口コミ・評判投稿

クチコミ
投稿

エアコンクリーニング業者最新のおすすめランキング7選|選び方から頻度を徹底解説

エアコンクリーニング業者最新のおすすめランキング7選|選び方から頻度を徹底解説

「最近エアコンから変な匂いがする」

「電気代が異様に高くなっている」

これらの症状が出たらエアコンのクリーニングをおすすめします。

しかし、エアコンクリーニングは業者が多く、どれを選べば良いか分からない方も多いと思います。

この記事では、おすすめのエアコンクリーニングのランキングや選ぶときのポイント、よくある質問まで徹底解説しています。

ぜひこの記事を参考にして、エアコンクリーニングを利用してみてください!

目次:この記事の内容

  1. エアコンクリーニングの特徴
  2. エアコンクリーニングの選び方
  3. エアコンクリーニングのメリット
  4. エアコンクリーニングを行うおすすめの頻度と時期は?
  5. エアコンクリーニングおすすめ人気ランキング
  6. エアコンクリーニングをしないとどんな影響が出る?
  7. エアコンクリーニングに関するよくある質問
  8. エアコンクリーニング おすすめのまとめ

エアコンクリーニングの特徴

エアコンクリーニングの特徴

エアコンクリーニングとはエアコンを分解し、「エアコンフィルター」や、カビや臭いの原因となる「エアコン内部の部品」などの自分では掃除できない部品を洗浄してくれるサービスです。

エアコン表面のフィルターは自分でも掃除できますが、カビやホコリなどの汚れは多くの場合エアコンの内部に発生するので定期的な掃除が必要です。

また、業者に依頼するエアコンクリーニングには主に3つの種類があります。

それぞれで価格やかかる時間なども異なるので事前に確認しておくようにしておきましょう。

エアコンクリーニングの主な種類

オーバーホール

  • 価格帯2.5万〜5万円/作業時間2〜10日間
  • エアコンを完全に分解して自社の工場に持ち帰り、分解・洗浄する
  • 作業期間中はエアコンが使えないためオフシーズンがおすすめ
  • 価格が他の2つに比べると高い

完全分解

  • 価格帯1.2~3.5万円/作業時間3〜5時間
  • 作業範囲はオーバーホールと大差ないが、作業現場が自宅であるためオーバーホールほど作業時間がかからない
  • 洗浄作業を確認することができる
  • 完全分解だとメーカーの補償から外れることがあるので事前に保証内容の確認が必要

簡易分解

  • 価格帯0.5~1.5万/作業時間0.5~2時間
  • 一般的にエアコンクリーニングというとこの簡易分解を指す
  • 清掃会社や家事代行など様々な業種が参入しているため価格が安い代わりに技術力の差が顕著
  • エアコンの使用年数やクリーニングの頻度、タイミングなどを考えると一番適している

目次:この記事の内容

  1. エアコンクリーニングの特徴
  2. エアコンクリーニングの選び方◀次はコチラ
  3. エアコンクリーニングのメリット
  4. エアコンクリーニングを行うおすすめの頻度と時期は?
  5. エアコンクリーニングおすすめ人気ランキング
  6. エアコンクリーニングをしないとどんな影響が出る?
  7. エアコンクリーニングに関するよくある質問
  8. エアコンクリーニング おすすめのまとめ
▼エアコンクリーニングおすすめ一覧へ

エアコンクリーニングの選び方

エアコンクリーニングの選び方

エアコンクリーニングを利用したいと考えていても、業者の種類が多いためどれを選んだら良いか分からないという方もいると思います。

以下ではエアコンクリーニングを選ぶときのポイントを解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

エアコンクリーニングの選び方

  1. 料金で比較する
  2. クリーニングの技術力重視で選ぶ
  3. 予約の取りやすさ

1:料金で比較する

エアコンクリーニングにかかる料金はエアコンの種類によって異なります。

エアコンのタイプとして「壁掛けエアコン」、「お掃除機能付きエアコン」、「天井埋め込みタイプエアコン」があり、それぞれ相場価格内の業者だと安心して依頼することができます。

低価格での利用を検討している場合は特に施工後の補償や品質保証がある業者を選ぶことをおすすめします。

また、価格を抑えるコツとしては、大手業者のキャンペーン割引を利用する、複数台割引を利用する、個人事業主へ依頼するなどの方法によってかかる費用を抑えることができます。

2:クリーニングの技術力重視で選ぶ

多くの場合エアコンクリーニング業者によって掃除に使う道具や方法、また、接客態度が異なる場合があります。

エアコンクリーニング業者の技術力を見るポイントは定期的に技術研修があるかどうか、十分な施工実績があるかどうかです。

大手業者はしっかりとした技術研修をしている場合が多いため技術力が高いスタッフが多く、また、十分な施工実績があります。

施工実績は技術力と比例する傾向にあるため、安心してエアコンクリーニングを依頼したい場合は大手業者を利用することをおすすめします。

3:予約の取りやすさ

エアコンクリーニングを依頼する際、自分の都合に合わせて予約を取るために予約が取りやすいかどうかを事前に確認するようにしましょう。

予約の取りやすさを重視する際には、特に「早朝深夜対応」「ネット予約が可能かどうか」、「土日の対応はあるかどうか」を確認するようにしましょう。

また、店舗数の多さも確認するようにしましょう。

店舗数が多い大手業者であるほど休日や早朝、深夜帯に空きがある場合が多いです。

目次:この記事の内容

  1. エアコンクリーニングの特徴
  2. エアコンクリーニングの選び方
  3. エアコンクリーニングのメリット◀次はコチラ
  4. エアコンクリーニングを行うおすすめの頻度と時期は?
  5. エアコンクリーニングおすすめ人気ランキング
  6. エアコンクリーニングをしないとどんな影響が出る?
  7. エアコンクリーニングに関するよくある質問
  8. エアコンクリーニング おすすめのまとめ
▼エアコンクリーニングおすすめ一覧へ

エアコンクリーニングのメリット

エアコンクリーニングのメリット

エアコンクリーニングの主なメリットは次の通りです。

以下でそれぞれのメリットについて詳しく説明します。

エアコンクリーニングのメリット

  1. 臭いの原因を改善できる
  2. エアコンの寿命を延ばすことができる
  3. アレルギーなどの症状を予防することができる

1:臭いの原因を改善できる

エアコンを掃除することでエアコン内部に溜まる臭いの原因となるホコリやカビを除去することができます。

そのため、クリーニングをすることでエアコン内部を清潔にし、清潔な衛生環境を保つことができます。

また、カビ以外にもキッチンからの油分を含んだ空気を吸い込むことで悪臭の原因になることもあるので、エアコンクリーニングによって臭いの根本から臭いの原因を改善することができます。

2:エアコンの寿命を延ばすことができる

内部が清潔であると、エアコンを常に良い状態で使用することができるためエアコンの使用寿命を延ばすことができます。

また、エアコンの寿命は平均で10年とされていますが、それよりも長く使用することが可能になり、新たなエアコンの購入費や修理費などといった余計な費用を削減することができます。

3:アレルギーなどの症状を予防することができる

アレルギーの原因となるのはカビであり、カビの繁殖条件は「温度」、「湿度」、「栄養分」であり、エアコン内部は繁殖の絶好の場所です。

しかし、エアコンクリーニングをすることでエアコン内部に溜まる汚れやホコリの原因を取り除き、カビの繁殖を防ぎます。

特にハウスダストやアレルギーなどの症状に敏感な方はエアコンクリーニングをすることでこれらの症状を防ぐことができます。

目次:この記事の内容

  1. エアコンクリーニングの特徴
  2. エアコンクリーニングの選び方
  3. エアコンクリーニングのメリット
  4. エアコンクリーニングを行うおすすめの頻度と時期は?◀次はコチラ
  5. エアコンクリーニングおすすめ人気ランキング
  6. エアコンクリーニングをしないとどんな影響が出る?
  7. エアコンクリーニングに関するよくある質問
  8. エアコンクリーニング おすすめのまとめ
▼エアコンクリーニングおすすめ一覧へ

エアコンクリーニングを行うおすすめの頻度と時期は?

エアコンクリーニングを行うおすすめの頻度と時期は?

エアコンを使用しているとカビやホコリ、ハウスダストなどの汚れが溜まっていくので定期的に掃除をすることをおすすめします。

掃除の目安としては、基本的には業者へのクリーニング依頼は1~2年に1回程度、自分で行う簡易的な掃除は1年に2回程度がおすすめです。

また、業者にクリーニングを頼む最適な時期はエアコンを使用する機会の少ない春(4〜5月)や秋(9〜10月)の閑散期です。

夏の繁忙期から少しずらした春や秋の閑散期であれば、予約も取りやすく、割引キャンペーンで安くお得にエアコンクリーニングに申し込むことができます。

春秋の閑散期がおすすめな理由

  • キャンペーンなどを利用することで費用を安く抑えることができる
  • 比較的予約が取りやすい
  • クリーニング中でも快適に過ごすことができる

目次:この記事の内容

  1. エアコンクリーニングの特徴
  2. エアコンクリーニングの選び方
  3. エアコンクリーニングのメリット
  4. エアコンクリーニングを行うおすすめの頻度と時期は?
  5. エアコンクリーニングおすすめ人気ランキング◀次はコチラ
  6. エアコンクリーニングをしないとどんな影響が出る?
  7. エアコンクリーニングに関するよくある質問
  8. エアコンクリーニング おすすめのまとめ
▼エアコンクリーニングおすすめ一覧へ

エアコンクリーニングおすすめ人気ランキング7選

1位

DUSKIN(ダスキン) サービスマスター エアコンクリーニング

  • DUSKIN(ダスキン) サービスマスター エアコンクリーニングの商品画像1
  • DUSKIN(ダスキン) サービスマスター エアコンクリーニングの商品画像サムネ1
最安値・商品詳細をもっと見る
2位

Alon(アロン) ハウスクリーニングのオン エアコンクリーニング

  • Alon(アロン) ハウスクリーニングのオン エアコンクリーニングの商品画像1
  • Alon(アロン) ハウスクリーニングのオン エアコンクリーニングの商品画像サムネ1
最安値・商品詳細をもっと見る
3位

ベアーズ ベアーズ エアコンクリーニング

  • ベアーズ ベアーズ エアコンクリーニングの商品画像1
  • ベアーズ ベアーズ エアコンクリーニングの商品画像サムネ1
最安値・商品詳細をもっと見る
4位

YOURMYSTAR(ユアマイスター) ユアマイスター エアコンクリーニング

  • YOURMYSTAR(ユアマイスター) ユアマイスター エアコンクリーニングの商品画像1
  • YOURMYSTAR(ユアマイスター) ユアマイスター エアコンクリーニングの商品画像サムネ1
最安値・商品詳細をもっと見る
5位

KIREI produce(キレイプロデュース) おそうじ革命 エアコンクリーニング

  • KIREI produce(キレイプロデュース) おそうじ革命 エアコンクリーニングの商品画像1
  • KIREI produce(キレイプロデュース) おそうじ革命 エアコンクリーニングの商品画像サムネ1
最安値・商品詳細をもっと見る

目次:この記事の内容

  1. エアコンクリーニングの特徴
  2. エアコンクリーニングの選び方
  3. エアコンクリーニングのメリット
  4. エアコンクリーニングを行うおすすめの頻度と時期は?
  5. エアコンクリーニングおすすめ人気ランキング
  6. エアコンクリーニングをしないとどんな影響が出る?
  7. エアコンクリーニングに関するよくある質問
  8. エアコンクリーニング おすすめのまとめ
6位

HITOWA Life Partner(ヒトワライフパートナー) おそうじ本舗 エアコンクリーニング

  • HITOWA Life Partner(ヒトワライフパートナー) おそうじ本舗 エアコンクリーニングの商品画像1
  • HITOWA Life Partner(ヒトワライフパートナー) おそうじ本舗 エアコンクリーニングの商品画像サムネ1
最安値・商品詳細をもっと見る
7位

みんなのマーケット くらしのマーケット エアコンクリーニング

  • みんなのマーケット くらしのマーケット エアコンクリーニングの商品画像1
  • みんなのマーケット くらしのマーケット エアコンクリーニングの商品画像サムネ1
最安値・商品詳細をもっと見る

目次:この記事の内容

  1. エアコンクリーニングの特徴
  2. エアコンクリーニングの選び方
  3. エアコンクリーニングのメリット
  4. エアコンクリーニングを行うおすすめの頻度と時期は?
  5. エアコンクリーニングおすすめ人気ランキング
  6. エアコンクリーニングをしないとどんな影響が出る?
  7. エアコンクリーニングに関するよくある質問
  8. エアコンクリーニング おすすめのまとめ

エアコンクリーニング関連おすすめ記事

エアコンクリーニングをしないとどんな影響が出る?

エアコンクリーニングをしないとどんな影響が出る?

エアコンを使用していて長い間掃除をしていないとカビやホコリが付着し、その風を体に浴びることで健康被害が生じたり、他にも様々な影響が出るとされています。

以下ではエアコンクリーニングをしない場合に生じる影響について解説します。

エアコンクリーニングをしないとどんな影響が出る?

  1. 健康被害が出る
  2. 電気代が高くなってしまう
  3. エアコンが故障する原因になる

1:健康被害が出る

エアコンを掃除しないことでエアコンにカビやアレルゲンが大量繁殖し、それが風と共に室内にばら撒かれます。

アレルゲンはアレルギーの原因となる物質で、アレルゲンを吸い込むとくしゃみや鼻水、気管支喘息、アレルギー性結膜炎、アトピー性皮膚炎などが発症する原因となります。

ハウスダストアレルギーを持っている方は特に注意が必要なため、エアコンクリーニングで清潔な衛生環境を保つことをおすすめします。

2:電気代が高くなってしまう

掃除をしないとエアコン内のフィルターにホコリやカビが溜まり、稼働率が悪くなってしまいます。

そうすると、エアコンの空調効率が悪くなることで部屋が涼しくならない、または暖まりにくいという問題が起き、高い電気代がかかってしまいます。

また、エアコンが汚れていることにより通常より風量が落ちていた場合、通常の場合に比べて電力が余計にかかってしまうためその分電気代も高くなってしまいます。

3:エアコンが故障する原因になる

エアコンの主な故障の原因はホコリやカビなどの汚れの蓄積が原因であるとされています。

エアコンが故障してしまうと、修理代に高い費用がかかったり、快適に過ごせなくなってしまったりするので定期的にエアコンを掃除することをおすすめします。

目次:この記事の内容

  1. エアコンクリーニングの特徴
  2. エアコンクリーニングの選び方
  3. エアコンクリーニングのメリット
  4. エアコンクリーニングを行うおすすめの頻度と時期は?
  5. エアコンクリーニングおすすめ人気ランキング
  6. エアコンクリーニングをしないとどんな影響が出る?
  7. エアコンクリーニングに関するよくある質問◀次はコチラ
  8. エアコンクリーニング おすすめのまとめ
▼エアコンクリーニングおすすめ一覧へ

エアコンクリーニングに関するよくある質問

エアコンクリーニングに関するよくある質問

エアコンクリーニングに関するよくある質問を紹介します。

以下を参考にしてエアコンクリーニングに関する疑問や不安な点を解決してください。

エアコンクリーニングに関するよくある質問

  1. エアコンクリーニングが来る前にやっておくと良いことは?
  2. エアコンクリーニングは自分でできる?
  3. 女性の清掃員を頼むことはできるか

1:エアコンクリーニングが来る前にやっておくと良いことは?

業者が来る前に事前にやっておく必要があることは、あらかじめエアコンの下に1畳ほどの作業スペースを空けておくことです。

エアコンの近くに動かせない家電製品がある場合は事前に相談するようにしましょう。

また、エアコンのフィルターやカバーを洗浄する際に風呂場を利用する場合もあるので風呂場をきれいにしておくことをおすすめします。

業者が来る前にやっておくと良いこと

  • エアコンの下に作業スペースを空ける
  • カバーやフィルターを洗う際に風呂場を使う可能性があるので気になる場合は片付けておく

2:エアコンクリーニングは自分でできる?

取り外しが可能なフィルターや、エアコン本体の表面に付着する汚れなどは自分でも掃除することができます。

ですが、エアコン内部の構造は非常に複雑であり、自分で掃除するとなれば手順をしっかり踏まないと故障の原因になってしまいます。

確かにエアコンクリーニングを業者に依頼すると、高い費用がかかってしまうため自分で掃除したいと考える方も多いと思いますが、エアコンクリーニングはプロである業者に依頼することをおすすめします。

3:女性の清掃員を頼むことはできるか

単身女性の方は家に男性スタッフが来ることに不安と感じる方もいると思います。

エアコンクリーニングは業者によっては女性スタッフの指名が可能な場合もあるので、女性スタッフを指名するようにしましょう。

ただ、女性スタッフの指名となると日程を調整するのが難しい場合があるので、事前に業者に問い合わせてみるようにしましょう。

目次:この記事の内容

  1. エアコンクリーニングの特徴
  2. エアコンクリーニングの選び方
  3. エアコンクリーニングのメリット
  4. エアコンクリーニングを行うおすすめの頻度と時期は?
  5. エアコンクリーニングおすすめ人気ランキング
  6. エアコンクリーニングをしないとどんな影響が出る?
  7. エアコンクリーニングに関するよくある質問
  8. エアコンクリーニング おすすめのまとめ◀次はコチラ
▼エアコンクリーニングおすすめ一覧へ

エアコンクリーニング おすすめのまとめ

エアコンクリーニング おすすめのまとめ

この記事ではおすすめのエアコンクリーニング業者やその選び方、そしてエアコンクリーニングのメリットなどを詳しく説明しました。

エアコンクリーニングは、毎日使い続けている場合でなければ毎年のクリーニングは必要ありません。

しかし、エアコンクリーニングをしないと電気代が高くなってしまう、アレルギーの原因となるカビやホコリが繁殖する、エアコンが故障しやすくなるなどのデメリットがあります。

そのため、自分で掃除することももちろん大事ですが、時間や仕上がりなどを考慮すると業者にエアコンクリーニングを依頼することをおすすめします。

目次:この記事の内容

  1. エアコンクリーニングの特徴
  2. エアコンクリーニングの選び方
  3. エアコンクリーニングのメリット
  4. エアコンクリーニングを行うおすすめの頻度と時期は?
  5. エアコンクリーニングおすすめ人気ランキング
  6. エアコンクリーニングをしないとどんな影響が出る?
  7. エアコンクリーニングに関するよくある質問
  8. エアコンクリーニング おすすめのまとめ
▼エアコンクリーニングおすすめ一覧へ
\ SHARE /