モノシルで商品を選ぶと3,000円分安くなる!

舌ブラシおすすめ人気ランキング18選!口臭予防に効果的な使い方も解説!

舌ブラシおすすめ人気ランキング18選!口臭予防に効果的な使い方も解説!

自分に合った舌ブラシ(舌クリーナー)の選び方

  • 1.舌の汚れ具合やケア方法に合わせて形状を選ぶ

    ブラシタイプの舌ブラシ

    『ブラシ』
    →先端にブラシが付いている。舌に付着した細かい汚れを取れる
    細かい汚れを落としたい人におすすめ

    『ヘラ(ラバー)』
    →ゴム・シリコンなど、先端が柔らかい素材でできている
    舌を優しくケアしたい人におすすめ

    『スクレーパー』
    →金属製のU字型器具。舌の汚れを一度にかき出せる
    広範囲の汚れを一度に落としたい人におすすめ

  • 2.目的・使用経験に合わせて素材を選ぶ

    ナイロン素材の舌ブラシ

    【ブラシでケアしたい、好みの硬さを見つけたい】
    →商品の種類が多く、最も一般的な『ナイロン』がおすすめ

    【初めて使う、優しくケアしたい】
    →扱いが簡単で、舌に優しい『ゴム・シリコン・エラストマー』がおすすめ

    【長く使いたい、衛生的に使いたい】
    →耐久性が高く、煮沸(熱湯)消毒で衛生的に使える『ステンレス(金属)』がおすすめ

  • 3.外出先でも使いたい人は専用ケース付きを選ぶ

    歯ブラシと舌ブラシが並んでいる

    外出先でケアしたい人は『専用ケース付き』の舌ブラシを選びましょう

    専用ケースがついていれば、持ち歩きしやすく、ブラシ部分も清潔に保てますよ。

舌ブラシ(舌クリーナー)のランキング基準

モノシルでは、実際に商品を使って評価しています!

舌ブラシを検証した後の口の中
舌ブラシを使った後の口臭を確かめている様子
舌ブラシの使いやすさに関するアンケート結果
舌ブラシの耐久性をチェックしている様子
舌ブラシを検証した後の口の中

かき氷のシロップで舌を着色。その後、舌ブラシで10回こすり、3回うがいをして「どれだけシロップが落ちたか」を検証・比較。この結果をもとに、汚れの落ちやすさをS>A>B>C>Dの5段階で評価しています。

舌ブラシの使いやすさに関するアンケート結果

モノシル編集部で実際に使い「持ち手が握りやすいか」「舌の奥まで届くか」「使いやすい長さか」の3つの観点から、使いやすさをS>A>B>C>Dの5段階で評価しています。

舌ブラシを使った後の口臭を確かめている様子

ブラシ部分の素材を調査し、柔らかさを比較。さらに実際に使い「舌に与える刺激の強さ」を検証。これらの結果をもとに、刺激の少なさをS>A>B>C>Dの5段階で評価しています。

舌ブラシの耐久性をチェックしている様子

各商品の劣化のしにくさ(耐久性)に関する特徴を徹底的に調査・比較。「劣化しにくい素材か」「抗菌仕様か」「乾きやすいか」などの観点から、劣化のしにくさをS>A>B>C>Dの5段階で評価しています。

舌ブラシおすすめ総合ランキング:18選

1位:SHIKIEN 舌磨きスムーザー W-1

舌みがきスムーザー W-1 PREMIUM (ダブルワン プレミアム) (色はおまかせ)
総合評価4.44
汚れの落ちやすさA使いやすさS
使いやすさS劣化のしにくさB
  • ブラシやわらかめブラシやわらかめ
  • 両面ブラシ両面ブラシ
  • 刺激少なめ刺激少なめ
  • しっかり洗えるしっかり洗える
  • 使いやすい使いやすい
  • カラバリ豊富カラバリ豊富
  • 特許取得特許取得
  • ブラシ
  • ラバー
  • スクレーパー
  • ブラシ・ラバー両方
ブラシの素材ナイロン

SHIKIEN 舌磨きスムーザー W-1
おすすめポイント

  • ソフトタッチの柔らかブラシ◎なでるだけでキレイな舌に
  • 流水だけでブラシ汚れが落ちる!衛生的でかんたんお手入れ
  • 機能的なブラシ!舌の部分に合わせて使い分けられる◎

SHIKIEN 舌磨きスムーザー W-1
気になるポイント

  • 力を入れすぎるのは要注意!舌が傷つくかも…

2位:Amarma(アマルマ) 銅製タングスクレーパー

舌みがき タングスクレーパー 銅製
総合評価4.32
汚れの落ちやすさA使いやすさS
使いやすさA劣化のしにくさS
  • 刺激少なめ刺激少なめ
  • しっかり洗えるしっかり洗える
  • 使いやすい使いやすい
  • ブラシ
  • ラバー
  • スクレーパー
  • ブラシ・ラバー両方
ブラシの素材

Amarma(アマルマ) 銅製タングスクレーパー
おすすめポイント

  • 摩擦が少ない!舌のヒリヒリも「オエッ」も起きない◎
  • 銅素材でお手入れカンタン
  • 使った朝に効果がわかる!口臭も粘り気もスッキリ◎

Amarma(アマルマ) 銅製タングスクレーパー
気になるポイント

  • ユニークな形で置き場所に悩む…

3位:Ciメディカル ゼクリン

ゼクリン ブラック ソフトタイプ 1本
総合評価4.26
汚れの落ちやすさA使いやすさA
使いやすさS劣化のしにくさA
  • ブラシやわらかめブラシやわらかめ
  • 刺激少なめ刺激少なめ
  • しっかり洗えるしっかり洗える
  • 使いやすい使いやすい
  • カラバリ豊富カラバリ豊富
  • 特許取得特許取得
  • ブラシ
  • ラバー
  • スクレーパー
  • ブラシ・ラバー両方
ブラシの素材エラストマー(TPE)

Ciメディカル ゼクリン
おすすめポイント

  • 3枚ブレードが舌苔(ぜったい)をしっかり取り除く!
  • サイズも使い勝手も持ち歩きにピッタリ!
  • 機能性・衛生度・耐用性がそろった!愛用舌ブラシに◎

Ciメディカル ゼクリン
気になるポイント

  • 携帯したいのに専用ケースがない

4位:DENTALPRO(デンタルプロ) 舌ブラシ

デンタルプロ 舌ブラシ / 1本
総合評価4.15
汚れの落ちやすさS使いやすさA
使いやすさA劣化のしにくさB
  • ブラシやわらかめブラシやわらかめ
  • 極細毛極細毛
  • 刺激少なめ刺激少なめ
  • しっかり洗えるしっかり洗える
  • 使いやすい使いやすい
  • 歯科医推奨歯科医推奨
  • ブラシ
  • ラバー
  • スクレーパー
  • ブラシ・ラバー両方
ブラシの素材ナイロン

DENTALPRO(デンタルプロ) 舌ブラシ
おすすめポイント

  • 薄型ヘッドにカーブしたネック◎小さなお口にも合う!
  • 握りやすく力を加減しやすい◎グリップ構造が汚れにアプローチ!
  • ソフトな毛・やさしいタッチ◎でも汚れはしっかりオフ!

DENTALPRO(デンタルプロ) 舌ブラシ
気になるポイント

  • やりすぎると嘔吐反応も

5位:you-think タングスクレーパー

【you-think】舌ブラシ タングスクレーパー 舌みがき 舌クリーナー オーラルケア 口
総合評価4.12
汚れの落ちやすさA使いやすさS
使いやすさA劣化のしにくさA
  • 刺激少なめ刺激少なめ
  • しっかり洗えるしっかり洗える
  • 使いやすい使いやすい
  • ブラシ
  • ラバー
  • スクレーパー
  • ブラシ・ラバー両方
ブラシの素材金属(ステンレス)

you-think タングスクレーパー
おすすめポイント

  • 敏感肌でも使えるステンレス製
  • 工夫されたU字型◎初心者にも使いやすい
  • お手入れがカンタン

you-think タングスクレーパー
気になるポイント

  • 薄いインド製と比べると、厚みが気になる…

6位:ののじ ソフト舌クリーナー 「舌も!」

ののじ ソフト舌クリーナー「舌も! 」専用ケース付・ピンク
総合評価4.10
汚れの落ちやすさS使いやすさS
使いやすさC劣化のしにくさB
  • しっかり洗えるしっかり洗える
  • 使いやすい使いやすい
  • カラバリ豊富カラバリ豊富
  • 歯科医推奨歯科医推奨
  • 抗菌抗菌
  • 専用ケース付き専用ケース付き
  • 持ち歩きやすい持ち歩きやすい
  • ブラシ
  • ラバー
  • スクレーパー
  • ブラシ・ラバー両方
ブラシの素材エラストマー(TPE)

ののじ ソフト舌クリーナー 「舌も!」
おすすめポイント

  • 力を入れなくても汚れをオフできる
  • 熱湯消毒OKで、衛生面も万全
  • 専用ケース付きで持ち運びに便利

ののじ ソフト舌クリーナー 「舌も!」
気になるポイント

  • 即効性はないのかも

7位:ビーエスアール 魔法の舌ブラシ

魔法の舌ブラシ(色おまかせ) 1本
総合評価4.10
汚れの落ちやすさC使いやすさS
使いやすさA劣化のしにくさA
  • ブラシやわらかめブラシやわらかめ
  • 両面ブラシ両面ブラシ
  • 刺激少なめ刺激少なめ
  • 使いやすい使いやすい
  • カラバリ豊富カラバリ豊富
  • 特許取得特許取得
  • 抗菌抗菌
  • 専用ケース付き専用ケース付き
  • 持ち歩きやすい持ち歩きやすい
  • ブラシ
  • ラバー
  • スクレーパー
  • ブラシ・ラバー両方
ブラシの素材ナイロン

ビーエスアール 魔法の舌ブラシ
おすすめポイント

  • 使用期間が設定されている!専用キャップでいつでも清潔
  • 2面仕様で舌の汚れをしっかり絡め取る!
  • 握りやすいツイストグリップ

ビーエスアール 魔法の舌ブラシ
気になるポイント

  • 力の入れ具合にコツが必要

8位:IKOTE 舌クリーナー

IKOTE【舌ブラシ】舌クリーナー 舌用 抗菌 オーラル ケア 口臭予防 収納ケース付き 日本語説明書付き
総合評価3.99
汚れの落ちやすさB使いやすさA
使いやすさA劣化のしにくさS
  • 刺激少なめ刺激少なめ
  • 使いやすい使いやすい
  • 専用ケース付き専用ケース付き
  • 持ち歩きやすい持ち歩きやすい
  • ブラシ
  • ラバー
  • スクレーパー
  • ブラシ・ラバー両方
ブラシの素材金属(ステンレス)

IKOTE 舌クリーナー
おすすめポイント

  • スプーン型でやさしく&しっかり汚れをかき出す!
  • 乾燥要らずのステンレス製!メンテに自信がなくてもOK◎
  • 専用ケース&紐穴付き◎

IKOTE 舌クリーナー
気になるポイント

  • ステンレス製なので、金属アレルギーの人は注意が必要

9位:GLANZ(グランツ) 舌クリーナー

グランツ舌クリーナー
総合評価3.90
汚れの落ちやすさS使いやすさC
使いやすさA劣化のしにくさA
  • ブラシやわらかめブラシやわらかめ
  • 極細毛極細毛
  • 刺激少なめ刺激少なめ
  • しっかり洗えるしっかり洗える
  • ブラシ
  • ラバー
  • スクレーパー
  • ブラシ・ラバー両方
ブラシの素材ゴム(シリコン・SBC)、ナイロン

GLANZ(グランツ) 舌クリーナー
おすすめポイント

  • ヘラとブラシの合体構造!細かい汚れも逃さない
  • 極細毛のブラシで簡単に汚れをオフ!
  • しなるネックでパワーバランス◎ストレスなしに舌をキレイに!

GLANZ(グランツ) 舌クリーナー
気になるポイント

  • 厚くて大きめなヘッドが使いにくい場面も

10位:BUTLER(バトラー) やさしい舌ブラシ

BUTLER(バトラー) やさしい舌ブラシ (やわらかタイプ)
総合評価3.89
汚れの落ちやすさA使いやすさB
使いやすさA劣化のしにくさA
  • ブラシやわらかめブラシやわらかめ
  • 刺激少なめ刺激少なめ
  • しっかり洗えるしっかり洗える
  • 歯科医推奨歯科医推奨
  • ブラシ
  • ラバー
  • スクレーパー
  • ブラシ・ラバー両方
ブラシの素材ゴム(シリコン・SBC)、ナイロン

BUTLER(バトラー) やさしい舌ブラシ
おすすめポイント

  • ラバー&ブラシのコンビネーションで舌を傷めず汚れ除去
  • 優れたハンドル設計◎セルフにも介助にも効果を出せる舌ブラシ!
  • 抗菌剤&抗菌毛で衛生的◎しっかりお手入れで効果大!

BUTLER(バトラー) やさしい舌ブラシ
気になるポイント

  • 積年の汚れは落としきれないかも

11位:NONIO(ノニオ) 舌クリーナー

NONIO(ノニオ) 舌クリーナー (※色は選べません)
総合評価3.81
汚れの落ちやすさA使いやすさB
使いやすさA劣化のしにくさA
  • ブラシやわらかめブラシやわらかめ
  • 刺激少なめ刺激少なめ
  • しっかり洗えるしっかり洗える
  • ブラシ
  • ラバー
  • スクレーパー
  • ブラシ・ラバー両方
ブラシの素材ゴム(シリコン・SBC)、ナイロン

NONIO(ノニオ) 舌クリーナー
おすすめポイント

  • やわらかブラシで痛くない
  • ラバー&ブラシでしっかり汚れを落とす!
  • 小さなヘッドで奥まで届く

NONIO(ノニオ) 舌クリーナー
気になるポイント

  • 力を入れすぎると舌を傷める

12位:EDISON mama(エジソン ママ) 舌クリーナー

エジソン 舌クリーナー エジソンの舌クリーナー ソーダ (子ども~大人が対象) 舌の汚れをさっと取り除ける
総合評価3.68
汚れの落ちやすさC使いやすさA
使いやすさA劣化のしにくさA
  • ブラシやわらかめブラシやわらかめ
  • 刺激少なめ刺激少なめ
  • 使いやすい使いやすい
  • カラバリ豊富カラバリ豊富
  • 抗菌抗菌
  • 専用ケース付き専用ケース付き
  • 持ち歩きやすい持ち歩きやすい
  • ブラシ
  • ラバー
  • スクレーパー
  • ブラシ・ラバー両方
ブラシの素材合成樹脂

EDISON mama(エジソン ママ) 舌クリーナー
おすすめポイント

  • キャンディー型のかわいいデザイン♪
  • 舌を傷めないラバーブラシ
  • 抗菌素材で清潔に使える

EDISON mama(エジソン ママ) 舌クリーナー
気になるポイント

  • 大人にはヘッドが小さすぎるかも

13位:ブレスケア 舌クリン

ブレスケア舌クリン 舌専用ブラシ 口臭の原因となる舌の汚れ除去 W機能(取り除きヘラ&かき出しブラシ) ふつう
総合評価3.61
汚れの落ちやすさA使いやすさC
使いやすさA劣化のしにくさA
  • 刺激少なめ刺激少なめ
  • しっかり洗えるしっかり洗える
  • ブラシ
  • ラバー
  • スクレーパー
  • ブラシ・ラバー両方
ブラシの素材エラストマー(TPE)

ブレスケア 舌クリン
おすすめポイント

  • ブラシ&ヘラの2段構えで効率的に落とす!
  • お手入れしやすいゴム素材
  • 乾きやすいから衛生的

ブレスケア 舌クリン
気になるポイント

  • ブラシが硬く子どもには使えない

14位:PIGEON TAHIRA(ピジョン タヒラ) ケアしてあげる舌ブラシ

ハビナース 舌ブラシ 1個
総合評価3.52
汚れの落ちやすさA使いやすさB
使いやすさA劣化のしにくさB
  • ブラシやわらかめブラシやわらかめ
  • 極細毛極細毛
  • 刺激少なめ刺激少なめ
  • しっかり洗えるしっかり洗える
  • ブラシ
  • ラバー
  • スクレーパー
  • ブラシ・ラバー両方
ブラシの素材ナイロン

PIGEON TAHIRA(ピジョン タヒラ) ケアしてあげる舌ブラシ
おすすめポイント

  • 介護用にも使える
  • 引っかけて収納できる!
  • 極細毛が細かな汚れもキャッチ

PIGEON TAHIRA(ピジョン タヒラ) ケアしてあげる舌ブラシ
気になるポイント

  • 汚れが取れているか不安になる

15位:Lapis(ラピス) 舌ブラシ LA-160

【Amazon.co.jp限定】LA-160 【Lapis 舌ブラシ 舌みがき】 5本セット (アソート) 舌みがき習慣! 口腔ケア・口臭予防に!【日本製】
総合評価3.43
汚れの落ちやすさB使いやすさA
使いやすさA劣化のしにくさC
  • ブラシやわらかめブラシやわらかめ
  • 刺激少なめ刺激少なめ
  • 使いやすい使いやすい
  • カラバリ豊富カラバリ豊富
  • 歯科医推奨歯科医推奨
  • ブラシ
  • ラバー
  • スクレーパー
  • ブラシ・ラバー両方
ブラシの素材ナイロン

Lapis(ラピス) 舌ブラシ LA-160
おすすめポイント

  • ブラシが大きく1度で舌全体が磨ける
  • 刺激が少ない◎歯医者さんもおすすめ
  • 家族で使える5本入り

Lapis(ラピス) 舌ブラシ LA-160
気になるポイント

  • やわらかいブラシが物足りないと感じる人も

16位:EBISU(エビス) 舌クリーナーラバーグリップ

エビス 舌クリーナー ラバーグリップ (1本) 舌ブラシ
総合評価3.35
汚れの落ちやすさB使いやすさB
使いやすさA劣化のしにくさC
  • ブラシやわらかめブラシやわらかめ
  • 極細毛極細毛
  • 刺激少なめ刺激少なめ
  • ブラシ
  • ラバー
  • スクレーパー
  • ブラシ・ラバー両方
ブラシの素材ナイロン

EBISU(エビス) 舌クリーナーラバーグリップ
おすすめポイント

  • 3列ブラシで広い範囲を磨ける!
  • ガシガシこすっても痛くない
  • お手頃価格でリピートしやすい

EBISU(エビス) 舌クリーナーラバーグリップ
気になるポイント

  • 使用後のお手入れが大変

17位:Dr.Denlist(ドクターデンリスト) 舌ブラシ

舌ブラシ クリーナー【2本セット】ドクターデンリスト 舌専用舌ブラシ 丸形ヘッド(色おまかせ) 日本製
総合評価3.31
汚れの落ちやすさB使いやすさC
使いやすさA劣化のしにくさB
  • ブラシやわらかめブラシやわらかめ
  • 極細毛極細毛
  • 刺激少なめ刺激少なめ
  • ブラシ
  • ラバー
  • スクレーパー
  • ブラシ・ラバー両方
ブラシの素材ナイロン

Dr.Denlist(ドクターデンリスト) 舌ブラシ
おすすめポイント

  • 丸形ヘッドが口の奥まで届く
  • 持ちやすいグリップ
  • 舌が痛くならないやわらかブラシ

Dr.Denlist(ドクターデンリスト) 舌ブラシ
気になるポイント

  • 歯ブラシスタンドに収納できない

18位:Lobon 舌クリーナー タングスクレーパー SD-17

舌ブラシ 舌クリーナー 舌みがき タングスクレーパー 口臭予防 SD-17 lobon
総合評価3.05
汚れの落ちやすさC使いやすさB
使いやすさC劣化のしにくさA
    • ブラシ
    • ラバー
    • スクレーパー
    • ブラシ・ラバー両方
    ブラシの素材金属(ステンレス)

    Lobon 舌クリーナー タングスクレーパー SD-17
    おすすめポイント

    • カーブしたブラシで不快感ゼロ!
    • 両手タイプだからムダな力が入らない
    • 水で流すだけ!お手入れ簡単!

    Lobon 舌クリーナー タングスクレーパー SD-17
    気になるポイント

    • 収納場所に困ってしまう

    舌ブラシ(舌クリーナー)の効果とは?

    舌ブラシの効果に関する疑問

    舌ブラシ(舌クリーナー)とは、舌に付いた汚れを取り除くためのアイテムのことです。

    歯ブラシでは取れない、舌に付着した白い苔状の汚れである"舌苔(ぜったい)"の除去に効果的ですよ!

    舌苔を取り除くと、口臭の予防・改善にもつながります。

    また、マツキヨなど、薬局(ドラッグストア)で市販されていて簡単に手に入れられるというのもポイント◎

    舌の汚れや口臭が気になる人は、モノシル編集部が作成した舌ブラシのおすすめ一覧で商品を選びましょう!

    あなたに合った舌ブラシ(舌クリーナー)の選び方:3つのポイント

    選び方の3つのポイントを示す数字の3

    ここからは、あなたに合った舌ブラシを選ぶための"3つのポイント"を紹介します。

    1. 舌の汚れ具合やケア方法に合わせて舌ブラシの形状を選ぶ
    2. 目的・使用経験に合わせて舌ブラシの素材を選ぶ
    3. 外出先でも使いたい人は専用ケース付きの舌ブラシを選ぶ

    選び方1:舌の汚れ具合やケア方法に合わせて舌ブラシの形状を選ぶ

    ブラシタイプの舌ブラシ

    まずは、舌の汚れ具合やケア方法に合った舌ブラシの形状を選びましょう!

    なぜなら、形状によってそれぞれ特徴が異なるからです。

    以下を目安にして、自分に合った舌ブラシの形状を見つけましょう。

    • ブラシ
      特徴:歯ブラシのように先端にブラシが付いている。舌に付着した細かい汚れを取れる
      おすすめの人:細かい汚れを落としたい人
    • ヘラ(ラバー)
      特徴:ゴム・シリコンなど、先端が柔らかく舌に優しい素材でできている
      おすすめの人:舌を優しくケアしたい人
    • スクレーパー
      特徴:金属製のU字型器具。舌との接地面積が大きいので、広範囲の汚れを一度にかき出せる
      おすすめの人:広範囲の汚れを一度に落としたい人

    この記事では、各商品の形状を明記しているので、しっかりチェックしてくださいね!

    選び方2:目的・使用経験に合わせて舌ブラシの素材を選ぶ

    ナイロン素材の舌ブラシ

    次は、重視したい目的や舌ブラシの使用経験に合わせて素材を選びましょう!

    なぜなら、素材によってそれぞれ使用感や衛生面に違いがあるからです。

    以下を目安にして、"どの素材が自分に合っているか"を確認しましょう。

    • ブラシでケアしたい、好みの硬さを見つけたい
      商品の種類が多く、最も一般的な『ナイロン』がおすすめ
    • 初めて使う、優しくケアしたい
      扱いが簡単で、柔らかく舌に優しい『ゴム・シリコン・エラストマー』がおすすめ
    • 長く使いたい、衛生的に使いたい
      耐久性が高く、煮沸(熱湯)消毒で衛生的に使える『ステンレス(金属)』がおすすめ

    こちらの情報も商品ごとに明記しているので、選ぶ際の参考にしてくださいね!

    選び方3:外出先でも使いたい人は専用ケース付きの舌ブラシを選ぶ

    歯ブラシと舌ブラシが並んでいる

    舌ブラシを選ぶ際は、"専用ケースが付いているかどうか"にも注目しましょう!

    バッグなどに入れて持ち運べるので、外出先でも使いたい人におすすめですよ。

    また、ブラシ部分を清潔に保てるのもポイントです。

    この記事では、該当する商品に『専用ケース付き』の特徴バッジを付けています。

    舌ブラシを購入する前に、しっかり確認してくださいね!

    舌ブラシ(舌クリーナー)の効果的な使い方やタイミング、頻度は?

    舌ブラシの使い方に関する疑問

    「舌ブラシのやり方が分からない…」という人のために、舌ブラシの効果的な使い方やタイミング、頻度について紹介します。

    正しい使用方法を理解することで、普段のケアだけでは取れない舌の汚れまでしっかり落とせますよ!

    舌ブラシの効果的な使い方を以下にまとめたので、チェックしてみましょう。

    1. 鏡の前で舌の汚れの状態を確認する
    2. 口内とブラシ部分を水でしめらせる
    3. 舌をしっかりと出し、喉に近い奥のほうにブラシを押し当てる
    4. 力を入れすぎないように注意しながら、ゆっくりと手前に引く
    5. 汚れが取れたら、しっかりうがいをして口内をキレイにする
    6. 使用後は、ブラシ部分をしっかりと水で洗う

    なお、舌ブラシの使用頻度は、毎日&食後に1回ずつがおすすめです!

    食後に毎回使うのが難しい場合は、夕食後に1回使うと良いですよ。

    上記の正しい使い方を理解して、舌の汚れをすみずみまで取り去りましょう!

    舌ブラシ(舌クリーナー)についてのよくある質問

    舌ブラシ(舌クリーナー)についての疑問

    最後にモノシル編集部が"舌ブラシについてのよくある質問"に回答していきます。

    あなたの舌ブラシ選びに役立つ情報なので、ぜひチェックしてくださいね!

    1. 舌ブラシは歯ブラシや電動歯ブラシで代用できるの?
    2. 舌ブラシを交換するタイミング(替え時)はいつ?
    3. 舌ブラシを使うときは歯磨き粉も一緒に使うべき?
    4. 舌ブラシはどこで売っているの?

    質問と回答を順番にチェックしていきましょう!

    舌ブラシは歯ブラシや電動歯ブラシで代用できるの?

    舌ブラシや歯ブラシ、電動歯ブラシなどが並べてある

    モノシル編集部の回答

    代用できません!舌をケアするなら舌ブラシを使いましょう!

    舌ブラシは、歯ブラシや電動歯ブラシでは代用できません。

    なぜなら、舌の汚れ(舌苔)を落とすのに、歯ブラシや電動歯ブラシの形状が適していないからです。

    また、舌への刺激が強すぎるので、代用するのはやめましょう。

    舌のケアをする場合は、この記事で紹介しているような舌ブラシを使ってくださいね!

    舌ブラシを交換するタイミング(替え時)はいつ?

    毛先が傷み始めている舌ブラシ

    モノシル編集部の回答

    目安は1ヶ月です!ただし、使用頻度や素材によって変わります

    舌ブラシを1日1回使っている場合、使い始めてから1ヶ月で交換するのが目安です!

    ただし、使用頻度や素材によっても変わるので、商品説明をよく読んでから購入しましょう。

    また、商品数は少ないですが、毎日衛生的に使える"使い捨てタイプ"もありますよ。

    お手頃な値段のものが多いので、舌ブラシを初めて使う人におすすめです!

    舌ブラシを使うときは歯磨き粉も一緒に使うべき?

    舌ブラシと一緒に歯磨き粉を使うのは良くないことを手の☓印で示している女性

    モノシル編集部の回答

    いいえ。歯磨き粉を使うのはやめましょう!

    舌ブラシと歯磨き粉を一緒に使うのはやめましょう。

    なぜなら、歯磨き粉に含まれている研磨剤や発泡剤が、舌に刺激を与えてしまうからです。

    「舌ブラシだけで汚れが取れるか不安…」という人には、舌磨き専用のジェルなどと併用するのがおすすめですよ!

    舌ブラシはどこで売っているの?

    ドラッグストアに売られている舌ブラシ

    モノシル編集部の回答

    薬局(ドラッグストア)などで市販されています!

    舌ブラシは、薬局(ドラッグストア)などで市販されています!

    マツキヨのほか、最近はAmazonなどの通販サイトやコンビニでも販売されているので、簡単に手に入れられますよ。

    この記事では、商品ごとにAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングの最安値を表示しているので、商品選びの参考にしてくださいね!


    ここまで"舌ブラシについてのよくある質問"と、"モノシル編集部の回答"を紹介してきました!

    最後に、4つの質問と回答を確認しておきましょう。

    1. 舌ブラシは歯ブラシや電動歯ブラシで代用できるの?
      代用できません!舌をケアするなら舌ブラシを使いましょう!
    2. 舌ブラシを交換するタイミング(替え時)はいつ?
      目安は1ヶ月です!ただし、使用頻度や素材によって変わります
    3. 舌ブラシを使うときは歯磨き粉も一緒に使うべき?
      いいえ。歯磨き粉を使うのはやめましょう!
    4. 舌ブラシはどこで売っているの?
      薬局(ドラッグストア)などで市販されています!

    これらの知識をしっかり理解して、自分に合った舌ブラシを見つけましょう!

    まとめ:おすすめの舌ブラシ(舌クリーナー)を使って汚れを徹底的に落とそう!

    おすすめの舌ブラシを使って清潔な口内環境になった女性

    ここまで、"全部で18商品もの舌ブラシ"を紹介してきました。

    あなたに合いそうな舌ブラシは見つかりましたか?

    自分に合った舌ブラシを選ぶことで、舌に付いた汚れ(舌苔)をしっかり落とせますよ!

    まだ迷っている人は"総合ランキングの舌ブラシ"の中から、自分に合うものを選んでください!

    モノシル編集部が徹底検証・比較しているので、迷ったら1位の舌ブラシを試してくださいね!