院 院長

    堀 雅彦

そもそも口腔洗浄器とは?どんな人にオススメ?

口腔洗浄器の例

口腔洗浄器とは、口の中を水圧で洗浄する機械のことで、歯垢や歯の磨き残しを除去します!

歯磨きと合わせて使うことで、歯周病や虫歯、口臭などの口のトラブル予防に役立ってくれますよ!

使うことのメリット・デメリットをまとめると、次の通りです。

  • メリット
    ・歯ブラシ・デンタルフロスでは取り除きにくい箇所の歯垢、汚れを落とせる
    ・歯肉を適度にマッサージして血行を良くし、歯周病を予防する
  • デメリット
    ・気にかかるレベルの駆動音がする商品もある

魅力はなんといってもブラシの入りにくい箇所の掃除が行えること。

デンタルケアをしっかり行いたい人はもちろん、歯並びが悪い箇所、歯の矯正周りの洗浄に、特に便利な商品ですよ♪

あなたに合った口腔洗浄器の選び方:2つのポイント

口腔洗浄器の選び方についての疑問

あなたに合った口腔洗浄器を選ぶためにチェックしておきたい"2つのポイント"を紹介します。

  1. 目的に合わせて水圧が調整できる商品を選ぶ
  2. 携帯型か据え置き型かで選ぶ

1.目的に合わせて水圧が調整できる商品を選ぶ

口腔洗浄器の調整段階が分かる写真

口腔洗浄器は、水圧が調整できる商品を選びましょう!

というのも、『歯垢をしっかり落とすこと』と『歯ぐきを健康にすること』が主な使用目的だからです。

水圧調整ができると、しっかり洗浄したい時には水圧を高めたり、歯ぐきのマッサージをしたい際は穏やかな水圧に下げたりできます。

パッケージや商品説明、取扱説明書などから、"水圧を段階で調整できるか""調整ダイヤル・スイッチがあるか"などを確認してくださいね。

より細かく洗浄力やマッサージ効果にこだわるなら、『水流』に注目しましょう!

口腔洗浄器には大きく分けて2種類の水流があり、それぞれの特徴をまとめると次のようになります。

ジェットパルス
主な効果歯垢・汚れをしっかり落とす汚れを落とす・歯ぐきのマッサージ
洗浄力非常に高いやや低め
刺激の強さ慣れるまで痛いほどよく気持ち良い

"ジェット水流"は洗浄力が高いので、歯垢・汚れをしっかり落としたい人にオススメです!

一方"パルス水流"は汚れを落としつつ、歯ぐきの血行を良くし健康を保つので、歯周病が気になる人にオススメですよ。

パッケージや商品説明をよく見ながら、あなたに合った水流の商品を選んでくださいね!

2.携帯型か据え置き型かで選ぶ

口腔洗浄器のイメージ

口腔洗浄器を選ぶ際は、『携帯型』か『据え置き型』か、ということにも注目して選びましょう!

というのも、それぞれにメリット・デメリットがあり、あなたに合ったものを選ばないと使い続けにくいからです。

ここからは2種類の型について、解説しますね!

(1)携帯型

携帯型の口腔洗浄器を使用している様子

オススメな人外出先やバスタイムなどで使いたい人
メリット場所を選ばずに使える、ケーブルレスで扱いやすい
デメリット充電・電池が必要、洗浄力が少し低め

携帯型がオススメな人は、ズバリ"場所を選ばずに歯をキレイにしたい人"です!

というのも、充電や電池で駆動するので、コンセントに直接つなぐ必要がないからです。

外出先はもちろん、洗面台、お風呂場など、使いたい場所で使えるというのが何よりのメリットです♪

ただ、充電・電池が必要ということに加えて、据え置き型と比べるとやや洗浄力に欠けるというデメリットもあります。

携帯型の口腔洗浄器のオススメが気になる人は、こちらをチェック!

(2)据え置き型

据え置き型の口腔洗浄器のイメージ

オススメな人自宅でしっかりと歯垢を落としたい人
メリット洗浄力の高い商品が多い、水圧調整を細かく行える
デメリットコンセントがある場所でしか使えない

据え置き型の口腔洗浄器がオススメな人は、ズバリ"自宅でしっかりと歯垢を落としたい人"です!

これは、水圧の調整幅が広く、携帯型と比べ洗浄力が高いからですよ。

ただし『据え置き型』というだけあって、コンセントがない場所では使えないというデメリットがあります。

据え置き型の口腔洗浄器のオススメが気になる人は、こちらをチェック!

  • 携帯型
    メリット:場所を選ばずに使える、ケーブルレスで扱いやすい
    デメリット:充電・電池が必要、洗浄力が少し低め
  • 据え置き型
    メリット:洗浄力の高い商品が多い、水圧調整を細かく行える
    デメリット:コンセントがある場所でしか使えない
  • 水流が切り替えられるか
    商品の中には、1台で複数の水流に切り替えられるものもあります。水流、水圧を目的に合わせて使い分けるなら、チェックしましょう。
  • 付属のノズルの種類・本数はいくつか
    ノズルには通常の洗浄用、矯正具の洗浄に適したもの、舌の洗浄に適したものなど、様々な種類があるのでチェックしましょう。またノズルが複数本あれば、感染症の心配なく家族で使い回せますよ。
  • ノズルは別売りされているか
    強い勢いの水を出すので、何度も使っていると劣化が進みます。ノズルを単品で買えるのか、ということをチェックしておくと本体を長く使えますよ。

まとめ:おすすめ口腔洗浄器を使って歯垢のない清潔な口になろう!

口腔洗浄器で歯垢を丁寧に落とした女性

ここまで、"たくさんの口腔洗浄器"を紹介してきました。

あなたに合いそうな口腔洗浄器は見つかりましたか?

まだ迷っている人は、"ランキング上位の口腔洗浄器"の中から、自分に合うものを選んでください!

モノシル編集部が徹底検証・比較しているので、迷ったら1位の口腔洗浄器を試してくださいね!