クチコミ
投稿

炊飯器おすすめ人気ランキング75選!一人暮らし向けの3合から家族向けの5合まで

炊飯器おすすめ人気ランキング60選!一人暮らし向けの3合から家族向けの5合まで

炊飯器の選び方

1.人数に合わせて炊飯容量を選ぶ

炊飯器の炊飯容量を示す3つの数字

【2~3合】
→1~2人暮らしの人におすすめ

【3~5.5合】
→3~4人暮らしの人におすすめ

【5.5合以上】
→4人以上の人におすすめ

2.重視したいポイントに合わせて加熱方式を選ぶ

炊飯器の加熱方式を選んでいることを示す文字

【IH式】
内釜そのものを発熱させて加熱する方式。全体にムラなく熱が伝わる
→ご飯をムラなく炊きたい人におすすめ

【圧力IH式】
内釜に圧力をかけて一気に加熱する方式。IH式よりも高価格だが、よりふっくらとしたご飯が炊き上がる
→もちもちとした美味しいご飯を食べたい人におすすめ

【マイコン式】
炊飯器底面のヒーターで内釜をゆっくりと加熱する方式。他の方式よりも価格が安いが、多めの量を炊くときには炊きムラが出やすい
→価格の安さを重視したい人におすすめ

3.求めるご飯の仕上がりに合わせて内釜の素材を選ぶ

炊飯器の内釜の素材と同じ銅でできている調理用具

【鉄釜・銅釜】
熱伝導率が高いので、短時間でご飯がムラなく炊き上がる
→短時間で美味しいご飯を炊きたい人におすすめ

【炭釜】
熱伝導率が高い。遠赤外線効果でお米の芯までしっかり加熱できる
→かまどで炊いたようなふっくらとしたご飯を食べたい人におすすめ

【土鍋釜】
蓄熱性が高いのでご飯が冷めにくく、遠赤外線効果でお米の芯までしっかり加熱できる。熱がじっくりと伝わるため、蒸らし効果が期待できる
→もっちりとしたご飯を食べたい人におすすめ

4.求める機能が搭載されているものを選ぶ

炊飯器の機能を選んでいることを示すマーク

【炊き分け機能】
→お米の銘柄や種類、料理に合わせて炊き分けたい人におすすめ

【保温機能】
→温かいご飯のままキープしておきたい人におすすめ

【蒸気レス(カット)機能】
→小さな子供がいる人におすすめ

【調理コース】
→炊き込みご飯やパン、煮物など、炊飯器でさまざまな料理を作りたい人におすすめ

以上の他にもさまざまな機能があるので、ライフスタイルなどに合わせて選んでくださいね。

炊飯器のランキング基準

モノシルでは、実際に商品を使って評価しています!

炊飯器の検証で使用するキッチン
炊飯器の検証結果を紙に書いている女性
炊飯器の検証で出した評価を示す手の形
炊飯器の検証結果が書かれた紙
炊飯器の検証結果が書かれた紙

実際に各商品で1合のご飯を炊き、5名のモノシル編集部員が試食。その後に「美味しいか」「ふっくらしているか」「もちもちしているか」「炊きムラがないか」などをアンケートで調査。この調査結果をもとに、ご飯の美味しさを評価しています。

炊飯器の検証結果を紙に書いている女性

モノシル編集部員が実際に「炊き分けや保温など機能が豊富か」「コース(モード)などを選びやすいか」「操作しやすいか」「使い方がわかりやすいか」などの観点で、各商品を徹底的に調査・比較。この調査結果とユーザーの口コミをもとに、使い勝手の良さを評価しています。

炊飯器の検証で使用するキッチン

検証1の後に各商品を洗い「ご飯がこびりつきにくいか」「汚れが落ちやすいか」「内釜が重すぎないか」などの観点から、手入れのしやすさを評価しています。