口コミ
投稿

DDクリームおすすめ人気ランキング7選!CC・BBクリームとの違いも紹介!

DDクリームおすすめ人気ランキング7選!CC・BBクリームとの違いも紹介!

自分に合ったDDクリームの選び方

1.目的に合った美容成分が配合された商品を選ぶ

保湿効果のあるDDクリームを使った女性

【乾燥が気になる人】
→ヒアルロン酸などの『保湿成分』が配合されている商品がおすすめ

【シワ・たるみが気になる人】
→プラセンタやビタミンC誘導体などの『エイジングケア成分』が配合されている商品がおすすめ

2.紫外線(UV)カット効果が高い商品を選ぶ

UVカット効果が高いDDクリーム

紫外線(UV)カット効果の高いDDクリームを選びましょう

普段使いなら『SPF20〜30』真夏に長時間屋外で過ごすなら『SPF40〜50』程度がおすすめです。

3.なりたい肌で種類を選ぶ

DDクリームを使ってなりたい肌になれた女性

【陶器肌を目指したい人】
→さらさらとした仕上がりの『マットタイプ』がおすすめ

【ナチュラル感を出したい人】
→パールが配合された『ツヤタイプ』がおすすめ

4.カバー力の高い商品を選ぶ

カバー力の高いDDクリームを使った様子

シミやニキビ跡、毛穴などが気になる人は、カバー力のあるDDクリームを選びましょう

5.崩れにくい商品を選ぶ

崩れにくいDDクリームを手の上にのせている

長時間のメイクにも耐えられる、崩れにくいDDクリームを選びましょう

アウトドアや真夏など汗をたっぷりかくシーンでは『ウォータープルーフタイプ』もおすすめです。

6.肌に合ったカラーを選ぶ

肌の色にあったDDクリームのイメージ

自分の肌に合ったカラーのDDクリームを選びましょう

ナチュラルカラーや色ムラが出づらい色調補正効果のあるものなどを選ぶと、顔の白浮きが防げますよ。

7.落としやすい商品を選ぶ

DDクリームを落としている様子

楽に洗顔したい人は、落としやすい商品を選びましょう

『お湯で落とせるタイプ』ならクレンジング剤を使わなくても落とせるので、時短にもつながります。

8.肌に優しい商品を選ぶ

肌に優しいDDクリームを選んでいる様子

敏感肌の人は、公式サイトや商品のパッケージに『無添加』や『低刺激』、『敏感肌向け』と書かれている商品を選びましょう

また、以下のような成分が配合されていない商品もおすすめです。

【避けたほうがいい成分の例】
・アルコール
・鉱物油
・合成香料

DDクリームのランキング基準

モノシルでは、実際に商品を使って評価しています!

DDクリームのカバー力の高さを検証している様子
DDクリームの崩れにくさの検証結果をPCに記録している様子
DDクリームを使った後の肌に赤みが出ていないかチェックしている様子
DDクリームの成分情報を調査した結果が書かれている用紙
DDクリームのカバー力の高さを検証している様子

モノシル編集部員が腕に油性ペンで黒い点を描き、その上から各商品を塗って黒い点がどのくらいきれいに隠れるか検証。黒い点の隠れ具合を比較し、カバー力の高さをS>A>B>C>Dの5段階で評価しています。

DDクリームの崩れにくさの検証結果をPCに記録している様子

モノシル編集部員の腕に塗ったDDクリームの上からオイルミストを吹きかけ、ティッシュで軽く押さえる。その後ティッシュにどのくらいDDクリームが付着しているかをチェックし、崩れにくさをS>A>B>C>Dの5段階で評価しています。

DDクリームを使った後の肌に赤みが出ていないかチェックしている様子

各商品の成分情報を細かく分析し、肌に負担となる添加物やアレルギーを引き起こす可能性のある成分の有無を調査。加えて実際に使用し、使用後に肌が「ヒリヒリ・ピリピリしないか」「赤くならないか」の2つの観点から、肌への優しさをS>A>B>C>Dの5段階で評価しています。

DDクリームおすすめ総合ランキング7選

1位
KOSE(コーセー)
ヌーディクチュール ミネラル DDクリーム

4.66
カバー力の高さA崩れにくさS
肌への優しさS
  • ウォータープルーフ
  • クレンジング不要
  • 添加物少なめ
  • 高保湿タイプ
  • 高カバー力
  • 日焼け止め効果が高い
  • 崩れにくい
  • ツヤ
  • マット
保湿成分配合エイジングケア成分
○○

DDクリームの決定版!78%の美容成分で美肌が叶う

カバー力、崩れにくさ、肌への優しさ、どれをみてもオールインワンとは思えないほどの優秀さです。

78%が美容液成分でできており、『ヒアルロン酸』や『コラーゲン』など保湿とエイジングケア効果がある成分をたっぷりと配合!

サッと塗るだけで美肌に仕上げてくれるだけでなく、お湯でも落とせるクレンジング不要タイプな点も魅力的ですね。

美容・エイジングケア・仕上がり・時短メイクなど、DDクリームに求める要素が全て詰まったナンバーワンにふさわしいアイテムです!
モノシル編集部のコメント
  • 肌悩みが気にならなくなるキレイな仕上がりです◎
  • 2色から選べるのもうれしい!
  • お湯で落ちるのに崩れにくいから、毎日使いたくなります♪

2位
InterCosme(インターコスメ)
チュルア ファンデイディフェンスUVクリーム

4.30
カバー力の高さA崩れにくさA
肌への優しさA
  • ウォータープルーフ
  • 敏感肌向け
  • 添加物少なめ
  • 高カバー力
  • 日焼け止め効果が高い
  • 崩れにくい
  • ツヤ
  • マット
保湿成分配合エイジングケア成分
○○

肌にやさしいのに高機能!真夏でも安心して使える崩れにくさ

肌への優しさと機能にこだわった『チュルア ファンデイディフェンスUVクリーム』です!

ウォータープルーフ仕様で汗や水に強く、『SPF50+ / PA++++』で高い紫外線カット効果があるのに、気になる紫外線吸収剤は無配合。

オイリー肌の人でも、適度なツヤ感のあるキレイな仕上がりが長続きしますよ♪

『ピュアアスタキサンチン』や『ビタミンC誘導体』、『ヒアルロン酸Na』などが配合されているのに、このお値段で購入できるのも注目ポイントです◎
モノシル編集部のコメント
  • ツヤ感のある自然な肌!長時間つけても崩れにくいです
  • 真夏でも安心して使えます◎
  • コスパがいいから、これからも使ってみたい!
  • 3位
    サンディーダ
    UVメイクアップモイストベース

    4.00
    カバー力の高さS崩れにくさA
    肌への優しさB
    • 高カバー力
    • 日焼け止め効果が高い
    • 崩れにくい
    • 色調補正
    • ツヤ
    • マット
    保湿成分配合エイジングケア成分
    ○○

    毛穴やシワを徹底カバー!悩みゼロのツヤのある肌へ

    『UVメイクアップモイストベース』は、カバー力が魅力のDDクリームです!

    『超微粒子ハイブリッドパウダー』と『光フォーカス』、『毛穴レスパウダー』の3つにより、気になる毛穴やシワの凹凸を目立たせません。

    もちろん美容成分もたっぷり配合されているので、お肌のカバーとケアが同時に叶います!

    高いUVカット効果に加えてブルーライトやPM2.5カット効果もあり、お肌を徹底的に守ってくれますよ。
    モノシル編集部のコメント
    • 厚塗り感のないツヤのある仕上がりです!
    • シワや毛穴が気にならない◎
    • 高機能なのに付け心地はとっても軽いです♪

    4位
    CHURACOS(チュラコス)
    DDミネラルファンデーション

    3.66
    カバー力の高さB崩れにくさB
    肌への優しさS
    • デパコス
    • マット
    保湿成分配合エイジングケア成分
    ○○

    プラセンタ配合!肌への優しさが魅力のDDクリーム

    肌への優しさを重視したい人におすすめなのが、『DDミネラルファンデーション』です。

    ミネラル成分や『プラセンタ』、『プロテオグリカン』などを配合することで、肌をいたわりながらもキレイな素肌を演出。

    仕上がりはマットでも、ナチュラルなトーンアップが叶いますよ♪

    肌への優しさもありながら、DDクリーム本来のカバー力もしっかりあるアイテムです。
    モノシル編集部のコメント
    • プラセンタが入っているDDクリームはなかなかない!
    • 肌にやさしくフィットしました
    • もうちょっとUVカット効果が高いといいのに…

    5位
    BENOA(ベノア)
    DDクリーム

    3.33
    カバー力の高さB崩れにくさA
    肌への優しさB
    • ウォータープルーフ
    • プチプラ
    • 高保湿タイプ
    • 日焼け止め効果が高い
    • 崩れにくい
    • ツヤ
    • マット
    保湿成分配合エイジングケア成分
    ○○

    キレイなすっぴんを目指したい方に!下地にも◎

    どんな肌にも合いやすいのが『ベノア』のDDクリームです!

    真っ白のクリームだからこそ肌の色を気にせず使用でき、まるですっぴんそのものがキレイになったかのような仕上がりです。

    しかし一方で、ファンデーションのようなカバー力を期待していると、ガッカリしてしまうかも。

    毛穴などの気になる凹凸をカバーしてくれるものとして、下地のように使ってみても良いでしょう◎
    モノシル編集部のコメント
    • 色ムラも補正してくれました◎
    • カバー力は低めだから、下地として使うくらいが丁度いいかも
    • プラセンタやコラーゲンなどうれしい成分がたっぷり入っています

    6位
    SUGAO(スガオ)
    エアーフィット DDクリーム

    3.00
    カバー力の高さB崩れにくさB
    肌への優しさB
    • 敏感肌向け
    • 添加物少なめ
    • プチプラ
    • 日焼け止め効果が高い
    • ツヤ
    • マット
    保湿成分配合エイジングケア成分
    ☓☓

    素肌そのものをキレイに見せる!ナチュラルメイク派にぴったり

    メイクしている感を出したくない、そんなナチュラルメイク派にぴったりなのが『スガオ』のDDクリームです!

    下地・ファンデーション・パウダー機能に加えて、ソフトフォーカス効果により、素肌そのものがキレイになったような仕上がりに。

    素肌のままでいるかのような薄づきなのに、肌の凹凸はきちんとカバーしてくれます◎

    美容液としての効果は期待できないものの、紫外線カット効果はあるので、ちょっとした外出時にも活躍してくれることでしょう。
    モノシル編集部のコメント
    • ナチュラルメイクが好きにはたまらない♪
    • 保湿やエイジングケア成分が入っていません…
    • ふわっとしたテクスチャで、塗り心地がいい◎

    SUGAO(スガオ) エアーフィット DDクリーム
    評判・クチコミ(2)

    • 簡単メイクはこれ一本でベース完了!
      4.00

      日焼け止めと美容効果を兼ねそろえているので、
      あんまりメイクする気にならない時でも、これ一本で手軽にベースメイクが完了します。

      SPF50+、PA ++++とUV効果は高めです。

      ちょっとこってりしたクリームなので、少量ずつ伸ばしていくのがおすすめです。

      カバー力もそこそこありますので、ちょっとだけメイクしたい時にあると重宝すると思います。

      看護師 | 
MADOKA

      看護師

      MADOKA

    • 軽い付け心地で、肌がサラサラした仕上り
      3.00

      少量で伸びいいけどカバー力はないかも。部分的に2度塗りしてます。付け心地は軽くてさらっとした仕上がり。下地とDDクリームの間に一回ティッシュオフするとよりいいかな。個人的にはSPF50気にしなければCCクリームの使用感の方が好きです。

      会社員 / 美容モニター | 
みこ

      会社員 / 美容モニター

      みこ

    7位
    MÁDARA(マダラ)
    DDクリーム オールスキンタイプ

    2.88
    カバー力の高さC崩れにくさC
    肌への優しさA
    • 敏感肌向け
    • 添加物少なめ
    • 高保湿タイプ
    • ツヤ
    • マット
    保湿成分配合エイジングケア成分
    ○○

    保湿にこだわったオーガニックコスメ!

    『マダラ』のDDクリームは、配合成分にこだわりたい人におすすめのオーガニックコスメです。

    手やかかとなど、顔以外の乾燥が気になる部分にも使えるほどのやさしさ。

    『シアバター』や『マカダミアナッツ油』により、テクスチャはとてもリッチです。

    カバー力はあまりないので、乾燥が気になる季節のケアとして取り入れてみるのもおすすめですよ。
    モノシル編集部のコメント
    • うるおいたっぷりの肌になれる♪
    • カバー力は少なめなので、ベースケアアイテムとして使いたい
    • オーガニックコスメだから安心!お子様にも使える◎

    そもそもDDクリームとは?

    そもそもDDクリームとは、一体どういった特徴を持ったクリームなのでしょうか。

    DDクリームは、『Dynamic Do-All』あるいは『Daily Defense』を意味する、毎日のメイクに使えるオールインワンコスメです。

    下地やファンデーションとして使用できる点に加えて、特に注目したいのが保湿・エイジングケアといった"美容効果が高い"成分が配合されている点です。

    さらに日焼け止めとしても使用できるので、DDクリームを塗るだけでお肌のケアや紫外線によるシミの予防が叶います。

    ここでDDクリームのくわしい特徴を、同じオールインワンアイテムのBB・CCクリームとの違いに注目しながら確認しておきましょう。

    1. DDクリーム
      特徴:ファンデーション・化粧下地・日焼け止めなどの他に、美容液や乳液などの保湿・エイジングケア機能を持つ
      おすすめの人美容効果や日焼け止め効果を重視したい人
    2. BBクリーム
      特徴:下地・ファンデーション・日焼け止めの機能が備わったカバー力の高いオールインワンコスメ
      おすすめの人:時短メイクがしたい人や肌悩みをしっかりカバーしたい人
    3. CCクリーム
      特徴:下地と色味補正(コントロールカラー)の役割があり、仕上げにファンデーションを使うことを前提としたベースメイクコスメ
      おすすめの人:自然な仕上がりが好きな人や、肌の色むらを隠したい人

    あなたに合ったDDクリームの選び方:チェックしたい8つのポイント

    1. 美容成分
      肌の悩みにあった美容成分が配合されているDDクリームを選びましょう。乾燥にはヒアルロン酸などの保湿成分が、シワ・たるみが気になる方はプラセンタやビタミンC誘導体などのエイジングケア成分が配合されている商品に注目です
    2. 紫外線(UV)カット効果
      紫外線(UV)カット効果の高いEEクリームを選びましょう。目安は、普段使いなら『SPF20〜30』、真夏に長時間屋外で過ごすなら『SPF40〜50』程度がおすすめです
    3. 仕上がり
      マットなのかツヤ感があるのか、仕上がりとなりたい肌やしたいメイクに合うDDクリームを選びましょう。陶器肌を目指したいならマットタイプを、ナチュラルメイクならツヤタイプがおすすめです
    4. カバー力
      ベースメイクの役割をきちんと果たしてくれる、カバー力のあるDDクリームを選びましょう。シミやニキビ跡、毛穴などが気になる人は特に重視したいポイントです
    5. 崩れにくさ
      長時間のメイクにも耐えられる、崩れにくいDDクリームを選びましょう。アウトドア時や真夏など汗をたっぷりかくシーンでは、『ウォータープルーフタイプ』を選んでみるのもおすすめです
    6. カラー
      自分の肌に合ったカラーのDDクリームを選びましょう。ナチュラルカラーや色ムラが出づらい色調補正効果のあるものなどを選ぶことで、顔の白浮きが防げます
    7. 機能性
      使いやすい機能が備わっているDDクリームを選びましょう。『お湯で落とせるタイプ』ならクレンジング剤を使わなくても落とせるので、時短にもつながります
    8. 肌への優しさ
      肌への刺激・負担になる添加物が極力配合されていないDDクリームを選びましょう。アルコール成分や鉱物油、合成香料などの、刺激のある成分の配合も確認してみてください。

    まとめ:おすすめDDクリームを使って美肌を目指そう!

    ここまで、"たくさんのDDクリーム"を紹介してきました。

    あなたに合いそうなDDクリームは見つかりましたか?

    まだ迷っている人は、"ランキング上位のDDクリーム"の中から、自分に合うものを選んでください!

    モノシル編集部が徹底検証・比較しているので、迷ったら1位のDDクリームを試してくださいね!