口コミ・評判投稿

クチコミ
投稿

無印良品(MUJI) 導入化粧液の口コミ・評判はどう?実際に使ったリアルな本音レビュー32件

★★★★☆3.81
  • 無印良品(MUJI) 導入化粧液の商品画像1
  • 無印良品(MUJI) 導入化粧液の商品画像サムネ1
  • プチプラ
  • ローションタイプ
  • 乾燥肌向け
  • オイリー肌向け
  • 敏感肌向け
  • アルコールフリー
  • パラベン不使用
  • 無香料
  • 大容量
メーカー会社名株式会社良品計画
内容量200ml
全成分水、プロパンジオール、DPG、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、ペンチレングリコール、ツバキ種子エキス、ミツバアケビ茎エキス、ジャノヒゲ根エキス、コメヌカエキス、アンズ果汁、スベリヒユエキス、ポリクオタニウム-51、ヒアルロン酸Na、オレイルアルコール、グリセリン、BG、エチルヘキシルグリセリン、ポリソルベート80、PEG-60水添ヒマシ油、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール

無印良品の導入化粧水 とは

無印良品の導入化粧水 とは

SNSや美容好き女子の間で話題になっている「無印良品の導入化粧液」をご存じでしょうか。
肌がキレイな人ほど使用しているといわれるスキンケアアイテムですが、
「そもそもよくわからない」という方もいるでしょう。
そこで今回は、無印良品の導入化粧液の口コミを詳しく解説します。また、無印良品の導入化粧液の特徴やメリット・デメリット、口コミ評判でよくある質問も併せて紹介しますので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

「無印良品 導入化粧液」の特徴は?

「無印良品 導入化粧液」の特徴は?

無印良品の導入化粧液にはどのような特徴があるのでしょうか。ここで詳しく解説します。
無印良品の導入化粧液の特徴は以下の通りです。

無印良品の導入化粧液の特徴

  • 敏感肌にも優しい成分
  • シンプルなデザインがおしゃれ
  • サイズ展開が豊富

「無印良品 導入化粧液」の特徴は?

  1. 特徴①・・・敏感肌にも優しい成分
  2. 特徴②・・・シンプルなデザインがおしゃれ
  3. 特徴③・・・サイズ展開が豊富

1:特徴①・・・敏感肌にも優しい成分

無印良品の導入化粧液は、岩手県釜石の天然水を使用しています。

天然うるおい成分として、ツバキ種子エキス・ミツバアケビ茎エキス・ジャノヒゲ根エキス・コメヌカエキス・スベリンヒユエキス・アンズ果汁が配合されています。

また、無香料・無鉱物油・無着色・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリーなので、敏感肌の方でも肌荒れすることなく使用できるでしょう。

無印良品の導入化粧液の全成分は以下の通りです。

水・プロパンジオール・DPG・PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン・ペンチレングリコール・ポリクオタニウム-51・ヒアルロン酸Na・オレイルアルコール・グリセリン・BG・エチルヘキシルグリセリン・ポリソルベート80・PEG-60水添ヒマシ油・クエン酸・クエン酸Na・フェノキシエタノール

2:特徴②・・・シンプルなデザインがおしゃれ

導入化粧液に限ったことではありませんが、無印良品はどの製品もシンプルなデザインとなっています。

無印良品の名前の由来は「しるしの無い良い品」で、1980年に誕生したブランドです。創業当初から包装の簡略化・素材の選択に強いこだわりを持っており、製品デザインにもしっかりと反映されているのが特徴です。

導入化粧液をはじめとする化粧品パッケージはシンプルで、それがかえってオシャレさを演出。
シンプルなデザインは、どのようなテイストの部屋にも馴染むことでしょう。

3:特徴③・・・サイズ展開が豊富

無印良品の導入化粧液は、サイズ展開が「携帯用・普通・大容量」と豊富です。
価格と併せたものは以下の通り。

  • 携帯用(50ml):390円(税込)
  • 普通(200ml):1,290円(税込)
  • 大容量(400ml):2,290円(税込)

このようにサイズ展開が豊富でコスパも良いため、旅行用として「携帯用」、自宅用で「大容量」など、シーンによって使い分けるのも良いでしょう。

また、自分の肌に合うかどうか分からない場合は、お試しで携帯用を購入するのも良いでしょう。

無印良品 導入化粧液の評判・口コミ

「無印良品 導入化粧液」のメリット・デメリット

「無印良品 導入化粧液」のメリット・デメリット

無印良品の導入化粧液のメリット・デメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
化粧水が入りやすい・ひと手間かかる
肌がもちもちになる・人によってはすぐに効果が実感できない可能性がある
肌荒れがしにくくなる・肌に合わない可能性がある
ベタつきがなくなる

「無印良品 導入化粧液」のメリット・デメリット

  1. メリット
  2. デメリット

1:メリット

1. 化粧水が入りやすい
2. 肌がもちもちになる
3. 肌荒れがしにくくなる
4. ベタつきがなくなる

それでは詳しく見ていきましょう。

化粧水が入りやすい

無印良品の導入化粧液を使用することで、化粧水・乳液の浸透を良くしてくれます。乾燥する季節は、皮がめくれてしまうなどを起こしがちな肌でもしっかり保湿できるため、水分量のある肌をキープすることが可能です。

肌がもちもちになる

導入化粧液を使用することで、化粧水・乳液がしっかりと浸透するため、これまで以上に肌がもちもちになります。肌触りも良くなること間違いなしでしょう。

肌荒れしにくくなる

マスクを着用する機会が多くなったことによって肌荒れを起こす人も増えているでしょう。こうした場合にも無印良品の導入化粧液が役立ちます。導入化粧液を使用してしっかり保湿することで、肌のバリア機能が強くなり、肌荒れも少なくなるでしょう。

ベタつきがなくなる

ベタつきが多いと花粉・ちり・ホコリなどの微粒子が付着し、肌トラブルが起きやすくなります。そこで、無印良品の導入化粧液を使用することで、サラッとした状態をキープすることができ、肌トラブルも起こしにくくなります。

2:デメリット

無印良品の導入化粧液のデメリットは以下の通りです。

1. ひと手間かかる
2. 人によってはすぐに効果が実感できない可能性がある
3. 肌に合わない可能性がある

それでは詳しく見ていきましょう。

ひと手間かかる

導入化粧液はなくても困らず、ひと手間かかるので面倒だと感じてしまい、導入化粧液をつけない方も多いでしょう。しかし、導入化粧液をつけると嬉しい効果を発揮してくれるため、ひと手間かかってしまいますが、使用した方が良いでしょう。

人によってはすぐに効果が実感できない可能性がある

無印良品の導入化粧液の口コミを見てみると、「効果を感じられない」という方もいました。しかし、口コミをよく見てみると「すぐには効果は実感できなかったが、継続して使用したら肌が明るくなった」「ないのとあるのとでは化粧水の入り具合が違う」といった口コミも多く見られました。

そのため、効果が感じられないからといってすぐにやめてしまうのではなく、継続的に使用してみると良いでしょう。

肌に合わない可能性がある

無印良品の導入化粧液の口コミを見てみると、肌に合わずに「肌がかぶれた」「肌がヒリヒリした」という方もいました。もちろん、みんながみんな肌荒れしてしまうというわけではなく、肌の調子が良くなったという方もいますので、肌に合うかどうか不安な方は携帯用から始めてみると良いでしょう。

「無印良品 導入化粧液」の口コミ・評判でよくある質問

「無印良品 導入化粧液」の口コミ・評判でよくある質問

無印良品の導入化粧液の口コミ・評判でよくある質問をいくつか紹介します。

  • 正しい使い方は?
  • どんな人におすすめなの?
  • そもそも導入化粧液って?化粧水と何が違うの?

「無印良品 導入化粧液」の口コミ・評判でよくある質問

  1. よくある質問①・・・正しい使い方は?
  2. よくある質問②・・・どんな人におすすめなの?
  3. よくある質問③・・・そもそも導入化粧液って?化粧水と何が違うの?

1:よくある質問①・・・正しい使い方は?

無印良品の導入化粧液の使い方は簡単で、洗顔した後にコットンや手に適量をとって顔全体に馴染ませるだけです。洗顔と化粧水の間にひと手間加えるだけで、基礎化粧水の美容成分をあますことなく、肌に取り込めるようになり、その分肌を整えてくれます。

ちなみに、導入化粧液を含んだスキンケア手順は以下の通りですので、ぜひ参考にしてみてください。

1.洗顔・クレンジング
2.拭き取り化粧水
3.導入化粧液
4.化粧水
5.乳液
6.(美容液)
7.クリーム

洗顔後の保湿はスピードが命なので、導入化粧液を肌に馴染ませた後はすぐに化粧水・乳液などで保湿するようにしましょう。導入化粧液の先をスプレーヘッドに替えておくと、すぐにシュッと肌に吹きかけられるのでおすすめです。

2:よくある質問②・・・どんな人におすすめなの?

無印良品の導入化粧液は、以下のような人におすすめです。

  • スキンケア化粧品の効果が感じられない人
  • 肌に元気がないと感じている人

年齢・乾燥などによって肌が硬くなってしまい、化粧水が浸透しにくくなります。肌が硬くなっていると、化粧水をどんなにつけても奥まで浸透していきません。そのため、肌を柔らかくしてあげることが、毎日のスキンケアにおいて重要なのです。

3:よくある質問③・・・そもそも導入化粧液って?化粧水と何が違うの?

結論からいうと、導入化粧液は、普段使用している化粧水の浸透力を高めることを目的としているもので、化粧水の役割と大きく異なります。

そもそも無印良品の導入化粧液は、スキンケアの新たなステップ・選択肢として注目されている「プレ化粧水」の一つです。「化粧水を2回もつけるの?普通の化粧水と何が違うの?」と、疑問に思う方も多いでしょう。

無印良品の導入化粧液をはじめとするプレ化粧水は、化粧水・乳液など、後から使用するスキンケアアイテムの浸透性と効果を高めてくれる働きがあります。一方、化粧水は洗顔などで潤いを失った肌に水分を届け、肌表面の隠そうまで柔らかく整えてくれる働きがあります。

洗顔で肌を清潔にしても、ゴワゴワ感・硬い肌の表面では化粧水を浸透させることはできません。プレ化粧水はトラブルを抱える肌を整えてくれ、化粧水・乳液などの通り道を作ってくれるようなものなので、いつものスキンケアにひと手間加えるだけで、肌質が変わることでしょう。

「無印良品 導入化粧液」の口コミ・評判のまとめ

「無印良品 導入化粧液」の口コミ・評判のまとめ

今回は、無印良品の導入化粧液の口コミ・評判について詳しく解説してきました。

無印良品の導入化粧液は、いつものスキンケアにプラスするだけでももちもち肌を目指せます。正しい使い方をマスターして、乾燥知らずのもちもち肌を目指してみてください。

クチコミ・評判(32)

導入液おすすめランキング

無印良品(MUJI) 導入化粧液の類似商品:評価・料金比較表

商品名
CNP Laboratory(チャアンドパク ラボラトリー) インビジブル ピーリング ブースター

CNP Laboratory(チャアンドパク ラボラトリー)
インビジブル ピーリング ブースター

SOFINA iP(ソフィーナ アイピー) ベースケア セラム

SOFINA iP(ソフィーナ アイピー)
ベースケア セラム

Barrier Repair(バリアリペア) ナノショットブースター

Barrier Repair(バリアリペア)
ナノショットブースター

LITS(リッツ) リバイバル ステムプラス

LITS(リッツ)
リバイバル ステムプラス

明色化粧品 明色 スキンコンディショナー

明色化粧品
明色 スキンコンディショナー

DECORTÉ(コスメデコルテ) プリム ラテ

DECORTÉ(コスメデコルテ)
プリム ラテ

FEMMUE(ファミュ) ルミエール ヴァイタルC

FEMMUE(ファミュ)
ルミエール ヴァイタルC

innisfree(イニスフリー) グリーンティーシード セラム

innisfree(イニスフリー)
グリーンティーシード セラム

FANCL(ファンケル) コアエフェクター

FANCL(ファンケル)
コアエフェクター

RISOU(リソウ) リペアローション SO

RISOU(リソウ)
リペアローション SO

DEW(デュウ) キャビアドットブースター

DEW(デュウ)
キャビアドットブースター

HORSE RICHest(ホースリッチェスト) プレミアム馬油セラミド

HORSE RICHest(ホースリッチェスト)
プレミアム馬油セラミド

ELIXIR(エリクシール) シュペリエル ブースターエッセンス

ELIXIR(エリクシール)
シュペリエル ブースターエッセンス

EQUITANCE(エクイタンス) ブーストパワーローション

EQUITANCE(エクイタンス)
ブーストパワーローション

suhadabi(スハダビ) ブースティング ローションr

suhadabi(スハダビ)
ブースティング ローションr

By Wishtrend(バイウィッシュトレンド) クアッドアクティブブースティングエッセンス

By Wishtrend(バイウィッシュトレンド)
クアッドアクティブブースティングエッセンス

_NEUR(アンダーノイル) コンセントレート ウォータリーオイル

_NEUR(アンダーノイル)
コンセントレート ウォータリーオイル

ROSE LABO(ローズラボ) ローズブースターセラム

ROSE LABO(ローズラボ)
ローズブースターセラム

ポリシー化粧品(POLICY) マルチプルセラム

ポリシー化粧品(POLICY)
マルチプルセラム

Reproskin(リプロスキン) リプロスキン

Reproskin(リプロスキン)
リプロスキン

HYALU MILLEFEUILLE(ヒアルミルフィーユ) HMアルファセラム

HYALU MILLEFEUILLE(ヒアルミルフィーユ)
HMアルファセラム

MACCHIA LABEL(マキアレイベル) アクティブミクロンウォーター+

MACCHIA LABEL(マキアレイベル)
アクティブミクロンウォーター+

口コミ
評価
★★★★☆3.84(10)
★★★★☆3.93(61)
★★★★☆3.89(15)
★★★★☆3.78(4)
★★★★☆3.66(4)
★★★★☆3.74(2)
★★★★☆3.74(21)
★★★★☆3.66(16)
★★★★☆3.66(19)
★★★★☆3.67(4)
★★★★☆3.60(19)
★★★★☆3.62(2)
★★★★☆3.65(4)
★★★★☆3.62(14)
★★★★☆3.69(5)
★★★★☆3.70(2)
★★★★☆3.70(1)
★★★★☆3.81(2)
★★★★☆3.68(2)
★★★★☆3.68(2)
★★★★☆3.06(1)
★★★★☆3.12(6)
値段
料金

¥1,790

¥4,070

¥801

¥2,409

¥683

¥2,590

¥8,800

¥1,440

¥7,526

¥10,476

¥3,300

¥4,760

¥1,889

¥6,600

¥4,620

¥1,680

¥3,190

¥4,950

-

¥1,078

¥3,610

¥3,714

基礎化粧品の関連商品

導入液関連カテゴリ:おすすめ商品ランキング