モノシルで商品を選ぶと3,000円分安くなる!

Curél(キュレル)
乳液

4.45
キュレル 乳液 120ml

Curél(キュレル) 乳液の評価

総合評価4.45
保湿力の高さA肌なじみの良さA
肌への優しさS

Curél(キュレル) 乳液の特徴

  • ポンプ式ポンプ式
  • ミルクタイプミルクタイプ
  • プチプラプチプラ
  • 通販品通販品
  • 医薬部外品医薬部外品
  • 無香料無香料
  • アルコールフリーアルコールフリー
  • 弱酸性弱酸性
  • 添加物少なめ添加物少なめ
  • 肌に優しい肌に優しい
  • 肌荒れ対策に肌荒れ対策に
  • 高保湿タイプ高保湿タイプ
  • 乾燥肌
  • インナードライ肌
  • 普通肌
  • 混合肌
  • オイリー肌
アレルギーテスト済パッチテスト済ノンコメドジェニックテスト済
○○☓
商品情報
メーカー名花王株式会社
公式サイトhttps://www.kao.com/jp/curel/crl_milk_00.html
内容量120ml
香り-
成分<有効成分>
アラントイン

アラントイン*、精製水、グリセリン、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、ユーカリエキス、スクワラン、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ジメチコン、ステアリン酸POEソルビタン、BG、長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド、イソステアリン酸コレステリル、コレステロール、ステアリン酸ソルビタン、ステアロイルメチルタウリンNa、コハク酸、セタノール、ステアリルアルコール、パラベン *は「有効成分」無表示は「その他の成分」

Curél(キュレル) 乳液の良い点◎

消炎成分配合で、肌荒れを防ぐ

消炎効果のある有効成分『アラントイン』が配合されています。

『アラントイン』は肌の炎症を防ぐので、ニキビに悩んでいる人にもおすすめです♪

しかも、肌への刺激を緩和する作用があり、肌が荒れているときに使っても、ピリピリしませんでしたよ◎

セラミド成分入りで、肌のバリア機能が高まる

バリア機能とは、乾燥やほこりなど肌荒れを引き起こす刺激から、肌を守る役割のことです。

この製品には、バリア機能を正常に働かせてくれる保湿成分の『セラミド』が含まれています。

『セラミド』が肌に浸透してバリア機能を高めることで、肌を刺激に強いすこやかな状態にできますよ♪

肌に優しいつくりで、敏感な時期にも安心して使える

無香料・無着色・アルコールフリー処方で、肌が敏感になりがちな花粉症の季節や生理前にも染みることなく使えました

しかも、敏感肌向きパッチテストやアレルギーテストも済み、デリケートな肌質の人も心配なく試せます♪

季節やタイミングを気にせずいつでも安心して使えるので、とても頼れる乳液ですよ◎

Curél(キュレル) 乳液のココが気になる…

人によっては保湿力がやや物足りないかも…

編集部で試す際に「保湿力が物足りない」という意見もありました。

これは、実はメーカーの推奨使用量はポンプ3〜4プッシュと、他の乳液にくらべて適量が多めだからなんです。

保湿力が足りないと感じた人は、推奨の使用量に合わせて、しっかり塗りましょう◎

まとめ:Curél(キュレル) 乳液のおすすめポイント!

  • 肌の炎症を防ぐので、ニキビ肌でもピリピリしない!
  • 肌のバリア機能を高めて、美肌をつくる◎
  • 花粉症の時期や生理前でも刺激なく使える!
キュレル 乳液 120ml

Curél(キュレル)
乳液

4.45