シャンプー用手袋おすすめランキング5選!手荒れ・ネイル落ち防止・カラー剤対応

シャンプー用手袋おすすめランキング5選!手荒れ・ネイル落ち防止・カラー剤対応

自分に合ったシャンプー用手袋の選び方

1.目的に合わせて手袋の素材を選ぶ

シャンプー用手袋を付ける前の手

【洗い心地の良さを重視する人】
→髪を引っ張られる感覚の少ない『ポリウレタン素材』の商品がおすすめ

【カラー剤の利用やネイル落ちを防止したい人】
→やや厚めで劣化しにくい『天然ゴム素材』の商品がおすすめ

2.手荒れの範囲に合わせて手袋の長さを選ぶ

手荒れをしているのでシャンプー用手袋を検討している様子

手荒れの範囲が腕まで広がっている人は、30cm以上の長さの商品を選びましょう

長さが手の平サイズの商品から腕まで装着できる商品まで、さまざまな種類があります。

3.コスパの良い商品を選ぶ

シャンプー用手袋を買うためにお金を計算しているイメージ

手荒れの悪化を防ぎたい人は毎日手袋を使う必要があるので、継続して使用できる値段の商品や洗って繰り返し使える商品など、コスパも重視して選びましょう

4.商品の口コミをチェックして選ぶ

シャンプー用手袋の良い口コミのイメージ

慎重に購入したい人は、Amazonや楽天市場の口コミやレビューを事前にチェックしてから選びましょう

商品によっては、すぐに穴があいたり、日本人の手には大きすぎて隙間から水が入ってきたりするものもあります。

シャンプー用手袋のランキング基準

モノシルでは、実際に商品を使って評価しています!

シャンプー用手袋の水分防御効果の高さの検証結果を用紙に記入している様子
シャンプー用手袋の洗い心地の良さの検証結果が書かれた用紙
シャンプー手袋の劣化のしにくさをPCに記録する様子
シャンプー用手袋のコスパの良さを検証する様子
シャンプー用手袋の水分防御効果の高さの検証結果を用紙に記入している様子

モノシル編集部員が実際に使用し「手袋内に水が入ってこないか」の観点から、水分防御効果の高さをS>A>B>C>Dの5段階で評価しています。

シャンプー用手袋の洗い心地の良さの検証結果が書かれた用紙

モノシル編集部員が実際に使用し「肌触りがやわらかいか」「髪が引っ張られないか」の2つの観点から、洗い心地の良さをS>A>B>C>Dの5段階で評価しています。

シャンプー手袋の劣化のしにくさをPCに記録する様子

Amazonや楽天の口コミをチェックし「劣化」に関するマイナス評価の数を調査。さらにモノシル編集部員が実際に1ヶ月間毎日使用し、何日で破損するかで、劣化のしにくさをS>A>B>C>Dの5段階で評価しています。

シャンプー用手袋のコスパの良さを検証する様子

値段と枚数から1枚あたりの値段を計算し、コスパの良さをS>A>B>C>Dの5段階で評価しています。

シャンプー手袋おすすめ総合ランキング5選

1位
ロイヤルタッチ
グローブ

4.61
水分防御効果の高さB洗い心地の良さS
耐久性の高さAコスパの良さA
  • ポリウレタン素材
  • 繰り返し使いタイプ
  • コスパが良い
心地よさ重視カラー剤利用ネイル落ち防止
○☓☓
サイズフリーサイズ
長さ43cm
メーカー名
滝川株式会社
内容量
10枚
1枚あたりの値段
164円
素材
ポリウレタン
その他の詳細情報を見る

まるで素手のような洗い心地!手荒れをさせない優秀手袋!

美容師さんにも人気の『滝川 ロイヤルタッチ グローブ』は、つけているのを忘れるほどの、軽い質感が魅力です!

シャワー時に装着すれば、素手でシャンプーしているような洗い心地が味わえますよ。

水洗いすれば繰り返し使えて、水を防御する効果も十分なので、No1にふさわしいシャンプー用手袋です♪

手荒れを防ぎながら、いつもの気持ち良いシャンプーを実感したい人にイチオシですよ。
モノシル編集部のコメント
  • 水を防御してくれるので、手荒れ用の薬をつけたままお風呂に入れます♪
  • 腕も隠せる長さなので、腕が荒れている人にもおすすめ◎
  • カラー剤には使えないので、注意してください△

ロイヤルタッチ グローブ
評判・口コミ(1)

  • 【感動】素手の感覚で洗える手袋

    ボクが手荒れで、素手でシャンプーしたいのにできなくなった時、後輩が勧めてくれて使ったところ、衝撃を受けました!!

    ・お湯の温度が分かる
    ・髪がつれない(引っかからない)
    ・ロングタイプは泡が腕につかないので、腕も荒れない

    他の手袋も試しましたが、これ以上のものにはまだ出会えてません。

    手荒れ美容師さんに特におすすめです。

    シャンプーソムリエ / 美容師 / 秘密基地 オーナー | 
渡辺 顕弘

    シャンプーソムリエ / 美容師 / 秘密基地 オーナー

    渡辺 顕弘

2位
サンフラワー
ハンドケアグローブ シャイニーブラック

4.25
水分防御効果の高さS洗い心地の良さB
耐久性の高さAコスパの良さB
  • 天然ゴム素材
  • 使い捨てタイプ
  • 敏感肌向け
心地よさ重視カラー剤利用ネイル落ち防止
☓○○
サイズXS、S、M、L
長さ30cm
メーカー名
サンフラワー株式会社
内容量
20枚
1枚あたりの値段
57円
素材
ポリウレタン
その他の詳細情報を見る

ヘアカラーに使える!手荒れも防いで着脱簡単

ブラックの手袋で、カラー剤の汚れが目立たないので、美容師さんにもおすすめできる商品です♪

天然ゴムですが、ゴム特有のひっつき感が強くないので、着脱も簡単で嬉しい◎

水防御効果もピカイチで、手荒れ予防&ネイル落ち防止の役目をしっかり果たしてくれますよ!
モノシル編集部のコメント
  • 着脱が簡単で、ラクに使用できます◎
  • 強めのシャワーを浴びても、手は濡れませんでした!
  • ブラックカラーが何気にかっこいい♪

3位
シルクラテックス
グローブ

3.89
水分防御効果の高さB洗い心地の良さA
耐久性の高さBコスパの良さA
  • 天然ゴム素材
  • 使い捨てタイプ
  • 敏感肌向け
  • 大容量
  • コスパが良い
心地よさ重視カラー剤利用ネイル落ち防止
☓○○
サイズXS、S、M、L
長さ30cm
メーカー名
フェザー株式会社
内容量
50枚
1枚あたりの値段
43円
素材
天然ゴム
その他の詳細情報を見る

大容量でコスパ最強!肌に優しいゴム手袋!

肌が弱い人におすすめしたいのが、『シルクラテックスグローブ』です。

外側は強度の強い『天然ゴム』ですが、中は手肌に優しいシルク素材なので、手荒れがひどい人も安心♪

50枚入りと大容量で、サイズのバリエーションも豊富なので、どんな人でも使えますよ。

シャンプー用手袋選びで迷ったら、この商品がおすすめです!
モノシル編集部のコメント
  • 実際に装着したところ、やわらかい素材で気持ち良いです
  • たっぷりの50枚入りなので、惜しみなく使えます!
  • 手荒れがひどい人にぜひ使って欲しいです◎

4位
オカモト
ビューティー ロング グローブ

3.68
水分防御効果の高さA洗い心地の良さC
耐久性の高さAコスパの良さB
  • 天然ゴム素材
  • 繰り返し使いタイプ
  • 敏感肌向け
  • コスパが良い
心地よさ重視カラー剤利用ネイル落ち防止
☓☓☓
サイズフリーサイズ
長さ31cm
メーカー名
株式会社トリコインダストリーズ
内容量
1枚
1枚あたりの値段
490円
素材
天然ゴム
その他の詳細情報を見る

1枚入りだけど長持ち!劣化しにくい手袋

『オカモト ビューティー ロング グローブ』は1枚しか入っていませんが…

洗ってもほとんど劣化せず、長持ちするシャンプー用の手袋です!

腕まで隠せる長さに加え、しっかり腕にフィットするので、水が隙間から入る心配がありませんよ♪

ヘアカラー剤にも使える手袋なので、1枚は家に置いておきたいですね◎
モノシル編集部のコメント
  • 丈夫で長持ちなので、丁寧に使えばコスパも良いです!
  • 美容師さんに人気のシャンプー用手袋なんですよ♪
  • パウダーフリーなので、アレルギーの心配なし◎

5位
FITTT(フィット)
グローブ

3.31
水分防御効果の高さC洗い心地の良さA
耐久性の高さBコスパの良さC
  • ポリウレタン素材
  • 繰り返し使いタイプ
心地よさ重視カラー剤利用ネイル落ち防止
○☓☓
サイズS、M、L
長さ30cm
メーカー名
原田産業株式会社
内容量
3枚
1枚あたりの値段
316円
素材
ポリウレタン
その他の詳細情報を見る

ポリウレタンで心地よい!気持ち良いシャンプーがしたい人向け

こちらは『FITTT グローブ』。

もともと手荒れのひどい美容師さんに向けて開発された商品だけあって、シャンプー時も素手のような洗い心地です!

ゴム特有の髪にくっつく感覚がないので、手荒れの悪化を防ぎながら気持ち良いシャンプーができますよ◎

商品名の通り、手にしっかりと"フィットしてくれる"から、隙間から水が入ってくる心配もありません!
モノシル編集部のコメント
  • 手袋をつけているのを忘れるほどの感覚です♪
  • シャワーの温度も感じられるから、温度調整もしやすい◎
  • 薄い手袋なので、丁寧に扱ってくださいね!

そもそもシャンプー用手袋とは?どんなメリットがあるの?

シャンプー用手袋に関する疑問

水仕事の多い人や乾燥する時期などに、ひどい手荒れがおこり、シャンプーなどの水洗いに嫌気が差している人も多いのではないでしょうか?

そんな人におすすめなのが、美容師さんを中心によく使われている"シャンプー用の手袋"です。

一般的なゴム手袋よりも素材がやわらかく、シャンプー時の洗い心地の良さや温度感覚を残したまま、頭が洗えますよ!

具体的には、シャンプー用の手袋には次のようなメリットがあるんです。

  • 水やお湯、シャンプーから手を守り、手荒れの悪化を防げる
  • カラーシャンプーやカラーマニキュアなどのカラー剤が爪や手に色付くのを防げる
  • ネイルの水落ちによる剥がれを防げる

あなたに合ったシャンプー用手袋の選び方:チェックしたい5つのポイント

選び方の5つのポイントを表す数字の5

おすすめ商品を紹介する前に、あなたに合ったシャンプー用手袋を選ぶためにチェックしておきたい"5つのポイント"を紹介します。

  1. 心地よさ重視なら『ポリウレタン素材』の手袋を選ぶ
    シャンプー用の手袋は、素材によっては使用感がイマイチなので、シャンプー時の洗い心地のよさを重視する人はポリウレタン素材の商品を選びましょう!
  2. カラー剤利用orネイル落ち防止が目的の人は『天然ゴム素材』の手袋を選ぶ
    カラー剤が手に染まるのを防ぎたい人やネイル落ちを防ぎたい人は、やや厚めで劣化しにくい天然ゴム素材の商品を選びましょう!
  3. 手荒れの範囲に合わせて、手袋の長さに注目して選ぶ
    シャンプー用の手袋は長さが手の平サイズの商品から腕まで装着できる商品までさまざまです。手荒れの範囲が腕まで広がっている人は、30cm以上の長さの商品を選びましょう!
  4. コスパの良い手袋を選ぶ
    特にシャンプー時の手荒れの悪化を防ぎたい人は、毎日手袋を使う必要があります。なので、継続して使用できる値段の商品や洗って繰り返し使える商品など、コスパも重視して選びましょう!
  5. 商品の口コミをチェックして選ぶ
    商品によっては、すぐに穴があいたり、日本人の手には大きすぎて隙間から水が入ってきたりするものもあります。慎重に購入したい人は、Amazonや楽天市場の口コミやレビューを事前にチェックしましょう!

    まとめ:おすすめのシャンプー用手袋を使って手荒れの悪化を防ごう!

    おすすめのシャンプー用手袋を使って手荒れが改善した女性の手

    ここまで、"たくさんのシャンプー用手袋"を紹介してきました。

    あなたに合いそうなシャンプー用手袋は見つかりましたか?

    まだ迷っている人は、"ランキング上位のシャンプー用手袋"の中から、自分に合うものを選んでください!

    モノシル編集部が徹底検証・比較しているので、迷ったら1位のシャンプー用手袋を試してくださいね!