シミ用飲み薬おすすめ人気ランキング6選!【シミ消し・シミ取りできるのはどれ?】

シミ用飲み薬おすすめ人気ランキング6選!【シミ・そばかすに効く】

自分に合ったシミ用飲み薬の選び方

  • 1.目的に合った成分を選ぶ

    シミ用飲み薬を手に持っている様子

    【シミが出始めた人・色白肌を目指したい人】
    →メラニン色素の発生を抑え、すでに生じたメラニンを分解して排出する『ビタミンC』を含む商品がおすすめ

    【ニキビなど肌トラブルの跡にできたシミに悩む人】
    →新陳代謝を促し、ニキビや湿疹の跡の色素沈着を解消する『ビタミンB2』と『ビタミンB6』を含む商品がおすすめ

    【年齢を重ねてできたシミや肌の黒ずみに悩む人】
    →活性酸素を抑制して肌の老化を予防しつつ、メラニン色素の排出も促す『ビタミンE』を含む商品がおすすめ

    【更年期などで肝斑のシミに悩む人】
    →女性ホルモンの影響によってできる、広範囲に広がるシミ肝斑に有効な『トラネキサム酸』を含む商品がおすすめ

  • 2.飲みやすさで選ぶ

    シミ用飲み薬を飲むために水を準備した様子

    継続して飲むことで効果が得られるので、錠剤か粉末か、味や大きさ、1回で飲む量などをチェックして、飲み続けられる商品を選びましょう。

  • 3.飲み続けられる値段を選ぶ

    シミ用飲み薬を続けられるか計算している様子

    無理のない価格帯で、効果が期待できるコスパが良い商品を選びましょう

    効果を出すために最低3ヶ月は飲み続けるのがおすすめです。

シミ用飲み薬のランキング基準

モノシルでは、実際に商品を使って評価しています!

シミ用飲み薬のシミへの効果の高さの検証結果を用紙に記入している様子
シミ用飲み薬の飲みやすさの検証結果が書かれている用紙
シミ用飲み薬のコスパの良さを検証する様子
シミ用飲み薬の配合成分をPCでチェックしている様子
シミ用飲み薬のシミへの効果の高さの検証結果を用紙に記入している様子

各商品の成分情報を細かく分析して『美白成分』や『血行促進成分』の有無を調査。これら成分の配合数をカウントし、シミへの効果の高さをS>A>B>C>Dの5段階で評価しています。

シミ用飲み薬の飲みやすさの検証結果が書かれている用紙

モノシル編集部員が実際に試飲し、さらに口コミを見て「飲み込みやすいか」「独特のニオイがないか」の2つの観点から、飲みやすさをS>A>B>C>Dの5段階で評価しています。

シミ用飲み薬のコスパの良さを検証する様子

値段と内容量から1回あたりの値段を計算し、コスパの良さをS>A>B>C>Dの5段階で評価しています。

シミ用飲み薬おすすめ人気ランキング6選

1位:ハイチオール ハイチオールCプラス

  • 第3類医薬品第3類医薬品
  • コスパが良いコスパが良い
総合評価 4.60
シミへの効果の高さS飲みやすさA
コスパの良さA

シミ・そばかすが消える!L-システインを豊富に配合!

シミ用飲み薬のおすすめ1位に輝いたのは、『ハイチオール ハイチオールCプラス』です。

代謝を助ける『L-システイン』を規定の上限までたっぷり配合しているので、肌の新陳代謝を促し、過剰にできたメラニン色素をそくざに体外に排出します。

シミ・そばかすを治すと共に、新たなシミの原因となるメラニン色素も抑制しますよ!

おまけに体の代謝も助けるので、疲れやだるさの改善にも期待でき、お肌も体もイキイキです◎

モノシル編集部のコメント
  • モノシル編集部に2年の愛飲者がいますが、どうりでシミなしです!
  • 1日3回2錠ずつ、しっかりと継続しましょう◎
  • 大きすぎない錠剤で、飲みやすいのがうれしい!

専門家の評判・口コミ

商品情報
メーカーエスエス製薬株式会社
容量180錠
1日の服用量 6錠( 1回2錠×3回)
1日あたりの価格約64円
効能 しみ・そばかす・日やけなどの色素沈着症、全身倦怠・二日酔・にきび・湿疹・じんましん・かぶれ・くすりまけ
代表的な成分 L-システイン・アスコルビン酸(ビタミンC)
パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)
L-システイン・アスコルビン酸(ビタミンC)、パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)(以下添加物)無水ケイ酸、セルロース、乳酸Ca、白糖、ヒドロキシプロピルセルロース、ヒプロメロース、炭酸Ca、カルナウバロウ、ステアリン酸Mg、タルク、酸化チタン、トウモロコシデンプン、プルラン、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール

2位:チョコラBB チョコラBBルーセントC

  • 第3類医薬品第3類医薬品
  • コスパが良いコスパが良い
総合評価 3.89
シミへの効果の高さA飲みやすさA
コスパの良さB

メラニン色素を無色化する!ビタミンCとL-システインを豊富に配合!

『アスコルビン酸』(ビタミンC)に加えて、『L-システイン』を規定の上限まで配合しているので、表皮の下からメラニン色素を無色化してくれます!

また、ビタミンB2・B6が肌の代謝(ターンオーバー)を促し、シミやそばかすを緩和していくので、もとの美白肌が取り戻しやすくなりますよ。

そのうえ、新たなシミの原因となるメラニン色素の定着も抑制してくれるので、嬉しい!

疲労回復や体力低下の防止にも有効なので、効能は申し分なしです。

モノシル編集部のコメント
  • 1ヶ月継続したら、確かにシミが薄くなったように感じます
  • スキンケア用品と合わせて使うと効果アップ♪
  • 飲みやすい錠剤で、クスリが苦手な人にも◎
商品情報
メーカー日東薬品工業株式会社
容量180錠
1日の服用量6錠( 1回2錠×3回)
1日あたりの価格約83円
効能 しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着・肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期のビタミンC補給歯ぐきからの出血、鼻出血の予防
代表的な成分 アスコルビン酸(ビタミンC)
L-システイン リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)
アスコルビン酸(ビタミンC)、L-システイン リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ニコチン酸アミド、コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)(以下添加物)タルク、ヒドロキシプロピルセルロース、酸化チタン、ステアリン酸Mg、セルロース、ヒプロメロース、マクロゴール

3位:トランシーノ(TRANSINO) トランシーノホワイトCクリア

  • 第3類医薬品第3類医薬品
  • コスパが良いコスパが良い
総合評価 3.55
シミへの効果の高さA飲みやすさB
コスパの良さB

豊富なビタミンCで黒色メラニンを無色化!妊娠中でもOKの医薬品!

『アスコルビン酸』(ビタミンC)も『L-システイン』もたっぷり配合されていて、できてしまった黒色メラニンをしっかりクリアしてくれる優れもの!

シミやそばかすは、ホルモンバランスが変わりやすい"妊娠"や"授乳期"に増えやすいと言われますが…

この商品は、妊娠中や授乳期にも服用できる、妊婦さん&育児ママの味方ですよ!

配合された4種のビタミン(E、B2、B6、B3)によって、肌のすこやかさも保たれるので、健康的で弾む美肌が期待できますよ。

モノシル編集部のコメント
  • 妊娠中のビタミンCの補給にもおすすめ!
  • 1日2回なので、朝晩に必ず飲むようにすると忘れにくいですよ◎
  • 濡れた手だと錠剤のコーティングがはがれて少しベタつくので、ご注意を!

専門家の評判・口コミ

商品情報
メーカー第一三共ヘルスケア株式会社
容量120錠
1日の服用量4錠(1回2錠×2回)
1日あたりの価格約80円
効能 しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期のビタミンC補給歯ぐきからの出血、鼻出血の予防
代表的な成分 アスコルビン酸(ビタミンC)
L-システイン・コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)
アスコルビン酸(ビタミンC)、L-システイン・コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)、リボフラビン(ビタミンB2)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ニコチン酸アミド(ビタミンB3)(以下添加物)トウモロコシデンプン、乳糖、セルロース、カルメロース、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、酸化チタン、タルク、マクロゴール、カルナウバロウ

4位:ネオビタホワイト ネオビタホワイトプラス「クニヒロ」

  • 第3類医薬品第3類医薬品
  • コスパが良いコスパが良い
総合評価 3.21
シミへの効果の高さB飲みやすさB
コスパの良さC

ビタミンCたっぷり!ナトリウムフリーなので血圧高めでも服用可!

『ネオビタホワイト ネオビタホワイトプラス「クニヒロ」』の魅力はなんといっても豊富なビタミンC!

体内では作られないビタミンCを1日あたり(6錠)2,000㎎も摂取できる商品は、なかなか見当たりませんよ。

シミやそばかす対策だけでなく、歯ぐきからの出血などにも効果があるんです!

さらに『ナトリウムフリー』なので、血圧が高めの人も心おきなく摂れるのが嬉しいですね!

モノシル編集部のコメント
  • ナトリウムフリーの商品は少ないから貴重ですよ♪
  • 1回の服用は1〜3錠なので、症状に合わせて調整できます
  • うすい黄色の錠剤で、転がっても目立ちやすいのが地味に嬉しい◎
商品情報
メーカー皇漢堂製薬株式会社
容量120錠
1日の服用量2〜6錠(1回1〜3錠×2回)
1日あたりの価格約19円〜56円
効能 しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着・肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期のビタミンC補給歯ぐきからの出血、鼻出血の予防
代表的な成分 アスコルビン酸(ビタミンC)
アスコルビン酸カルシウム(ビタミンCのカルシウム塩)
アスコルビン酸(ビタミンC)、アスコルビン酸カルシウム(ビタミンCのカルシウム塩)、リボフラビン酪酸エステル(ビタミンB2酪酸エステル)(以下添加物)白糖、ヒドロキシプロピルセルロース、ポビドン、ステアリン酸 カルシウム

5位:トランシーノ(TRANSINO) トランシーノII

  • 第1類医薬品第1類医薬品
総合評価 3.54
シミへの効果の高さA飲みやすさC
コスパの良さC

肝斑(かんぱん)専用の服用薬!トラネキサム酸を配合!

シミ用意飲み薬のおすすめ5位は肝斑(かんぱん)改善成分『トラネキサム酸』を配合した『トランシーノ(TRANSINO) トランシーノII』です。

肝斑(かんぱん)は女性ホルモンの乱れによって発症するといわれるシミで、更年期の女性に多く見られるもの。

なので「年を重ねるごとにシミが増えている気がする…」という人におすすめです!

この商品は『第1類医薬品』のため、購入には"薬剤師による症状の確認"が必要なので、注意が必要です。

その点が"飲みやすさ"という観点で、ややマイナスになってしまいました。

モノシル編集部のコメント
  • 更年期のシミ対策なら、絶対コレ!
  • 効果は大きいけど、リスクも高めなので、しっかり薬剤師の方と相談してくださいね
  • 2ヶ月以上続けての服用はNGなので、ご注意を!
商品情報
メーカー第一三共ヘルスケア株式会社
容量120錠(90錠・240錠も)
1日の服用量4錠( 1回2錠×2回)
1日あたりの価格約118円
効能 しみ(肝斑に限る)
代表的な成分 アスコルビン酸(ビタミンC)
トラネキサム酸 ・L-システイン ・アスコルビン酸(ビタミンC)
トラネキサム酸 ・L-システイン ・アスコルビン酸(ビタミンC)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、パントテン酸カルシウム(以下は添加物)乳酸Ca、結晶セルロース、クロスカルメロースNa、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、マクロゴール、タルク、酸化チタン、三二酸化鉄、カルナウバロウ

6位:WHIPURE(ホワイピュア) ホワイピュア

  • 第3類医薬品第3類医薬品
総合評価 3.02
シミへの効果の高さB飲みやすさC
コスパの良さD

シミ・そばかすに効く!初回限定でお得に買える

『WHIPURE(ホワイピュア) ホワイピュア』がランキングの6位を飾ります。

食事からは摂取できない栄養素『L-システイン』と4種のビタミンの働きで、シミやそばかすをしっかりケアしてくれますよ!

しかも、顔だけでなく手や首、背中など、ケアしにくい所のシミにも効果を発揮してくれます。

定期便だと初回はお得に買えるので、お試しの価値ありですね!

モノシル編集部のコメント
  • Amazonでは販売されていないので、公式サイト経由での購入になります◎
  • 1ヶ月の継続で、効果が実感できました♪
  • コスパはやや悪いです…
商品情報
メーカージェイフロンティア株式会社
容量180錠
1日の服用量6錠(1回3錠×2回)
1日あたりの価格約193円
効能 シミ・そばかすの排出、メラニン色素の無色化、皮膚の新陳代謝の周期を正常化
代表的な成分 トラネキサム酸 ・L-システイン ・アスコルビン酸(ビタミンC)
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)
トラネキサム酸 ・L-システイン ・アスコルビン酸(ビタミンC)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、パントテン酸カルシウム(以下は添加物)乳酸Ca、結晶セルロース、クロスカルメロースNa、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、マクロゴール、タルク、酸化チタン、三二酸化鉄、カルナウバロウ

そもそもシミ用飲み薬とは?飲むメリットは?

錠剤のシミ用飲み薬を並べている

「日焼け止めや美白化粧品を使っているのに、一度出来たシミがなかなか消えない…」とお悩みの人も少なくないようです。

そんな人におすすめしたいのが"シミ用飲み薬"です!

シミ用飲み薬とは、配合されているビタミンCなどの有効成分が、体内からメラニン色素を排出し、今あるシミを薄くしたり、新たなシミができないよう肌を守ってくれたりするアイテムなんです。

化粧品による外部からのスキンケアと合わせて、シミ用飲み薬も取り入れることで、万全のシミ対策ができるんですね。

そんなシミ用飲み薬のメリットを下にまとめてみました!

  • 肌に直接つけないので、肌荒れや炎症などの肌トラブルの心配がない
  • サプリメントとは違い、効果を国が認めている"医薬品"なので安心して使える
  • 副作用の心配が少ない

シミ用飲み薬を始め、医薬品は"製品の副作用や相互作用などの項目におけるリスク"の観点から、第1類〜第3類に分けられます。

それぞれ次のように分かれますよ。

第1類医薬品第2類医薬品第3類医薬品
リスクの高さ高い比較的高い低い
販売方法薬剤師による適正な情報提供が必須薬剤師による適正な情報提供をするよう努める情報提供不要でネット、通信販売可能
情報提供者薬剤師薬剤師または登録販売者薬剤師または登録販売者

あなたに合ったシミ用飲み薬の選び方:シミのケアに効果がある成分をしっかりと理解して選ぼう!

シミ用飲み薬を手で持っている様子

シミ用飲み薬を選ぶうえで一番大切なことは、シミに効果のある"成分"をしっかりと理解して選ぶことです。

というのは、ひとくちに『シミ用飲み薬』といっても、主となる配合成分は異なり、どの成分を取り入れるかによって、効果・効能も変わってくるからなんです。

シミに効果のある成分を以下にまとめたので、購入前に商品ラベルを確認し、どの成分が必要かを確認しましょう!

  • ビタミンC
    特徴:メラニン色素の発生を抑え、すでに生じたメラニンを分解して排出する。鉄やたんぱく質と共にコラーゲンの一部となるので、美白・美肌には欠かせない
    おすすめな人:シミが出始めた人・美白を目指したい人
  • ビタミンB2・B6
    特徴:新陳代謝を促し、皮膚や粘膜をすこやかに保つ。皮膚の炎症を回復させニキビや湿疹(しっしん)の跡の色素沈着を解消する
    おすすめな人:ニキビなど肌トラブルの跡にできたシミに悩んでいる人
  • ビタミンE
    特徴:活性酸素を抑制して肌の老化を予防し、血行や肌のターンオーバーを促進する。メラニン色素の排出も促すなど、美白効果が高い
    おすすめな人:年齢を重ねてできたシミや肌の黒ずみに悩む人
  • トラネキサム酸
    特徴:アミノ酸の一種で医薬品によく使用される成分。女性ホルモンの影響によってできる、広範囲に広がるシミ『肝斑(かんぱん)』に有効
    おすすめな人:更年期などで肝斑のシミに悩む人

以上のほか、代謝を助けるアミノ酸の一種『L-システイン』は、ビタミンCとあわせて摂るとメラニン色素を無色化する力がアップするので、シミが消えやすくなりますよ!

自分のシミに合う成分はどれかを整理し、しっかりと理解した上で、商品を選べるようにしてみてくださいね。

  • 飲みやすさで選ぶ
    継続して飲むことで効果が得られるので、錠剤か粉末か、味や大きさ、1回で飲む量などをチェックして、飲み続けられる商品を選びましょう
  • 使い続けられる値段か
    シミ用飲み薬は効果を出すために最低3ヶ月は続けたいもの。そのために購入に無理のない価格帯で、効果が期待できるコスパが良い商品を選びましょう

まとめ:おすすめのシミ用飲み薬を使ってシミのないキレイな肌になろう!

シミ用飲み薬ですっかりシミが消え美白肌となり満足げな女性のイメージ

ここまで、"全部で6商品のシミ用飲み薬"を紹介してきました。

あなたに合いそうなシミ用飲み薬は見つかりましたか?

まだ迷っている人は、"総合ランキングのシミ用飲み薬"の中から、自分に合うものを選んでください!

モノシル編集部が徹底検証・比較しているので、迷ったら1位のシミ用飲み薬を試してくださいね!