馬油おすすめ人気ランキング16選!クリームからバームまで高保湿アイテムを厳選

馬油おすすめ人気ランキング16選!クリームからバームまで高保湿アイテムを厳選

自分に合った馬油の選び方

  • 1.使う部位に合わせてテクスチャーを選ぶ

    馬油の画像

    【顔や髪、全身に使う】
    →サラっとしていて、伸びが良い『オイル(リキッド)タイプ』がおすすめ

    【かかとや肘(ひじ)、唇に使う】
    →3つのテクスチャーの中では一番固めの『バームタイプ』がおすすめ

    【顔や手、体全体に使う】
    →伸びが良く、肌に塗った後ベタつきも少ない『クリームタイプ』がおすすめ

  • 2.より高い効果を実感したいなら純度100%のものを選ぶ

    テクスチャーがクリームタイプの馬油の画像

    馬油の効果を最大限感じたい人は、商品のパッケージや成分表を見て、『馬油100%』や『純度100%』などと書かれているものを選びましょう。

    肌に刺激になる添加物が含まれていないため敏感肌の人や赤ちゃんにもおすすめですよ。

馬油のランキング基準

モノシルでは、実際に商品を使って評価しています!

馬油の保湿力を測定する様子
馬油の肌への優しさの検証結果を記載した紙が並んでいる様子
馬油のベタつき具合を確かめている様子
馬油を塗る女性
馬油の保湿力を測定する様子

モノシル編集部員の腕に塗った直後と2時間後、4時間後、6時間後のそれぞれの肌の油分量を計測器(コルネオメーター)で計測。油分量の違いを比較し、保湿力の高さをS>A>B>C>Dの5段階で評価しています。

馬油の肌への優しさの検証結果を記載した紙が並んでいる様子

各商品の成分情報を細かく分析し、肌に負担となる添加物やアレルギーを引き起こす可能性のある成分の有無を調査。さらに実際に使用し、使用後に肌が「ヒリヒリ・ピリピリしないか」「赤くならないか」の2つの観点から、肌への優しさをS>A>B>C>Dの5段階で評価しています。

馬油のベタつき具合を確かめている様子

モノシル編集部員が実際に使用し「ベタつきの少なさ」「のびの良さ」「香りの良さ」の3つの観点から、使用感の良さをS>A>B>C>Dの5段階で評価しています。

モノシルおすすめの馬油はこちら!

馬油おすすめランキング7選

1位:ソンバーユ

  • バームタイプバームタイプ
  • 純度100%純度100%
  • 敏感肌向け敏感肌向け
  • 無香料無香料
総合評価 4.68
保湿力の高さS肌への優しさS
使い心地の良さA

肌馴染みの良さに定評あり!馬油選びに悩んだらこれ!

総合ランキングの1位に輝いたのは、株式会社薬師堂の人気商品『ソンバーユ』です。

実は、日本で初めて馬油を製造したのは薬師堂で、"馬油"という名前の商標登録も行っています。

そんな薬師堂の馬油の中で最も定番なのがこちらの商品!

バームタイプなので塗った直後は少しベタつきますが、すぐに肌に馴染んでいくのが特徴です。

洗顔後の肌に、小豆粒くらいの本商品を伸ばして馴染ませていくと肌がしっとりしました!

モノシル編集部のコメント
  • ドラッグストアでも買える♪
  • 最初はベタつくものの、すぐに肌に馴染んでいきます◎
  • 独自の技術で油臭さを除去しているので、嫌なニオイはありません!

専門家の評判・口コミ

商品情報
メーカー名株式会社薬師堂
容量70ml
テクスチャー固め

2位:金石衛材 ショウキリュウ 馬油(若馬の油)

  • バームタイプバームタイプ
  • 敏感肌向け敏感肌向け
  • 無香料無香料
総合評価 4.57
保湿力の高さS肌への優しさA
使い心地の良さA

未精製の馬油!敏感肌の人でも使いやすい

上質な馬油だけをブレンドして作った『金石衛材 ショウキリュウ 馬油(若馬の油)』。

一般的な馬油は精製したものを販売していますが、こちらの馬油は未精製であることが最大の特徴です。

さらっとした使用感で、肌に馴染みやすいところが人気の秘密♪

美肌ケアはもちろん、赤ちゃんの乳児湿疹(しっしん)やオムツかぶれにも使用できます。

モノシル編集部のコメント
  • 防腐剤・殺菌剤が無添加です◎
  • 肌にすーっと馴染んでいきました!
  • 夏場は冷蔵庫での保管がおすすめ
商品情報
メーカー名金石衛材株式会社
容量80ml
テクスチャー固め

3位:HIKARI 馬油100

  • バームタイプバームタイプ
  • 純度100%純度100%
  • 敏感肌向け敏感肌向け
  • 無香料無香料
総合評価 4.46
保湿力の高さS肌への優しさA
使い心地の良さA

1,000以下で買える!馬油デビューにもおすすめの商品

「手軽に馬油を試したい」という人には、プチプラなこちらの商品がおすすめです。

安い上に純度100%の高品質な馬油なので、まさにコスパ抜群!

バームにしては少し柔らかめのテクスチャーで、使いやすかったです。

ただし、人によってはニオイが少し気になるかもしれません。

モノシル編集部のコメント
  • 固すぎず、扱いやすいテクスチャーでした!
  • 気温によって変化しやすいので、夏場の保存方法には要注意です!
  • お風呂上がりに塗ると肌がしっとりします♪
商品情報
メーカー名株式会社HAKARI
容量70ml
テクスチャー固め

4位:ソンバーユ 液状特製

  • オイルタイプオイルタイプ
  • 純度100%純度100%
  • 敏感肌向け敏感肌向け
  • 無香料無香料
総合評価 4.30
保湿力の高さA肌への優しさA
使い心地の良さA

夏場でも使いやすい!便利な液体タイプの馬油

『ソンバーユ 液状特製』は、馬油の比重の軽い液状部分のみを抽出して精製した商品です。

液体タイプなので手のひらで温める手間が省けて時短になります。

よく伸びてベタつきが少なく、夏場のスキンケアやヘアケア用にもぴったり◎

保存方法にそれほど気を遣わなくて良いところも嬉しいポイントです!

モノシル編集部のコメント
  • 全身に伸ばしやすいテクスチャーです◎
  • 無香料でニオイも気になりません◎
  • 化粧下地としても重宝します♪
商品情報
メーカー名株式会社薬師堂
容量55ml
テクスチャー柔らかめ

5位:井藤漢方製薬 純馬油

  • バームタイプバームタイプ
  • 純度100%純度100%
  • 敏感肌向け敏感肌向け
  • 無香料無香料
総合評価 4.13
保湿力の高さA肌への優しさA
使い心地の良さA

浸透力バツグン!ベタつきが苦手な人におすすめの馬油

コスパが良く、使用感の良さにも定評がある『井藤漢方製薬 純馬油』。

バームタイプでありながら柔らかめのテクスチャーで、肌にすーっと馴染んでいきます。

ベタつきにくいので夏場の使用にもおすすめです!

ただし、温度変化を受けやすいので開封後は冷蔵庫で保存する必要があります。

モノシル編集部のコメント
  • 純度100%の高品質◎
  • 付けた後に肌がしっとりしました♪
  • パッチテスト済みなのも嬉しいポイント◎
商品情報
メーカー名井藤漢方製薬株式会社
容量70ml
テクスチャー柔らかめ

6位:不思議油 馬の油(ロイヤル ゴールド)

  • クリームタイプクリームタイプ
  • 無香料無香料
総合評価 3.92
保湿力の高さA肌への優しさB
使い心地の良さA

ジャンルは食品!高純度で安心して使用できる馬油

こちらは馬のタテガミ下部脂肪(こうね)から抽出・精製したものをさらに再加工し、純度を高めた馬油です。

その純度の高さから商品の区分は"食品"となっており、もし口に入ってしまっても安心です。

クリームタイプの商品なので、ハンドクリームやリップクリームとしても使用しやすいですよ◎

少し変わった使い方ですが、フライパンに少量塗るだけでコゲつき防止になります。

モノシル編集部のコメント
  • 赤ちゃんが誤って口に入れても安心です◎
  • クリームタイプなので扱いやすい♪
  • 嫌なベタつき感はありませんでした!
商品情報
メーカー名株式会社ホウリン
容量70ml
テクスチャー柔らかめ

7位:肌美和(きみわ) 純馬油

  • クリームタイプクリームタイプ
  • 無香料無香料
総合評価 3.82
保湿力の高さB肌への優しさA
使い心地の良さA

かかとや肘(ひじ)のケアにおすすめ!扱いやすいクリームタイプの馬油

『肌美和(きみわ) 肌馬油』は、熊本県産の馬油を使用したクリームタイプの商品です。

高品質な馬油に加えて、美肌成分『ミツロウ』と『トコフェロール(ビタミンE)』を配合しています。

純度100%ではありませんが、さらっとしたテクスチャーでベタつきにくいところが魅力です!

カサつきが気になるかかとや肘のケアにも適しています。

モノシル編集部のコメント
  • テクスチャーが柔らかいので全身マッサージ用にも◎
  • かかとがスベスベになりました♪
  • ニオイはほとんど気になりませんでした!
商品情報
メーカー名肌美和株式会社
容量45ml
テクスチャー柔らかめ

特徴別:おすすめ馬油ランキング

【オイル・リキッドタイプ】馬油おすすめランキング3選

1位:ソンバーユ 液状特製

  • オイルタイプオイルタイプ
  • 純度100%純度100%
  • 敏感肌向け敏感肌向け
  • 無香料無香料
総合評価 4.30
保湿力の高さA肌への優しさA
使い心地の良さA

夏場でも使いやすい!便利な液体タイプの馬油

オイル・リキッドタイプの1位に輝いたのは、総合ランキングでも4位にランクインした『ソンバーユ 液状特製』です。

こちらは馬油の比重の軽い液状部分のみを抽出して精製した商品です。

液体タイプなので手のひらで温める手間が省けて時短になります。

よく伸びてベタつきが少なく、夏場のスキンケアやヘアケア用にもぴったり◎

保存方法にそれほど気を遣わなくて良いところも嬉しいポイントです!

モノシル編集部のコメント
  • ベタつかず、快適に使用できました!
  • ニオイも気になりませんでした◎
  • 化粧下地としても重宝します♪
商品情報
メーカー名株式会社薬師堂
容量55ml
テクスチャー柔らかめ

2位:こうねまーゆ本舗 こうね100

  • オイルタイプオイルタイプ
  • 純度100%純度100%
  • 敏感肌向け敏感肌向け
  • 無香料無香料
総合評価 3.80
保湿力の高さA肌への優しさA
使い心地の良さB

使い勝手が良く、衛生的なプッシュ式の馬油!

オイル・リキッドタイプの2位にランクインしたのは、希少な馬のタテガミ下の馬脂を100%使用した馬油です。

珍しいプッシュ式の商品で、最後まで清潔に使えるところが◎

ベタつきにくく、肌馴染みが良いところも人気の秘密です。

使い勝手は良いものの、人によってはニオイがキツイと感じることも△

モノシル編集部のコメント
  • お風呂上がりにサッと保湿できる◎
  • すーっと肌に馴染んでいきました!
  • 独特のニオイが少し気になりました
商品情報
メーカー名有限会社メイン
容量30ml
テクスチャー柔らかめ

3位:北海道純馬油本舗 北海道純馬油

  • オイルタイプオイルタイプ
  • 純度100%純度100%
  • 敏感肌向け敏感肌向け
  • 無香料無香料
総合評価 3.19
保湿力の高さB肌への優しさA
使い心地の良さC

大容量でたっぷりと使える!高純度で安心して使用できる馬油

3位にランクインしたのは、北海道のお土産としても人気の『北海道純馬油本舗 北海道純馬油』です。

こちらは北海道純馬の馬脂肪から抽出した成分無調整の馬油。

添加物が含まれていないので、赤ちゃんや敏感肌の人でも安心して使用できます。

使用感は悪くないものの、食品油っぽいニオイが少し気になるかもしれません。

モノシル編集部のコメント
  • ベタつきはほとんどありません◎
  • 大容量なので家族みんなで使えます♪
  • ひびやあかぎれの保湿ケアに◎
商品情報
メーカー名北海道純馬油本舗株式会社
容量225ml
テクスチャー柔らかめ

特徴別:おすすめ馬油ランキング

【バームタイプ】馬油おすすめランキング3選

1位:北海道純馬油本舗 北海道精製純馬油ピュアホワイト

  • バームタイプバームタイプ
  • 純度100%純度100%
  • 敏感肌向け敏感肌向け
  • 無香料無香料
総合評価 3.82
保湿力の高さA肌への優しさA
使い心地の良さB

独自製法でニオイを除去!無添加の100%馬油

バームタイプの1位に輝いたのは、Amazonや口コミサイトで高評価を得ている『北海道純馬油本舗 北海道精製純馬油ピュアホワイト』です。

こちらの商品の特徴は、独自製法で馬油独特のニオイを取り除いているところ。

馬油特有のニオイが気になる人やお子さまでも安心して使用できます。

洗顔後にこちらの馬油を少量伸ばした後、化粧水をつけるだけの"シンプルケア"がおすすめです!

モノシル編集部のコメント
  • 伸びが良いので、全身のケアにもおすすめ◎
  • ブースターとして最適な馬油♪
  • 塗布後は少しベタつくので、人によっては少し気になるかもしれません

専門家の評判・口コミ

商品情報
メーカー名北海道純馬油本舗株式会社
容量100g
テクスチャー固め

2位:Kライズ JB馬油 100%

  • バームタイプバームタイプ
  • 純度100%純度100%
  • 敏感肌向け敏感肌向け
  • 無香料無香料
総合評価 3.80
保湿力の高さA肌への優しさA
使い心地の良さB

嫌なニオイやベタつきが少ない!使いやすいシンプルな馬油

酸化防止剤・防腐剤を一切使用していない馬油100%の商品です。

嫌なニオイやベタつき感が少なく、幅広い用途に使用できます。

日焼けした肌のケアにもぴったりです。

肌に付けた後によく伸びるので、クレンジングやヘアケア用としても使えますよ。

モノシル編集部のコメント
  • ニオイはほとんど気になりませんでした!
  • 浸透力バツグンです◎
  • 冷蔵庫での保存をおすすめします!
商品情報
メーカー名有限会社メイン
容量70ml
テクスチャー固め

3位:横濱馬油商店 生馬油ゴールド (こうね100%)

  • バームタイプバームタイプ
  • 純度100%純度100%
  • 敏感肌向け敏感肌向け
  • 無香料無香料
総合評価 3.53
保湿力の高さB肌への優しさA
使い心地の良さB

ギフト用としてもおすすめ◎食品レベルのこうね馬油

馬肉専門店が作るこうね馬油100%の生馬油です。

丁寧に精製された"食品レベル"の馬油を、国内の油脂精製工場で丁寧に生詰めしています。

バームタイプの馬油ですが、肌にのせるとスッと溶けてすぐ馴染みました◎

夏場はサラサラになってしまうので、冷蔵庫での保存をおすすめします。

モノシル編集部のコメント
  • 嫌なベタつき感はありませんでした!
  • ニオイもほとんど気になりません◎
  • 夏場の保存方法には注意が必要です
商品情報
メーカー名株式会社ディアラ
容量50g
テクスチャー固め

特徴別:おすすめ馬油ランキング

【クリームタイプ】馬油おすすめランキング3選

1位:サカエ商事 馬油 素肌クリーム

  • クリームタイプクリームタイプ
  • 敏感肌向け敏感肌向け
  • 無香料無香料
総合評価 3.54
保湿力の高さB肌への優しさB
使い心地の良さA

よく伸びて使いやすい!様々な用途に使用できる馬油クリーム

クリームタイプの1位に輝いたのは、使い勝手の良さに定評がある『サカエ商事 馬油 素肌クリーム』です。

よく伸びて浸透力があるので、スキンケアだけでなくヘアケア用としてもおすすめ!

ヒゲ剃り後の肌ケアにもおすすめの商品なので、彼氏や旦那様にもおすすめしてみてはいかがでしょうか♪

ニオイは気になりませんでしたが、肌に塗った直後のベタつきが少し気になりました。

ベタつき感が気になる場合は、使用量を減らして薄く伸ばすようにすると良いですよ。

モノシル編集部のコメント
  • 肌馴染みの良さに感動しました♪
  • 化粧下地としても使える◎
  • 夏場は冷蔵庫での保存をおすすめします!
商品情報
メーカー名サカエ商事株式会社
容量80ml
テクスチャー柔らかめ

2位:neo natural ネオナチュラル馬油クリーム+

  • クリームタイプクリームタイプ
  • 純度100%純度100%
  • 敏感肌向け敏感肌向け
  • 無香料無香料
総合評価 3.50
保湿力の高さB肌への優しさA
使い心地の良さB

ベタつきにくい!国産馬脂100%のスキンケアクリーム

『neo natural ネオナチュラル馬油クリーム+』は、良質な国産馬脂を100%使用したスキンケアクリームです。

家族みんなで使いやすい無添加・無臭タイプ♪

さらっとしていてベタつかないのが魅力ですが、一方で保湿力は少し低いと感じました。

他の馬油を使ったことがある人にとっては少し物足りないかもしれません。

モノシル編集部のコメント
  • サラっと軽い付け心地でした!
  • 浸透力バツグン◎
  • 無香料だから馬油特有のニオイが気になる人も安心◎
商品情報
メーカー名株式会社ネオナチュラル
容量52ml
テクスチャー柔らかめ

3位:北見ハッカ通商 ミントクリーム(馬油保湿クリーム)

  • クリームタイプクリームタイプ
  • 無香料無香料
総合評価 2.98
保湿力の高さB肌への優しさB
使い心地の良さA

爽快感がクセになる!ハッカ油入りの馬油クリーム

3位にランクインしたのは、珍しいハッカ油入りの馬油クリームです。

馬油に『ミツロウ』と『ハッカ油』を加えて作った、天然素材100%の保湿クリーム♪

爽快感や香りを存分に楽しめます。

夏場のスキンケアやお風呂上がりの保湿ケアに◎

独特の香りと刺激があるので、人によって評価が分かれそうな商品です。

モノシル編集部のコメント
  • すーっとした爽快感がクセになります!
  • テクスチャーの伸びが良い◎
  • 夏場のスッキリしたい時にもおすすめ♪

専門家の評判・口コミ

商品情報
メーカー名株式会社北見ハッカ通商
容量80g
テクスチャー柔らかめ
香りミントの香り

特徴別:おすすめ馬油ランキング

赤ちゃんから大人まで使える!馬油の効果とは?

馬油を脚に塗っている様子

そもそも馬油とは、馬の皮下脂肪から採れた油脂のこと。

肌への刺激が少なく、スキンケア効果が高いことから、髪を含む全身のケアアイテムとして親しまれています

そんな馬油は、具体的に次のような効果がありますよ。

  • 保湿効果
    肌や髪の乾燥を防ぐ
  • 殺菌作用
    ニキビを防ぐ
  • 抗炎症作用
    肌荒れやあかぎれ、ニキビを防ぐ

また、馬油は人の皮脂と性質が似ていることから肌への浸透力に優れ、サラサラとした仕上がりになるのも特徴です。

ニキビや肌荒れが起きやすい人、髪のパサつきが気になる人は、ぜひ一度馬油を試してくださいね。

この記事では、高品質な馬油をたくさん紹介しているので、しっかりチェックしてください!

馬油は不飽和脂肪酸が含まれているため、酸化しやすいという特徴があります。

また、気温が30度を超えると溶け始めたり分離したりすることも。

品質には問題ありませんが、できるだけ直射日光を避けた風通しの良い場所で保管しましょう。

メーカーによっては『要冷蔵』などと保管方法に指定があるので、パッケージを確認しておきましょう。

あなたに合った馬油の選び方:2つのポイント

馬油の画像

あなたに合った馬油を選ぶためにチェックしておきたい"2つのポイント"を紹介します。

  1. 使う部位に合わせてテクスチャーを選ぶ
  2. より高い効果を実感したいなら純度100%のものを選ぶ

1.使う部位に合わせてテクスチャーを選ぶ

テクスチャーがクリームタイプの馬油の画像

効率的にケアするために、使う部位に合わせて馬油のテクスチャー(質感)を選びましょう!

馬油のテクスチャーはオイル(リキッド)・バーム・クリームの3種類があり、それぞれの特徴や使いやすい部位をまとめると以下のようになります。

  1. オイル(リキッド)タイプ
    サラっとしていて、伸びが良い
    おすすめの部位:顔や髪など全身
  2. バームタイプ
    3つのテクスチャーの中では一番固め
    おすすめの部位:かかとや肘(ひじ)、唇
  3. クリームタイプ
    肌当たりがマイルドで気持ち良い。伸びが良く、肌に塗った後ベタつきも少ない
    おすすめの部位:顔や手、体全体

2.より高い効果を実感したいなら純度100%のものを選ぶ

純度の高い馬油のイメージ

馬油の効果を最大限感じたい人は、『純度100%』の商品を選びましょう。

添加物や保存料など他の成分が含まれておらず、馬油本来の効果を実感できます。

また、肌に刺激になる添加物が含まれていないため敏感肌の人や赤ちゃんにもおすすめです。

商品のパッケージや成分表を見て、『馬油100%』や『純度100%』などと書かれているか確認しましょう。

ただし、まれにアレルギー反応を起こす場合もあるので、必ずパッチテストを行って肌に合うかどうかを確認してくださいね!

  • 好みの香りの商品を選ぶ
    馬油には動物性ならではの独特なニオイがあるものも。ニオイが気になる人は、無香料や香り付きの商品を選びましょう。

まとめ:おすすめ馬油を使って肌も髪もすこやかに!

馬油を手に塗っている女性

ここまで、"全部で16商品もの馬油"を紹介してきました。

あなたに合いそうな馬油は見つかりましたか?

まだ迷っている人は、"総合ランキングの馬油"の中から、自分に合うものを選んでください!

モノシル編集部が徹底検証・比較しているので、迷ったら1位の馬油を試してくださいね!