ネイルオイルおすすめ人気ランキング23選!デパコス・プチプラなど徹底調査

ネイルオイルおすすめ人気ランキング25選!デパコス・プチプラなど徹底調査

ネイルオイルの選び方

1.使いやすい容器のタイプを選ぶ

容器がロールオンタイプの特徴バッジを持つネイルオイル

容器によって使いやすいシーンが異なるので、以下を参考にどれが自分に合っているかを確認して選びましょう。

【細筆タイプ】
細かい部分まで丁寧に塗りたい人におすすめ

【ロールオンタイプ】
外出先で使いたい人におすすめ

【スポイトタイプ】
広範囲に塗りたい人におすすめ

【チップタイプ】
ピンポイントで塗りたい人におすすめ

【チューブタイプ】
オイルを液だれさせたくない人におすすめ

2.爪の悩みに合う成分を確認して選ぶ

保湿成分と栄養成分の有無を示す商品パーツ

ネイルオイルによるケア効果を高めるために、配合されている成分を確認して選びましょう。

【割れやすい爪・二枚爪・ささくれが気になる人】
『ホホバ種子油』『スクワラン』などの保湿成分配合のものがおすすめ

【薄い爪・縦筋が気になる人】
『ケラチン』『ビタミンE(トコフェロール)』などの爪の栄養を補う成分配合のものがおすすめ

ネイルオイルのランキング基準

モノシルでは、実際に商品を使って評価しています!

ネイルオイルに関するアンケート結果
ネイルオイルの検証結果が記載された紙
実際にネイルオイルを使って爪の状態を確認している様子
配合成分の良さをチェックして紙に記入している様子
実際のネイルオイルの成分表

成分リストを参考に、各商品の成分表から「保湿成分・栄養成分」の有無を細かく調査。これら成分の配合数をカウントし、配合成分の良さを5段階で評価しています。

ネイルオイルの検証結果が記載された紙

モノシル編集部で実際に使い「ハケの塗りやすさ、容器の持ちやすさ、液だれの有無」の3つの観点から使いやすさを5段階で評価しています。

配合成分の良さをチェックして紙に記入している様子

モノシル編集部で実際に使い「香りの良さ、ベタつきの少なさ、なじみやすさ」の3つの観点から使い心地の良さを5段階で評価しています。

データがうまく取得できませんでした…エラー報告をいただけると嬉しいです。

ネイルオイルとは?

ネイルオイルを使った後の手

ネイルオイルとは、爪や指先を保湿して美しく保つために使うアイテムのことで、『キューティクルオイル』とも呼ばれています。

爪の生え際にある甘皮や、爪の左右にある皮膚に塗ることで、爪周りの乾燥を防ぎます。

爪の割れ・二枚爪・ささくれなど、乾燥による爪のトラブルに悩んでいる人には欠かせません!

中には、爪の形成に必要な栄養成分が含まれているものもあり、爪の健康をキープしたい人や、爪の縦筋に悩んでいる人にもおすすめです。

「ネイルオイルの効果的な使い方がわからない」という人も多いのではないでしょうか?

そんな人のために、ネイルオイルの効果的な塗り方について詳しくご紹介します!

  1. 爪の生え際にある甘皮部分に、ネイルオイルを適量乗せる
  2. 甘皮部分に乗せたネイルオイルを、爪・指先全体に塗り広げる
  3. 指を使って、マッサージをするように揉みながらしっかり塗り込む

また、以下のタイミングで意識して塗るとより効果的ですよ!

  • 入浴後
  • 水仕事をした後
  • マニキュアを乾かした後
  • ネイルをオフした後

ネイルオイルは1日に何度塗ってもOKなので、こまめに塗りましょう♪

あなたに合ったネイルオイルの選び方:2つのポイント

美しい爪先とネイルオイル

おすすめ商品を紹介する前に、あなたに合ったネイルオイルを選ぶためにチェックしておきたい"2つのポイント"を紹介します。

  1. 使いやすい容器タイプを選ぶ
  2. 爪の悩みに合う成分を確認して選ぶ

1.容器タイプで選ぶ

足の爪にマニキュアタイプのネイルオイルを塗っている人

ネイルオイルには、容器の形状によって"細筆タイプ""ロールオンタイプ""スポイトタイプ""チップタイプ""チューブタイプ"の5つのタイプがあります。

タイプごとに特徴が異なるので、自分の目的に合ったものを選びましょう!

以下にタイプごとの特徴を詳しくまとめたので、ぜひ参考にしてください。

  • 細かい部分まで丁寧に塗りたいなら『細筆タイプ』
    スティックの先端が、マニキュアと同じようなハケや筆になっているタイプ。細くてしなる筆先で細かい部分を塗れるので、爪と指の隙間まで丁寧に塗りたいときにおすすめです
  • 外出先で使いたいなら『ロールオンタイプ』
    先端のボールを転がして塗るタイプ。コンパクトで液だれせず、サッと塗れるため、外出先で使いたいときにおすすめです
  • 広範囲に塗りたいなら『スポイトタイプ』
    スポイトで爪の上にネイルオイルを1滴ずつ落として使うタイプ。量の調節がしやすい上に、1度に大量のオイルも出せるので、指先全体など広範囲に塗りたい人におすすめです
  • ピンポイントで塗りたいなら『チップタイプ』
    先端がチップになっているタイプ。チップが固く狙ったところに塗れるので、一部分だけ重点的に塗りたいときにおすすめです
  • オイルを液だれさせたくないなら『チューブタイプ』
    ジェル状になったネイルオイルを少量ずつ出せるタイプ。オイルが固まっているのでたれにくく、机などを汚したくないときにおすすめです

2.爪の悩みに合う成分を確認して選ぶ

ネイルオイルを指で馴染ませている様子

爪に悩みがある人は、ネイルオイルの配合成分に注目して選びましょう!

ネイルオイルには、主に『保湿成分』と『栄養成分』の2種類が配合されており、それぞれ効果が異なります。

以下に成分の具体例を挙げますので、ぜひ参考にしてください。

  • 保湿成分
    成分例:ホホバ種子油、オリーブ果実油、スクワラン
    おすすめな人:割れやすい爪・二枚爪・ささくれが気になる人
  • 栄養成分
    成分例:加水分解ケラチン、ビタミンE(トコフェロール)
    おすすめな人:爪の健康をキープしたい人、縦筋が気になる人

公式HPやパッケージの成分表などを見て、上記のような成分が入っているかどうかをチェックしてくださいね!


  • 香りで選ぶ
    フローラル系からシトラス系まで様々な香りのものがあります。好みの香りを選べばリラックス効果もUPしますよ。香りに敏感な人は無香料のものを選びましょう

この記事では、よりよいネイルオイルを選べるように、成分情報やタイプ、上記のポイントについて商品ごとに詳しくまとめています。

ぜひ参考にして、自分に合ったネイルオイルを選んでくださいね!

まとめ:おすすめネイルオイルを使って、美しい爪・指先をキープしよう♪

ネイルオイルを使って美しい爪と指先を手に入れた女性

ここまで、"たくさんのネイルオイル"を紹介してきました。

おすすめのネイルオイルについてタイプ別に紹介してきましたが、どれを使うか決められましたか?

まだ迷っている人は、"ランキング上位で紹介している商品"の中から探してみてください!