口コミ・評判投稿

クチコミ
投稿

勤怠管理アプリおすすめ15選!選び方や無料アプリなど徹底比較

勤怠管理アプリおすすめ15選!選び方や無料アプリなど徹底比較

「勤怠管理アプリを始めたいけど、どれがいいのか分らない」

「無料の勤怠管理アプリでおすすめはある?」

このようなお悩みがある人は本記事がおすすめです。

本記事では、 職場にあった勤怠管理アプリの選び方や個人向け勤怠管理アプリなどをランキング形式で詳しく解説してあります。

勤怠管理アプリを始めたい人、個人で利用できる勤怠管理アプリを探している人におすすめです。

▼勤怠管理アプリおすすめランキングへ

目次:この記事の内容

  1. 勤怠管理アプリとは
  2. 勤怠管理アプリの選び方
  3. 勤怠管理アプリおすすめ人気ランキング
  4. 勤怠管理アプリのメリット
  5. 勤怠管理アプリのデメリット
  6. 勤怠管理アプリのよくある質問
  7. 勤怠管理アプリ比較おすすめランキング まとめ

商品PRを目的とした記事です。モノシルは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がモノシルに還元されます。

勤怠管理アプリとは

勤怠管理アプリとは

勤怠管理アプリとは、タイムカードや出勤表などを使用せずに スマートフォン・タブレットを利用して打刻や出退勤の管理を行えるアプリのことです。

勤怠管理アプリとは

  1. 勤怠管理アプリの活用法

1:勤怠管理アプリの活用法

勤怠管理アプリを活用することで期待できる作業の効率化シーンはいくつかあります。

勤怠管理青売りの活用方法

  • 外出先からの打刻
  • 派遣先からの打刻
  • 小売店・建設業などでのiPhone・androidで打刻
  • ヘルプに行った場合も、退勤処理がスムーズになる
  • タイムカードが不要になる

出勤・退勤・休憩の打刻時の無駄を省くことができる上に、勤怠情報が自動集計されます。

適切に勤怠状況を把握できるため、管理者側も 残業時間の把握や業務改善が容易になることができます。

目次:この記事の内容

  1. 勤怠管理アプリとは
  2. 勤怠管理アプリの選び方◀次はコチラ
  3. 勤怠管理アプリおすすめ人気ランキング
  4. 勤怠管理アプリのメリット
  5. 勤怠管理アプリのデメリット
  6. 勤怠管理アプリのよくある質問
  7. 勤怠管理アプリ比較おすすめランキング まとめ
▼勤怠管理アプリおすすめランキングへ

勤怠管理アプリの選び方

勤怠管理アプリの選び方

勤怠管理アプリを選ぶ際のポイントは以下の通りです。

勤怠管理アプリを選ぶ際のポイント

  • 勤怠管理アプリがiPhone・androidに対応しているか
  • 勤怠管理アプリは個人へのサポートがしっかりしているか
  • 勤怠管理アプリの運用コストは妥当か

それぞれのポイントを解説していきます。

勤怠管理アプリの選び方

  1. 勤怠管理アプリはiPhone・androidなどのosに対応しているか
  2. 勤怠管理アプリの個人へのサポート体制はしっかりしているか
  3. 勤怠管理アプリの運用コストは妥当か

1:勤怠管理アプリはiPhone・androidなどのosに対応しているか

勤怠管理アプリを選ぶ際は、 利用しているosを利用しましょう。

基本的には、iPhoneやandroidなどに対応しています。

しかし、以下のようなサービス業態のアプリもあります。

・アプリには対応していないが、スマーフォンのブラウザでも利用できるサービス
・Windowsのみ対応している
・androidのみ対応してる
・iPhoneのみ対応している

2:勤怠管理アプリの個人へのサポート体制はしっかりしているか

サポートが充実している勤怠管理アプリがおすすめです。

初めて、勤怠管理アプリを選ぶ方や個人の方は導入時や利用開始後も丁寧にサポートしてくれるサービスを選ぶといいでしょう。

サービスによっては、ヒアリングを実施し、要件に合うようにカスタマイズを行ってくる物もあります。

勤務形態が特殊な場合や、相談がある場合は一度ヒアリングをすることをおすすめします。

3:勤怠管理アプリの運用コストは妥当か

利用人数が少ない・個人で利用の場合は無料版がおすすめです。
利用人数を確認してコスト計算をしましょう。

勤怠管理アプリは、1ユーザーあたり数百円で利用できる月額課金制です。

ただし、最低利用人数が決まっている場合や人数が少ない場合は無料でできるアプリもあるため、利用人数を確認してコストを計算しましょう。

目次:この記事の内容

  1. 勤怠管理アプリとは
  2. 勤怠管理アプリの選び方
  3. 勤怠管理アプリおすすめ人気ランキング◀次はコチラ
  4. 勤怠管理アプリのメリット
  5. 勤怠管理アプリのデメリット
  6. 勤怠管理アプリのよくある質問
  7. 勤怠管理アプリ比較おすすめランキング まとめ
▼勤怠管理アプリおすすめランキングへ

勤怠管理アプリおすすめ人気ランキング15選

1位
★★★★☆3.15

GalleryApp(ギャラリーアップ) 勤務ろぐ

  • GalleryApp(ギャラリーアップ) 勤務ろぐの商品画像1
  • GalleryApp(ギャラリーアップ) 勤務ろぐの商品画像サムネ1
最安値・商品詳細をもっと見る

クチコミ・評判(6)

  • タイシ

    タイシ

    ★★★★☆4.00
    勤務形態の変更が簡単にできる

    何より驚いたのは、登録のしやすさと勤怠管理のしやすさです。特に、フレックスタイム制を実践している自分たちにとって、このアプリの柔軟な時間管理は非常に助けになります。また、画面が非常に見やすく、初めての方でも使いやすいと思います。

    ただ、少々残念だったのは、有料版になると一部の機能が制限されることです。これはあくまで個人的な感想であり、無料版でも十分機能することを考慮すると、この点は大きな問題ではないと感じました。全体的に使い勝手が良く、自分の働き方を自由に設計したい方々には非常におすすめできるアプリだと思います。

クチコミ(6)・商品詳細をもっと見る
2位
★★★★☆3.15

Icsoft(アイシーソフト) タスカルタイムカード

  • Icsoft(アイシーソフト) タスカルタイムカードの商品画像1
  • Icsoft(アイシーソフト) タスカルタイムカードの商品画像サムネ1
最安値・商品詳細をもっと見る

クチコミ・評判(3)

  • もっちん(自営業)

    自営業
    もっちん

    ★★★★★5.00
    1秒以内で正確な顔認証が可能

    まず使ってみて思ったのは、1秒以内で正確な顔認証が可能という勤怠管理システムになっているところが凄いことです。超高速で顔認証ができてしかもエラーがないのでこれは正直凄すぎます。そして顔認証による打刻データはクラウド上にリアルタイム記録されていきますので、使い勝手がとにかく良いです。それから導入がとても簡単で楽にできるのも良いです。専用の機器を必要とせず、iPadに専用アプリをダウンロードするだけで使えます。操作がシンプルといった手軽さも良いです。それとコストパフォーマンスにも優れています。超高速の顔認証システムの打刻ならば1人税込月額料金が110円なので、コストパフォーマンスとしてはかなり良いです。なお、勤怠管理セットでも1人税込250円と割安で利用できます。

クチコミ(3)・商品詳細をもっと見る
3位
★★★★☆3.13

NEOREX(ネオレックス) バイバイ タイムカード

  • NEOREX(ネオレックス) バイバイ タイムカードの商品画像1
  • NEOREX(ネオレックス) バイバイ タイムカードの商品画像サムネ1
最安値・商品詳細をもっと見る

クチコミ・評判(8)

  • 天本美緒

    天本美緒

    ★★★★☆4.00
    柔軟にカスタマイズできるので便利

    バイバイ タイムカードは出勤時刻や退勤時刻を記録して、自動で集計してくれます。
    社内のルールに合わせて、柔軟にカスタマイズできる点もメリットです。
    オプション機能を追加すれば、コストを抑えながら条件に合うシステムを構築できます。
    無駄のないシンプルな画面は見やすく、メール通知の機能を使えば打刻漏れを避けられます。
    操作が簡単なので、ストレスなく勤怠管理を行えます。
    バイバイ タイムカードは、指定したIPアドレスだけがアクセスできる機能を持っています。
    以前のシステムで課題になっていた、安全性を強化できました。

クチコミ(8)・商品詳細をもっと見る
4位
★★★★☆3.13

中央システム(ChuoSystem) レコル

  • 中央システム(ChuoSystem) レコルの商品画像1
  • 中央システム(ChuoSystem) レコルの商品画像サムネ1
最安値・商品詳細をもっと見る

クチコミ・評判(6)

  • himuromanjuu

    himuromanjuu

    ★★★★★5.00
    1人あたり月額110円でコスパ最強!

    レコルは、何と言っても「1人あたり月額110円」での低価格で利用できる、コストパフォーマンス的には非常に高いです。
    操作画面がシンプルで使いやすく、低価格とは思えないほどの、機能を多数搭載している勤怠管理と言えます。

    【良い点】ペーパーレス化、圧倒的な低コスト、社員の入社時用ICカード
    【改善点】複雑な勤怠パターンは難しいかも

    1人あたり月額110円という低価格ながら、システムの導入は非常に簡単で、誰でも手軽に始めることができます。
    日々の操作も非常に使いやすく、充実した機能も備えています。
    勤怠管理においては、作業の効率化や管理コストの削減といった目標を実現することができます。

    何と言っても「1人あたり月額110円」です!

クチコミ(6)・商品詳細をもっと見る
5位
★★★★☆3.13

IEYASU(イエヤス) ハーモス勤怠

  • IEYASU(イエヤス) ハーモス勤怠の商品画像1
  • IEYASU(イエヤス) ハーモス勤怠の商品画像サムネ1
最安値・商品詳細をもっと見る

クチコミ・評判(4)

  • Z18

    Z18

    ★★★★★5.00
    “IEYASU - シンプルで効率的な勤怠管理”

    IEYASUを利用してみて感じたのは、そのシンプルさと使いやすさです。勤怠管理は一見複雑に見えますが、このツールはそれを非常にシンプルに解消します。

    操作のしやすさと画面の見やすさは特に印象的でした。ユーザーインターフェースは清潔でミニマリスト、全てが直感的で理解しやすいです。登録も迅速で簡単、必要な情報を入力するだけで使い始められます。

    ただ、ある程度のカスタマイズ機能があればなお良いと感じました。特に、レポート機能について、より詳細な情報を提供してくれると嬉しいです。

    おすすめの使い方は、毎週の勤怠状況をチェックし、必要に応じてスケジュールの調整を行うことです。これにより、従業員の過度な労働を防ぎ、より健康的な職場環境を維持できます。

    料金に関しては、その使いやすさと効率性を考慮すると十分に妥当だと感じます。IEYASUは、私たちのビジネスをよりスムーズに、そして効率的に運営するのに非常に役立つツールです。

クチコミ(4)・商品詳細をもっと見る

目次:この記事の内容

  1. 勤怠管理アプリとは
  2. 勤怠管理アプリの選び方
  3. 勤怠管理アプリおすすめ人気ランキング
  4. 勤怠管理アプリのメリット
  5. 勤怠管理アプリのデメリット
  6. 勤怠管理アプリのよくある質問
  7. 勤怠管理アプリ比較おすすめランキング まとめ
6位
★★★★☆3.11

DONUTS(ドーナツ) ジョブカン 勤怠管理

  • DONUTS(ドーナツ) ジョブカン 勤怠管理の商品画像1
  • DONUTS(ドーナツ) ジョブカン 勤怠管理の商品画像サムネ1
最安値・商品詳細をもっと見る

クチコミ・評判(13)

  • まほってぃ

    まほってぃ

    ★★★★★5.00
    Slackとの連携が便利

    良かった点は、一分一秒単位で打刻が可能であり、働いた分だけ給与が出るシステムが導入でき、モチベーションに繋がるところです。また、おすすめの使い方はSlackやLINEと連携をして使用することです。Slackとの連携が可能であることから、だれがいつ出勤したかが分かり、先輩に相談することがあるときなど、在席の有無を確認することが出来便利です。更に、スマートフォンからもログインが可能であるのでd、出先でパソコンが開けないときでもも勤怠打刻に困りません。
    画面も今までの勤怠履歴が見れるページから本日の稼働時間が見れるページまでタブ分けされているため見やすいです。

クチコミ(13)・商品詳細をもっと見る
7位
★★★★☆3.10

infiniteloop(インフィニットループ) シュキーン

  • infiniteloop(インフィニットループ) シュキーンの商品画像1
  • infiniteloop(インフィニットループ) シュキーンの商品画像サムネ1
最安値・商品詳細をもっと見る

クチコミ・評判(9)

  • ハゲラッチョ

    ハゲラッチョ

    ★★★★☆4.00
    スマホのアプリからでも出勤、退勤ボタンが押せる

    シュキーンを利用していて便利だと感じている点は、「スマホのアプリからでも出勤、退勤ボタンが押せる」ところです。

    基本的に、親機端末と子機端末を別々に登録し、親機に子機をかざしたり、近くを通ることで打刻することができ、とても便利です。iOSでもAndroidでもどちらも対応しているもの良いと感じています。

    自分の出勤時間についても日々確認することもできますし、時間にミスがあった時は修正依頼を上司に送ることで、上司からの許可があれば、修正することも可能なので、とても便利だと感じています。

    会社側も初期費用をかけずに導入することができ、導入ハードルの低い勤怠管理システムだと感じています。

クチコミ(9)・商品詳細をもっと見る
8位
★★★★☆3.09

Money Forward(マネーフォワード) マネーフォワード クラウド勤怠

  • Money Forward(マネーフォワード) マネーフォワード クラウド勤怠の商品画像1
  • Money Forward(マネーフォワード) マネーフォワード クラウド勤怠の商品画像サムネ1
最安値・商品詳細をもっと見る

クチコミ・評判(15)

  • ひろし

    ひろし

    ★★★★★5.00
    外出の多い営業部の働きやすさを改善してくれます

    出退勤のタイムカードをネット上で打刻ができパソコンやスマホどちらでも操作ができるので、何時にどこで業務開始終了したかが分かりやすく、今では直行直帰のある営業部にはなくてはならないツールだと思っています。従業員の立場から見てみると日時勤怠画面も見やすく、特に休暇の項目は有給の残数も一目で見れるところが何気に嬉しいですし、画面がシンプルなので直感的に使えたのは大きく、余り困ることはなかったです。また、休暇申請は今まで会社指定の申請用紙でしたが、ネット上から申請できるので上司に対して申請しやすい環境になったのも大きいですね。最後に、大きな不満はありませんが要望としては頻繁に有休残数を確認しませんので通知機能がほしいと思っています。

クチコミ(15)・商品詳細をもっと見る
9位
★★★★☆3.09

AMANO Business Solutions(アマノビジネスソリューションズ) CLOUZA

  • AMANO Business Solutions(アマノビジネスソリューションズ) CLOUZAの商品画像1
  • AMANO Business Solutions(アマノビジネスソリューションズ) CLOUZAの商品画像サムネ1
最安値・商品詳細をもっと見る

クチコミ・評判(15)

  • もっちん(自営業)

    自営業
    もっちん

    ★★★★★5.00
    操作が簡単なのでてこずることなく使える

    使える機能がシンプルになっていて直感的に使うことができるので、操作性はとてもシンプルで使いやすいです。それと画面もシンプルになっていて見やすいです。また導入コスト的にも初期費用も基本料金がないので、導入コストがかからないのも良いです。打刻した人数分の費用のみといった完全従量課金制になっている点も気に入っています。1人あたり200円の月額料金のみで良いので、ランニングコスト的にもリーズナブルです。それに30日間の無料トライアルもある点も良心的です。さらにパソコンだけでなくスマートフォンからも打刻することができるのも良いです。

クチコミ(15)・商品詳細をもっと見る
10位
★★★★☆3.08

NEOREX(ネオレックス) タブレット タイムレコーダー

  • NEOREX(ネオレックス) タブレット タイムレコーダーの商品画像1
  • NEOREX(ネオレックス) タブレット タイムレコーダーの商品画像サムネ1
最安値・商品詳細をもっと見る

クチコミ・評判(22)

  • ゆう

    ゆう

    ★★★★★5.00
    その名の通り!タブレットで楽々!

    全体的な管理がタブレットタイムレコーダー1つで全ての管理が可能です!一言、とても素晴らしいソフトです。タブレット端末やスマホ端末からでもリアルタイムに出勤や休日から残業などの理解はもちろんの事、これまでの集計データやあらゆる点からの細かい分析なども自動で集計して出してくれるので便利で使いやすさ抜群です。画面も見やすく日々の管理が楽しく見れる上、正確に分析されている点からも様々なシーンで活躍してくれる事間違いなしだと思います。使い勝手もよく操作もしやすいのでどんな方にもおすすめできますよ。使って損はありません。

クチコミ(22)・商品詳細をもっと見る

目次:この記事の内容

  1. 勤怠管理アプリとは
  2. 勤怠管理アプリの選び方
  3. 勤怠管理アプリおすすめ人気ランキング
  4. 勤怠管理アプリのメリット
  5. 勤怠管理アプリのデメリット
  6. 勤怠管理アプリのよくある質問
  7. 勤怠管理アプリ比較おすすめランキング まとめ
11位
★★★★☆3.06

freee(フリー) 人事労務ソフト freee

  • freee(フリー) 人事労務ソフト freeeの商品画像1
  • freee(フリー) 人事労務ソフト freeeの商品画像サムネ1
最安値・商品詳細をもっと見る

クチコミ・評判(35)

  • Z18

    Z18

    ★★★★★5.00
    効率と信頼性に満足!人事労務freee

    人事労務freeeは、私が利用している中で最も効率的な業務運営を実現するツールです。このシステムを使うと、勤怠管理や給与計算などの人事労務業務が簡単に行えます。
    勤怠管理では、出勤・退勤の打刻や休暇の申請がスムーズに行えます。また、リアルタイムな勤怠情報の確認が可能なため、管理者と従業員は常に最新の情報を共有できます。給与計算も簡単で正確であり、社員の給与明細も簡単に発行できます。

    操作性も優れており、直感的な画面レイアウトにより、使い方を覚えるのも簡単です。さらに、豊富な機能やレポート作成機能も充実しており、業務の効率化に大いに役立ちました。

クチコミ(35)・商品詳細をもっと見る
12位
★★★★☆3.05

TeamSpirit(チームスピリット) チームスピリット

  • TeamSpirit(チームスピリット) チームスピリットの商品画像1
  • TeamSpirit(チームスピリット) チームスピリットの商品画像サムネ1
最安値・商品詳細をもっと見る

クチコミ・評判(9)

  • himuromanjuu

    himuromanjuu

    ★★★★★5.00
    業務の効率を重視したツール

    「チームスピリット」を利用している40後半の女性で、総務担当という立場から言えば、このツールは非常に便利です。

    プロジェクトの進捗管理やタスクの割り当て、ワークフローの自動化など、多くの業務効率化機能が備わっています。
    特に、複数の部署やチームが関与する業務において、チームスピリットは全体の連携を円滑化させる役割を果たしています。

    また、面倒なプロジェクト別の原価管理も、リアルタイムで情報共有でき、コミュニケーション機能も充実しているため、大満足です。
    総務担当においては、社内の各部署との連携や情報共有が重要ですので、チームスピリットはその面でも優れたツールと癒えます。

    従業員数が多い総務担当ととしては、チームスピリットは仕事の効率化と業務改善に大いに役立っています。

クチコミ(9)・商品詳細をもっと見る
13位
★★★★☆3.04

HUMAN TECHNOLOGIES(ヒューマンテクノロジーズ) KING OF TIME

  • HUMAN TECHNOLOGIES(ヒューマンテクノロジーズ) KING OF TIMEの商品画像1
  • HUMAN TECHNOLOGIES(ヒューマンテクノロジーズ) KING OF TIMEの商品画像サムネ1
最安値・商品詳細をもっと見る

クチコミ・評判(13)

  • 天本美緒

    天本美緒

    ★★★★★5.00
    勤怠管理が楽になる機能が充実

    打刻データをリアルタイムで確認できるKING OF TIMEは、自動計算や出力機能も備えています。
    煩雑な集計作業の手間が大幅に減り、業務の効率化を図れます。
    シンプルな画面構成で目が疲れにくく、操作も簡単です。
    社員とアルバイトでは就業ルールが違うのですが、従業員ごとに残業の設定ができるので便利です。
    申請承認機能を使えば、スケジュール申請や勤怠確認申請などに対して、簡単に承認作業を行えます。
    打刻方法の種類も豊富でパソコンやICカード、生体認証など働く環境に合わせて打刻方法を選択できます。
    複数の打刻手段を組み合わせて使うことも可能です。
    KING OF TIMEは最新のセキュリティシステムが採用されているので、安心して使えます。

クチコミ(13)・商品詳細をもっと見る
14位
★★★★☆3.04

soulware(ソウルウェア) kincone

  • soulware(ソウルウェア) kinconeの商品画像1
  • soulware(ソウルウェア) kinconeの商品画像サムネ1
最安値・商品詳細をもっと見る

クチコミ・評判(4)

  • Z18

    Z18

    ★★★★★5.00
    KINCONEでスムーズな勤怠管理を実現

    KINCONEを導入してから、僕たちの勤怠管理は大変スムーズになりました。シンプルで直感的な操作性と、クリアな画面設計が僕のストレスを大いに軽減してくれます。

    登録のプロセスも簡単で、すぐに使い始めることができました。また、各員の出退勤時間を一覧で確認できるのが非常に便利です。これまで手作業で行っていた業務が、KINCONEの導入により一気に効率化されました。

    ただ、欠点としては、少し画面遷移が遅い時があること。これが改善されれば、もっと快適に使えると思います。

    金額的には、その機能と利便性を考慮すると十分に妥当だと感じています。勤怠管理をシンプルに、そして効率的に行いたい全ての企業に対し、私はKINCONEを強くおすすめします。

クチコミ(4)・商品詳細をもっと見る
15位
★★★★☆3.02

スマレジ スマレジ・タイムカード

  • スマレジ スマレジ・タイムカードの商品画像1
  • スマレジ スマレジ・タイムカードの商品画像サムネ1
最安値・商品詳細をもっと見る

クチコミ・評判(40)

  • まほってぃ

    まほってぃ

    ★★★★★5.00
    Airシフト×給与計算のような機能

    アルバイト先(10人)で使用していました。良い点としては、給与計算だけではなく、その日1日のタイムスケジュールを入力し、いつでも修正できる点です。延長が発生したときは即編集し、適切な額を従業員は報酬として得ることが出来ます。また、GPS機能がついているので、出勤時に必ず打刻することが出来るので、不正での登録を防止することも出来ています。画面は全体的にしろと緑で統一されており、見やすいです。また、新規従業員を追加するUIや、操作もわかりやすく、ITツール初心者にも向いていると考えます。おすすめの使い方は、勤務打刻忘れ時にはメモを残しておいて、あとで経理が見返せるようにすることで不正を防ぐことです。

クチコミ(40)・商品詳細をもっと見る

目次:この記事の内容

  1. 勤怠管理アプリとは
  2. 勤怠管理アプリの選び方
  3. 勤怠管理アプリおすすめ人気ランキング
  4. 勤怠管理アプリのメリット
  5. 勤怠管理アプリのデメリット
  6. 勤怠管理アプリのよくある質問
  7. 勤怠管理アプリ比較おすすめランキング まとめ

勤怠管理アプリ関連おすすめ記事

    勤怠管理アプリのメリット

    勤怠管理アプリのメリット

    勤怠管理アプリのメリットについて3つまとめました。

    勤怠管理アプリのメリット

    1. 比較的コストが安く導入しやすい
    2. 勤怠管理が正確になる!
    3. 勤怠時間を分析して給料を予測できる

    1:比較的コストが安く導入しやすい

    基本無料の勤怠管理アプリもあるため、比較的安くコストを抑えることができます。

    システム構築にかかる時間や専用機器の購入も不要なので、 出費を抑えたい人や個人で利用したい方にもおすすめ。

    アプリの運用会社が常に更新しているため、メンテナンスをすることもなく快適に利用できます。

    2:勤怠管理が正確になる!

    出勤・退勤の時刻をそのまま打刻できるので打ち間違いが無くなります。

    また自ら労働時間を決めるフレックス制や残業時間にも対応しているので、 働き方に合わせてより正確に勤怠管理ができるでしょう。

    GPSのデータがあるものを選ぶと出張や営業先でも不正をしていないか確認することもでき、より正確に勤務時間を管理できます。

    3:勤怠時間を分析して給料を予測できる

    過去の勤務時間から推測して給与シミュレーションをしてくれます。

    過去のデータが多いほどより正確に推測してくれます。

    「残業時間でどれぐらい給与が変化するのか」「超過労働していないか」など自分の働き方を振り返りたいときにとても便利です。

    目次:この記事の内容

    1. 勤怠管理アプリとは
    2. 勤怠管理アプリの選び方
    3. 勤怠管理アプリおすすめ人気ランキング
    4. 勤怠管理アプリのメリット
    5. 勤怠管理アプリのデメリット◀次はコチラ
    6. 勤怠管理アプリのよくある質問
    7. 勤怠管理アプリ比較おすすめランキング まとめ
    ▼勤怠管理アプリおすすめランキングへ

    勤怠管理アプリのデメリット

    勤怠管理アプリのデメリット

    勤怠管理アプリのメリットについて二つあります。

    勤怠管理アプリのデメリット

    1. 勤怠管理アプリは機能が多すぎる場合がある
    2. 無料ではない場合、コストがかかる

    1:勤怠管理アプリは機能が多すぎる場合がある

    勤怠管理アプリは機能が豊富にありすぎて、複雑になることがあります。

    メニューの選択肢が多すぎて、かえって勤怠管理が複雑になってしまう可能性があります。

    あらかじめどんな機能が必要なのかまとめておくことをおすすめします。

    すぐに目的の機能にたどり着けるような勤怠管理アプリを選ぶことも重要です。

    2:無料ではない場合、コストがかかる

    無料版ではない場合、アプリを導入するにはコストがかかります。

    無料版であれば大丈夫ですが、比較的コストが低いとされる勤怠管理アプリですが、毎月、毎年となるとそれなりの負担になります。

    そのため、勤怠管理アプリを導入するのかよく検討してから利用してください。

    目次:この記事の内容

    1. 勤怠管理アプリとは
    2. 勤怠管理アプリの選び方
    3. 勤怠管理アプリおすすめ人気ランキング
    4. 勤怠管理アプリのメリット
    5. 勤怠管理アプリのデメリット
    6. 勤怠管理アプリのよくある質問◀次はコチラ
    7. 勤怠管理アプリ比較おすすめランキング まとめ
    ▼勤怠管理アプリおすすめランキングへ

    勤怠管理アプリのよくある質問

    勤怠管理アプリのよくある質問

    勤怠管理アプリでよくある質問についてまとめました。

    勤怠管理アプリのよくある質問

    1. 無料の勤怠管理アプリは本当に大丈夫なの?
    2. 勤怠管理アプリは、iPhone、androidに対応してる?
    3. 個人向け勤怠管理アプリはある?
    4. 勤怠管理アプリを比較するときに注意するポイントは?

    1:無料の勤怠管理アプリは本当に大丈夫なの?

    契約内容を定期的に確認することが必要です。

    初期費用はもちろん月額料金も0円の勤怠管理アプリも数多く提供されています。

    勤怠に関する基本機能はしっかりと揃っているはずです。

    しかし、次のような制約があることがあります。

    ・期間限定
    ・ユーザー数が限定されている
    ・多機能を希望するなら有料プランとなる

    期間限定の場合、期間経過後には料金が発生することがあります。

    期間経過後料金が発生することを知らないと。いきなり料金を請求されることもあります。

    定期的に、どんな契約内容だったか見直すことが大切です。

    2:勤怠管理アプリは、iPhone、androidに対応してる?

    全社員に導入を考えている場合、 OSが対応していなければ使えません

    iPhoneとAndroidどちらかしかアプリが対応していない場合のあるので、注意が必要です。

    そのため、勤怠管理アプリ導入をする際はiPhoneやandroid両方に対応しているのか、iPhoneだけ、androidだけのみ対応してるか事前に確認が必要です。

    3:個人向け勤怠管理アプリはある?

    個人で利用する人はタイムカードがおすすめです。

    『タイムカード』はアプリを開かずにホーム画面からアプリの一部を表示する機能で勤怠状況を把握できます。

    データを記録・蓄積することで、労働時間を簡単に把握できます。

    残業時間や深夜帯勤務時間を自動で算出してくれたり、時給を登録すると給与計算ができたりと、個人で勤怠状況把握したい人にオススメです。

    4:勤怠管理アプリを比較するときに注意するポイントは?

    自社の勤務形態と照らし合わせてアプリを選びましょう

    自社の勤務形態と異なるものを選ばないように注意しましょう。

    「リモートワークが多いのに、テレワークに対応していない」など

    勤務形態と勤怠管理アプリがマッチしていないと、トラブルになります。

    そのため、どのアプリが自社にとって一番勤怠管理しやすいのか事前に確認しておいてください。

    目次:この記事の内容

    1. 勤怠管理アプリとは
    2. 勤怠管理アプリの選び方
    3. 勤怠管理アプリおすすめ人気ランキング
    4. 勤怠管理アプリのメリット
    5. 勤怠管理アプリのデメリット
    6. 勤怠管理アプリのよくある質問
    7. 勤怠管理アプリ比較おすすめランキング まとめ◀次はコチラ
    ▼勤怠管理アプリおすすめランキングへ

    勤怠管理アプリ比較おすすめランキング まとめ

    勤怠管理アプリ比較おすすめランキング まとめ

    勤怠管理アプリは正確に勤怠管理ができるのでオススメです。

    勤怠管理アプリは比較的に安く導入することができるのでオススメです。

    勤怠管理アプリを利用すると勤怠管理が正確になりタイムカードが不要になります。

    GPSのデータがあるものを選ぶと出張や営業先でも不正をしていないかなども確認することもできます。

    勤怠管理アプリは過去の勤務時間から予測して給料を予測してくれることも可能です。

    「残業時間でどれぐらい給与が変化するのか」「超過労働していないか」など自分の働き方を振り返りたいときにとても便利でおすすめです。

    初期費用はもちろん月額料金も0円の勤怠管理アプリも数多く提供されているので、コストを低く抑えたい方には無料版の利用がおすすめです。

    iPhoneとAndroidどちらかしかアプリが対応していない場合のあるので、注意が必要です。

    そのため、勤怠管理アプリ導入をする際はiPhoneやandroid両方に対応しているのか、iPhoneだけ、androidだけのみ対応してるか事前に確認が必要です。

    個人で勤怠管理アプリを利用したい場合は、データを蓄積・記録してくれるタイムカードがおすすめです。

    自社の勤務形態と異なるものを選ばないように、導入をする前に事前に勤務形態と合わせるように注意が必要です。

    ランキング形式で[p_cnt]選紹介しました。

    どのアプリを利用したらいいのかわからないという人は、 ランキング一位のジョブ勤怠管理アプリがオススメです。

    目次:この記事の内容

    1. 勤怠管理アプリとは
    2. 勤怠管理アプリの選び方
    3. 勤怠管理アプリおすすめ人気ランキング
    4. 勤怠管理アプリのメリット
    5. 勤怠管理アプリのデメリット
    6. 勤怠管理アプリのよくある質問
    7. 勤怠管理アプリ比較おすすめランキング まとめ
    ▼勤怠管理アプリおすすめランキングへ
    \ SHARE /