ナイトクリームおすすめ人気ランキング25選!30代・40代向けのプチプラ商品も紹介

ナイトクリームおすすめ人気ランキング34選!30代・40代向けのプチプラ商品も紹介

ナイトクリームの選び方

1.肌悩みに合った美容成分で選ぶ

エイジングケアや美白効果のあるナイトクリームの特徴バッジ

悩みに応じて、正しい成分が配合されているナイトクリームを使うことで、効果的に肌トラブルを解決できますよ!

【肌の乾燥】
→肌をうるおす効果が高い『保湿成分』配合がおすすめ
(セラミド、ヒアルロン酸など)

【シワ・たるみ】
→エイジングケア効果がある『抗酸化・抗老化成分』配合がおすすめ
(コラーゲン、レチノールなど)

【シミ・そばかす】
→ ホワイトニング効果がある『美白成分』配合がおすすめ
(ビタミンC誘導体、トラネキサム酸など)

2.好みの香りで選ぶ

ナイトクリームの香りを示すパーツ

ナイトクリームは、好みの香りのものを選びましょう。

寝る前に使うものなので、苦手な香りだと眠りの妨げになってしまいます。

『フローラル』や『シトラス(柑橘)』などのリラックス効果のある香りや、スッキリ清涼感が味わえる『ハーブ』の香りがありますよ。

商品パッケージに香りの記載があるので、自分に合うものを選びましょう。

ナイトクリームのランキング基準

モノシルでは、実際に商品を使って評価しています!

ナイトクリームの検証結果を記載した紙が並んでいる様子
ナイトクリームのベタつき具合を確かめている様子
計測器(コルネオメーター)でナイトクリーム使用後の肌の水分量を確認している様子
ナイトクリームの評価をしてシートに記入している様子
計測器(コルネオメーター)でナイトクリーム使用後の肌の水分量を確認している様子

実際に腕にナイトクリームをなじませ、塗った直後と2時間後、4時間後、6時間後のそれぞれの肌の水分量を計測器(コルネオメーター)で計測。水分量の違いを比較し、保湿効果の高さを5段階で評価しています。

ナイトクリームのベタつき具合を確かめている様子

モノシル編集部で実際に使用し「ベタつきの少なさ」「のびの良さ」「香りのよさ」の3つの観点から、使用感の良さを5段階で評価しています。

ナイトクリームの検証結果を記載した紙が並んでいる様子

肌に負担となる添加物のリストをもとに、各商品の成分情報を細かく調査。配合の有無を確認し、その配合数を5段階で評価しています。

データがうまく取得できませんでした…エラー報告をいただけると嬉しいです。

ナイトクリームとは?

ナイトクリームに関する疑問

ナイトクリームとは、就寝前後に使う"スキンケアアイテム"のことです。

睡眠中の肌の乾燥を防ぐことを目的に使うのが一般的で、特に保湿効果に優れている点が特徴です。

また、美白やエイジングケアに効果的な商品もあるので、シミやくすみ、しわ、たるみなど肌悩みの対策としても有効ですよ。

そのため「肌にうるおいが足りていない」と感じている人や「最近、シミが増えてきた…」と悩んでいる30代、40代の人は、ナイトクリームを使いましょう!

以下のボタンから、モノシル編集部が徹底調査したうえで作成したナイトクリームのおすすめ一覧が見られますよ。

特徴別:ナイトクリームおすすめランキング

あなたに合ったナイトクリームの選び方:3つのポイント

ナイトクリームの選び方の3つのポイント

ここからは、あなたに合ったナイトクリームを選ぶためにチェックしておきたい"3つのポイント"を紹介します。

  1. 保湿効果の高い商品を選ぶ
  2. 肌悩みに合った美容成分で選ぶ
  3. 好みの香りで選ぶ

選び方1:保湿効果の高い商品を選ぶ

高保湿のナイトクリームを使っている様子

就寝中の肌を乾燥から守るために、ナイトクリームはとにかく"保湿効果が高い商品"を選びましょう。

ナイトクリームをたっぷりと塗ってから眠ることで、乾燥しやすい就寝中の肌でも、しっかりとうるおいをキープしてくれますよ。

特に保湿効果の高い成分を以下にまとめたので、これらが入っているかどうかを確認して選びましょう。

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • エラスチン

こうした成分の配合数が多いほど保湿効果が高いナイトクリームなので、商品裏面の成分表を確認しましょう。

選び方2:肌悩みに合った美容成分で選ぶ

シミに悩んでいて、ナイトクリームを使いたいと考えている女性

ナイトクリームは"肌悩みに適した美容成分が配合されているか"を確認して選びましょう。

悩みに応じて、正しい成分が配合されているナイトクリームを使うことで、効果的に肌トラブルを解決できますよ!

以下を目安に、自分に合ったナイトクリームを選びましょう。

  • シミ・そばかす・くすみ
    美白成分:ビタミンC誘導体、トラネキサム酸、ハイドロキノンなど
  • シワ・たるみ・ハリ
    抗酸化成分:プラセンタエキス、ビタミンC誘導体、コエンザイムQ10 など
    抗老化成分:コラーゲン、レチノール など

この記事では、各商品の成分情報をわかりやすく明記していますよ♪

選び方3:好みの香りで選ぶ

良い香りがするナイトクリーム

ナイトクリームは、"好みの香り"で選びましょう。

自分がリラックスできる香りを選べば心地よく眠りにつくことができますよ。

以下に"主な香りの種類と効果"についてまとめたので、参考にして選びましょう!

  • フローラル系
    華やかでやさしく、女性らしい香り。気持ちをリラックスさせる効果がある
  • シトラス(柑橘)系
    オレンジ、レモンなど爽やな香り。リラックス効果や気分転換になる
  • ハーブ・樹木系
    独特の清涼感のある香り。気持ちをリフレッシュさせる効果がある

なお、強い香りが苦手な人は『無香料』のものがおすすめです。

「なかなか香りが選べない…」という人は、店頭のテスターを実際に試してみるか、Amazonのレビューなどを参考にするのもよいでしょう。

特徴別:ナイトクリームおすすめランキング

ナイトクリームの使い方とは?

ナイトクリームの使い方に関する疑問

就寝時の肌をしっかりと保湿するためには、自分に合ったナイトクリームを選んだだけでは不十分です。

正しい手順を知っておくことが重要ですよ。

ナイトクリームの正しい手順を以下にまとめたので、チェックしてみましょう。

  1. クレンジングや洗顔料で、メイクや汚れをしっかり落とす
  2. 洗顔後、普段のスキンケアをおこなう(化粧水→美容液→乳液など)
  3. 最後の仕上げにナイトクリームを塗り、手のひらでやさしくなじませる

ナイトクリームは、スキンケアの最後の仕上げに使うのがポイントです!

こうすることで、就寝中の肌にうるおいを閉じ込め、保湿効果が持続しますよ。

上記の手順をしっかり守り、ナイトクリームを使ったうるおいのある肌で、翌朝も気分よくスタートしましょう!

特徴別:ナイトクリームおすすめランキング

まとめ:おすすめのナイトクリームで肌悩みを改善しよう

おすすめのナイトクリームで肌悩みが改善した女性

ここまで、"全部で25商品ものナイトクリーム"を紹介してきました。

あなたに合いそうなナイトクリームは見つかりましたか?

まだ迷っている人は、"総合ランキングで紹介している商品"の中から試してください!

中でも、モノシル編集部のイチオシは『Arouge(アルージェ) ウォータリーシーリングマスク』です。

ベタつきの少ない高保湿クリームで、一晩中肌のうるおいをキープしてくれますよ!

特徴別:ナイトクリームおすすめランキング