口コミ・評判投稿

クチコミ
投稿

不用品あげます(もらいます)サイトおすすめランキング3選|メリット・デメリットもご紹介!

不用品あげます(もらいます)サイトおすすめランキング3選|メリット・デメリットもご紹介!

不用品の回収ってもっと安くならないかな?

引越しの度にでる不用品ってどうにかならないかな?

不用品の処分方法は、慣れていないと困ってしまうでしょう。

本記事では、不用品あげますサイトランキング[p_cnt]選とメリット・デメリットや活用方法についてご紹介しています。

不用品の処分方法に困っている方や安く不用品を処理したいと思っている方は、ぜひ参考にしてください。

▼不用品譲渡サイトおすすめランキングへ

目次:この記事の内容

  1. 不用品あげます(もらいます)サイトの特徴3選
  2. 不用品譲渡サイトおすすめ人気ランキング
  3. 不用品あげます(もらいます)サイトのメリット
  4. 不用品あげます(もらいます)サイトのデメリット
  5. 不用品あげます(もらいます)サイトのおすすめ活用方法
  6. 不用品あげます(もらいます)サイトのまとめ

不用品あげます(もらいます)サイトの特徴3選

不用品あげます(もらいます)サイトの特徴3選

不用品あげますサイトとは、いらなくなったものをあげたりもらったりできるサイトです。

不用品あげますサイトの特徴を3つご紹介します。

不用品あげます(もらいます)サイトの特徴3選

  1. 不用品あげます(もらいます)サイトの特徴①金銭のやり取りなし
  2. 不用品あげます(もらいます)サイトの特徴②無料ではない
  3. 不用品あげます(もらいます)サイトの特徴③サイトによって特徴が異なる

1:不用品あげます(もらいます)サイトの特徴①金銭のやり取りなし

どのサイトも基本的には、金銭の取引がないサービスの仲介を行なっています。

全く金銭のやり取りがないわけではありませんが、欲しいものを定価よりもはるかに安く手に入れられるのです。

出品されているものは、処分にお金のかかる大きな家具家電や1度使用すると売りづらいものが多いです。

2:不用品あげます(もらいます)サイトの特徴②無料ではない

大型の家電や家具も取引されているので、全てが無料ではありません

絶対に無料で受け取りたいという方は、複数のサイトをチェックしてみましょう。

また出品物を取りに行くのに、交通費やガソリン代がかかる場合も多くあります

無料で譲ってもらったとしても、自宅に持ってくるまでを全て無料で行うことは難しいでしょう。

3:不用品あげます(もらいます)サイトの特徴③サイトによって特徴が異なる

サイトによって、サービスが異なります。

出品できるものや取り扱っているものが異なるので、サイトを見比べる必要があるでしょう。

出品したい方も譲ってもらいたい方も、サイトごとのガイドを確認してから利用しましょう。

また、オークションサイトやフリマアプリなどと同じようなものだと勘違いしている方もいます。

不用品あげますサイトとオークションサイトやフリマアプリには、大きな違いがあります。

それは、販売目的があるかどうかです。

オークションサイトやフリマアプリは販売目的で行われ、不用品あげますサイトは販売目的では行われていません。

そのためオークションサイトなどは、プロの業者が多く登録しています。

一方不用品あげますサイトには、個人登録の方がほとんどです。

そのため不用品あげますサイトは、気軽に利用できて出品や引き渡しも手軽に行えるでしょう。

目次:この記事の内容

  1. 不用品あげます(もらいます)サイトの特徴3選
  2. 不用品譲渡サイトおすすめ人気ランキング◀次はコチラ
  3. 不用品あげます(もらいます)サイトのメリット
  4. 不用品あげます(もらいます)サイトのデメリット
  5. 不用品あげます(もらいます)サイトのおすすめ活用方法
  6. 不用品あげます(もらいます)サイトのまとめ
▼不用品譲渡サイトおすすめランキングへ

不用品譲渡サイトおすすめ人気ランキング3選

1位

因果計画 あげくだ

  • 因果計画 あげくだの商品画像1
  • 因果計画 あげくだの商品画像サムネ1
最安値・商品詳細をもっと見る
2位

Mikle(ミクル) e戸建て

  • Mikle(ミクル) e戸建ての商品画像1
  • Mikle(ミクル) e戸建ての商品画像サムネ1
最安値・商品詳細をもっと見る
3位

ルームシェアジャパン ルームシェアルームメイト

  • ルームシェアジャパン ルームシェアルームメイトの商品画像1
  • ルームシェアジャパン ルームシェアルームメイトの商品画像サムネ1
最安値・商品詳細をもっと見る

目次:この記事の内容

  1. 不用品あげます(もらいます)サイトの特徴3選
  2. 不用品譲渡サイトおすすめ人気ランキング
  3. 不用品あげます(もらいます)サイトのメリット
  4. 不用品あげます(もらいます)サイトのデメリット
  5. 不用品あげます(もらいます)サイトのおすすめ活用方法
  6. 不用品あげます(もらいます)サイトのまとめ

不用品譲渡サイト関連おすすめ記事

不用品あげます(もらいます)サイトのメリット

不用品あげます(もらいます)サイトのメリット

不用品あげますサイトのメリットをあげる側ともらう側に分けてご紹介します。

それぞれにメリットがあるので利用しようと思っている方は、自分の立場に合わせて確認しておきましょう。

不用品あげます(もらいます)サイトのメリット

  1. 不用品をあげる側のメリット
  2. 不用品をもらう(欲しい人)側のメリット

1:不用品をあげる側のメリット

あげる側のメリットは、大きく2つあります。

それは処分費用がかからないこととジャンク品であっても引き取ってもらえることです。

不用品あげますサイトには、大きな家具や家電が多く出品されています。

処分するとなると、業者や市区町村に引き取ってもらうにはお金がかかってしまうのです。

大きかったり重かったりすると、処分費用はより高くなってしまいます。

しかし不用品あげますサイトなら、出品費用も処分費用もかからずに不用品を片付けることが可能です。

また一部の機能が使えなかったり傷や汚れがあったりするジャンク品であっても、引き取ってもらえます

買取業者の場合、売り物にならないと判断されたジャンク品は買い取ってもらえません。

しかし不用品あげますサイトなら、自身の判断で出品できるためジャンク品であっても問題ありません。

さらにジャンク品が多く出品されているので、出品するのをためらう必要もないのです。

2:不用品をもらう(欲しい人)側のメリット

もらう側のメリットは、大きく3つあります。

それは無料でもらえる、欲しいものを募集できる、有料であっても安く手に入ることです。

不用品あげますサイトに出品されているものの多くは、無料で引き取れます。

そのため通常であれば、定価の値段で買うものを無料でもらうことができます

お金に余裕がない方や節約したい方には、これ以上にラッキーなことはないでしょう。

またサイトによっては、もらう側も情報発信することができるため欲しいものを募集することが可能です。

出品者のみが一方的に発信するのではなく、受け取る側も情報発信できるので欲しいものが見つけやすく取引も成立しやすくなります

さらに有料であっても、定価よりも遥かに安く譲ってもらうことができます。

無料で出品されているものが多いので、有料で出品されているのは他よりも状態の良いものが多いです。

少しでも状態の良いものを見つけたい方の中には、わざわざ有料のものを選ぶ方もいます。

目次:この記事の内容

  1. 不用品あげます(もらいます)サイトの特徴3選
  2. 不用品譲渡サイトおすすめ人気ランキング
  3. 不用品あげます(もらいます)サイトのメリット
  4. 不用品あげます(もらいます)サイトのデメリット◀次はコチラ
  5. 不用品あげます(もらいます)サイトのおすすめ活用方法
  6. 不用品あげます(もらいます)サイトのまとめ
▼不用品譲渡サイトおすすめランキングへ

不用品あげます(もらいます)サイトのデメリット

不用品あげます(もらいます)サイトのデメリット

不用品あげますサイトには、少なからずデメリットもあります。

デメリットを知って利用するのをやめるのではなく、念頭においておき気をつけるようにしましょう。

不用品あげますサイトのデメリットを3つご紹介します。

不用品あげます(もらいます)サイトのデメリット

  1. 不用品あげます(もらいます)サイトのデメリット①会う必要がある
  2. 不用品あげます(もらいます)サイトのデメリット②引き取り手がないこともある
  3. 不用品あげます(もらいます)サイトのデメリット③欲しかったものが手に入らない場合もある

1:不用品あげます(もらいます)サイトのデメリット①会う必要がある

不用品あげますサイトの最も大きなデメリットは、会う必要があることです。

フリマアプリやオークションサイトとは異なるため、全ての出品物が郵送で自宅まで届くわけではありません。

そのため出品者によっては、「〇〇市に住んでいます」と個人情報がプロフィール欄に書かれています。

また「〇〇市にお住まいの方で...」と受け取れる範囲を限定している場合も多いです。

受け取り範囲を限定することで、出品者にとっては郵送料金をかけずに渡すことができるのです。

しかし受け取る側にとっては、直接会って受け取るのは危険と隣り合わせでしょう。

そのため仮に欲しいものが見つかったとしても、直接会わなければならない場合は取引を行わないという方も多くいます。

コメント欄で連絡をとっている時は、問題なかったとしても直接会った際に事件に巻き込まれるなんてことも考えられます

だからこそ、直接会って出品物を受け取る場合は細心の注意を払って行いましょう。

また直接受け取りであっても、どうしても出品物が欲しい場合は着払いでの発送をお願いしてみてもよいでしょう。

2:不用品あげます(もらいます)サイトのデメリット②引き取り手がないこともある

出品物の引き取り手が見つからない場合もあります。

オークションサイトやフリマアプリでは、買い手が見つからないことは少ないです。

しかし不用品あげますサイトの場合、中古品がほとんどになります。

そのため、全く誰からも欲しがってもらえないなんてことが当たり前に起こるのです。

しかし出品者の中には、引越しのタイミングに合わせて出品している方もいるでしょう。

そんな引き取り手がつかない場合は、自治体で処理するか不用品回収業者の利用を検討してください。

一般的には30センチ未満であれば、粗大ゴミとして処理してもらえます。

持ち出しが難しいものであれば、不用品回収業者に依頼しましょう。

部屋から運ぶ必要もなく、手間もかかりません。

しかし大きいものは作業費用がかかるので、どのくらい費用がかかるか確認してから依頼するか決めましょう。

3:不用品あげます(もらいます)サイトのデメリット③欲しかったものが手に入らない場合もある

不用品を受け取る側の中には、欲しいものが細かく決まっている方もいます。

電子レンジであれば、どれでも問題ない方もいるでしょう。

しかしメーカーや機能などに希望がある方もいるのです。

不用品あげますサイトはフリマアプリや通販サイトではないので、細かい希望に対応している商品がない場合も多いです。

そのため、欲しかったものが手に入らないなんてこともあります。

また出品者は、できる限り早く譲りたいと思っている方がほとんどです。

そのため1日に何度もチェックしておかないと、いつの間にか取られてしまったなんてことも日常茶飯事です。

欲しいものに細かく希望があるのであれば、逐一サイトをチェックしておきましょう。

目次:この記事の内容

  1. 不用品あげます(もらいます)サイトの特徴3選
  2. 不用品譲渡サイトおすすめ人気ランキング
  3. 不用品あげます(もらいます)サイトのメリット
  4. 不用品あげます(もらいます)サイトのデメリット
  5. 不用品あげます(もらいます)サイトのおすすめ活用方法◀次はコチラ
  6. 不用品あげます(もらいます)サイトのまとめ
▼不用品譲渡サイトおすすめランキングへ

不用品あげます(もらいます)サイトのおすすめ活用方法

不用品あげます(もらいます)サイトのおすすめ活用方法

不用品あげますサイトは、通販サイトやフリマアプリと異なり頻繁に利用している方は少ないです。

そのため、サイトの活用方法を知らない方が多くいます。

不用品をあげる側ともらう側に分けて、それぞれの活用方法をご紹介します。

不用品あげます(もらいます)サイトのおすすめ活用方法

  1. 不用品をあげる側の活用方法
  2. 不用品をもらう(欲しい人)側の活用方法

1:不用品をあげる側の活用方法

あげる側の活用方法は、ユーザーの多いサイトを選ぶことと出品物とサイトとの向き不向きをチェックすることです。

ユーザーの多いサイトを利用すれば、必然的に不用品を受け取ってもらえる確率は上がります

そのため少しでもユーザーの多いサイトを利用しましょう。

また出品物がサイトに向いているかもチェックしてください。

チェック方法は、出品したいものがこれまでにどのくらい出品されているかを調べることです。

出品数が少ないのであれば、他のサイトも確認した方がよいでしょう。

出品数の目安は、1,000件以上です。

できる限り早く譲りたいという方は、複数の不用品あげますサイトでチェックを行い、最も出品数が多いサイトで出品することをおすすめします

2:不用品をもらう(欲しい人)側の活用方法

もらう側の活用方法は、1日に5回以上チェック・まとめて譲ってもらう・通知機能を活用すること3つです。

不用品あげますサイトは、受け取りを名乗り出る方がいるとすぐに取引が始まってしまいます。

そのため細かくチェックしておかないと、欲しいものを譲ってもらうチャンスを逃してしまうでしょう。

1日に5回はチェックしておくと、譲ってもらうチャンスを逃しにくいといえます。

また譲ってもらうときは、同じユーザーからまとめて譲ってもらうとよいでしょう。

まとめ割りをしてくれたり、おまけがついてきたりすることもあります。

受け取る際の手間も少なくて済むので、欲しいものが複数ある場合は同じユーザーから探してみるとよいでしょう。

さらに、通知機能の活用を忘れてはいけません。

サイトによっては通知機能が付いているので、欲しい商品が出品された際にメールに通知が来るように設定しておきましょう。

細かくサイトをチェックするだけでなく、通知機能も活用することでより欲しいものが手に入りやすくなります

目次:この記事の内容

  1. 不用品あげます(もらいます)サイトの特徴3選
  2. 不用品譲渡サイトおすすめ人気ランキング
  3. 不用品あげます(もらいます)サイトのメリット
  4. 不用品あげます(もらいます)サイトのデメリット
  5. 不用品あげます(もらいます)サイトのおすすめ活用方法
  6. 不用品あげます(もらいます)サイトのまとめ◀次はコチラ
▼不用品譲渡サイトおすすめランキングへ

不用品あげます(もらいます)サイトのまとめ

不用品あげます(もらいます)サイトのまとめ

不用品あげますサイトランキング◯選とメリット・デメリットや活用方法についてご紹介いたしました。

不用品あげますサイトは便利でお得な部分が多いですが、危険なところもあります。

欲しいものを譲ってもらうことばかりを考えずに、安全面も配慮しながら利用しましょう

最後までお読みいただきありがとうございました。

目次:この記事の内容

  1. 不用品あげます(もらいます)サイトの特徴3選
  2. 不用品譲渡サイトおすすめ人気ランキング
  3. 不用品あげます(もらいます)サイトのメリット
  4. 不用品あげます(もらいます)サイトのデメリット
  5. 不用品あげます(もらいます)サイトのおすすめ活用方法
  6. 不用品あげます(もらいます)サイトのまとめ
▼不用品譲渡サイトおすすめランキングへ
\ SHARE /