フライパンおすすめ人気ランキング30選!【焦げ付かない・長持ち!】

フライパンおすすめ人気ランキング30選!【焦げ付かない・長持ち!】

「焦げ付きづらくて、食材がくっつかないフライパンが欲しいなぁ…」
「1番人気のフライパンって、どれなんだろう?」
「失敗しないフライパンの選び方って、あるのかな?」

フライパンを買うときに、こんな悩みを持ちませんか?

使う機会の多いフライパンは、買うときは色々悩んでみるものの…
結局は、なんとなく選んでしまいがちですよね。

そこでこの記事では、あなたがフライパン選びで失敗しないために…

"モノシル編集部の徹底調査でわかった、おすすめの人気フライパン30選"を、目的や選び方のポイントごとに、ランキング形式で紹介します!

※タップでそれぞれのランキングにジャンプします

以上のランキングで紹介するフライパンは、すべて"焦げ付きづらい・くっつきにくい"商品です。

気になるランキングを順番にチェックして、自分好みのフライパンを選んでくださいね。

最後に、"フライパンを選ぶときのポイント"を確認してから、ランキングを見ていきましょう!

  • 値段・価格が自分の予算とあうか
    編集部調べでは、コスパが良いフライパンが多いのは3,000〜4,000円の価格帯です。
    この相場を基準に、自分の予算と合わせて選びましょう。
  • 重さは扱いやすい範囲か
    1,000g前後の重さのフライパンがもっとも多いです。
    軽いほうが扱いやすいので、基準の重さに対して、軽いのか・重いのかチェックして選びましょう。
  • IHに対応しているか
    ガス(直火)専用のものは、IHで使用することができません。
    「絶対にガスしか使わない!」という人以外は、IH対応のものを選べば、いざという時も買い替える必要がなくなりますよ。

以上のポイントに注目して選べば、失敗しないフライパン選びができますよ!

それでは、総合ランキングから順番に見ていきましょう。

【これ1本で十分!】人気フライパンのおすすめ総合ランキングBEST3

人気フライパンのおすすめ総合ランキング

まずは、人気フライパンの総合ランキングBEST3を紹介します。

※タップで通販の商品ページに移動します

このランキングは、次の基準にそって編集部が選んだものです!

  1. 焦げ付かない・食材がくっつかないこと
    フライパンで最も重要なのは、食材が焦げ付かないように調理できることです。
    食材がくっつかない素材・加工のフライパンを選びました。
  2. コーティングが長持ちすること
    多くのフライパンは、焦げつかないように表面にコーティング・加工がされています。
    このコーティングが剥がれ(はがれ)づらい、長持ちするフライパンを選びました。
  3. 持ちやすい・重くないこと
    フライパンは金属でできているので、それなりに重さがあります。
    毎日の料理で扱いやすい1,000g(=1kg)前後のフライパンを中心に選びました。
  4. IH・ガスの両方の熱源に対応していること
    IH・ガス両方の熱源に対応出来るフライパンが使いやすいです。
    このランキングでは、両方に対応したフライパンのみを選びました。
  5. 価格が適切であること
    購入の決め手として、価格は重要です。
    相場である3,000円を中心に、コスパの良いフライパンを選びました。
  6. サイズ(大きさ)が使い勝手の良いものであること
    様々な料理の種類や量に対応できる、24〜26cmサイズがあるフライパンを選びました。

紹介するフライパンは、以上の基準をクリアしています。

どれを選んでも失敗しないので、安心して自分好みのフライパンを見つけてくださいね!

1位:ティファール(T-fal) IHルビー・エクセレンス 取っ手つき 26cm

商品情報
メーカー名ティファール(T-fal)
商品名IHルビー・エクセレンス
サイズ26cm
大きさ(サイズ種類)5種類(21cm,22cm極深,26cm,28cm,28cm炒め鍋)
重さ1,080g
材質アルミニウム、ステンレス
取っ手素材フェノール樹脂
コーティングチタン・エクセレンス
IH対応/ガス対応IH・ガス両方(オール)熱源対応
カラー種類レッド
原産国フランス

1位は、キッチン用品で有名なティファール(T-fal)の『IHルビー・エクセレンス』です。

耐久力が高く長持ちなので、性能と値段を考えると、コスパ最高のフライパンですね。
チタン粒子を使った特殊コーティングのため少し重めですが、その分とても丈夫です。

さらに底の部分が厚いので、熱が均等に伝わりやすく、保温力もバッチリですよ。
何年も愛用できる品質のフライパンです!

  • ティファール独自の『お知らせマーク』が採用されていて、適温をマークの模様変化で教えてくれる
  • 6層のチタン・エクセレンスコーティングで、ティファール史上最高レベルの耐久性
  • 食材がこびりつきにくく、キズつきづらさもトップクラス
  • フライパン選びで失敗したくない人
  • 適温の『お知らせマーク』を使いたい人
ティファール(T-fal) IHルビー・エクセレンス 取っ手つき 26cm

ティファール(T-fal) IHルビー・エクセレンス 取っ手つき 26cm

3,333円(10/16 07:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

2位:Vita Craft(ビタクラフト)ソフィアII 26cm

商品情報
メーカー名Vita Craft(ビタクラフト)
商品名ソフィアII
サイズ26cm
大きさ(サイズ種類)大きさ(サイズ種類):6種類(20cm,22cm,24cm,26cm,28cm,玉子焼き用)
重さ974g
材質ステンレス、アルミニウム
取っ手素材フェノール樹脂
コーティングフッ素樹脂加工(ナヴァロン3コート)
IH対応/ガス対応IH・ガス両方(オール)熱源対応
カラー種類シルバー
原産国中国

2位は1939年創業の老舗企業、ビタクラフトのフライパンです。

コーティングの剥がれにくさと、熱の伝わりやすさが両立したフライパンですね。

耐久力の高いステンレスと、軽さが特徴のアルミニウムを使うことで、軽いのに丈夫な仕上がりとなっています。

1位の『IHルビー・エクセレンス』に比べると、やや耐久性は弱いですが、値段の安さと軽さを重視するなら、こちらのフライパンをおすすめしますよ。

  • ステンレスとアルミニウムの全面2層構造で、耐久力と熱伝導率の良さを同時に実現
  • 重さが1,000g以下で扱いやすい
  • 3,000円を切るお手頃な値段
  • 値段を抑えて、バランスの良いフライパンを買いたい人
  • 総合力の高いフライパンの中で、すこし軽いものを選びたい人
Vita Craft(ビタクラフト)ソフィアII 26cm

Vita Craft(ビタクラフト)ソフィアII 26cm

2,980円(10/16 11:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

3位:和平フレイズ レミ・ヒラノ レミパン イエロー

商品情報
メーカー名和平フレイズ
商品名レミパン
サイズ24cm
大きさ(サイズ種類)1種類のみ
重さ1,160g
材質アルミニウム合金、ニッケル、鉄、アルミニウム
取っ手素材メラミン樹脂
コーティングフッ素樹脂加工セラミック塗膜加工
IH対応/ガス対応IH・ガス両方(オール)熱源対応
カラー種類イエロー、オレンジ、ブラウン
原産国日本

3位は、料理家の平野レミさんが考案したレミパンです。

煮る・焼く・炒める・揚げるが全部できる、まさに万能のフライパンですね。

深さがあるので、料理時の油ハネや食材の飛び散りも心配ありません。
その他にも、フタがスタンド式だったり、便利な蒸気穴がついていたりと、料理好きにうれしいこだわりポイントが、たくさんあります。

深さがある分、少し重さはありますが、鍋やフライパンを1つで済ませたい人なら、検討すべきフライパンですよ!

  • 深型で、色々な料理を楽しめる
  • 蒸気穴から、差し水や調味料を入れられるので、風味を逃さず料理できる
  • 鍋底が、食材を回転させやすい形なので、火が通りやすい
  • 料理のバリエーションが多い人
  • 料理の機会が多い、料理好きな人
  • フライパンと鍋を1つで済ませたい人
和平フレイズ レミ・ヒラノ レミパン イエロー

和平フレイズ レミ・ヒラノ レミパン イエロー

7,754円(10/15 20:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

おすすめの人気フライパン総合ランキング、BEST3を紹介しました。

※タップで通販の商品ページに移動します

フライパン選びでとにかく失敗したくない人や、こだわりはないけど良いものが欲しい人は、この中から選べば間違いなしですよ!

価格重視!安いフライパンのおすすめランキング

価格重視!安いフライパンのおすすめランキング

ここからは2,000円以下で買える、コスパの良いフライパンを紹介します。

フライパンは、買い替えを前提の消耗品です。
そのため、フライパン選びで「とにかく安さ重視!」という人は多いです。

また、「料理をする機会が少ないから、フライパンは安く済ませたい」という人も少なくありません。

そんな方は、今から紹介する、値段の安くて優秀なフライパンを選びましょう!

※タップで通販の商品ページに移動します

1位:アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) StyleChef ステンレス 26cm

商品情報
メーカー名アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
商品名StyleChef ステンレス
サイズ26cm
大きさ(サイズ種類)4種類(20cm,24cm,26cm,28cm)
重さ880g
材質ステンレス鋼、アルミニウム合金
取っ手素材ステンレス
コーティングなし
IH対応/ガス対応IH・ガス両方(オール)熱源対応
カラー種類シルバー
原産国-

安いフライパンのおすすめランキング1位は、アイリスオーヤマの『StyleChef』です。

ステンレスとアルミニウムを重ねた3層構造で、火が通りやすく保温性も高いですよ。
肉料理など"炒める・焼く"の料理が得意で、外はパリッと中はジューシーに仕上がります。

また、重厚感があってキレイなステンレス製なので、値段を感じさせない見た目です。
作った料理を、フライパンごと食卓に並べるとおしゃれになりますよ。

表面にコーティングがないので、焦げ付かせないために、食材を入れる前の温めや油の使用は欠かせません。
しかし、手入れをすることで長く使えるフライパンですよ!

  • 保温性の高いステンレスと、熱伝導率の良いアルミニウムの3層構造
  • ステンレス製なので、サビに強く丈夫
  • コーティングがないので、予熱や油は必須
  • 炒める・焼く料理をする機会が多い人
  • 値段だけでなく、見た目のおしゃれさも重視したい人
  • 手入れをして、長く使いたい人
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) StyleChef ステンレス 26cm

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) StyleChef ステンレス 26cm

1,680円(10/16 07:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

2位:和平フレイズ 燕三 鉄木柄フライパン 26cm

商品情報
メーカー名和平フレイズ
商品名燕三 鉄木柄フライパン
サイズ26cm
大きさ(サイズ種類)4種類(16cm,18cm,24cm,26cm,28cm)
重さ1,170g
材質
取っ手素材
コーティングシリコン塗装
IH対応/ガス対応IH・ガス両方(オール)熱源対応
カラー種類シルバー
原産国日本

2位の『和平フレイズの燕三』は、世界レベルの鍛冶技術で有名な、新潟県燕三条で作られた鉄製のフライパンです。

少し手入れが必要なものの、強い火力で料理を美味しく仕上げられる鉄製のフライパンですよ。

鉄製のフライパンにはコーティングがありません。
そのため、焦げ付かせないために、料理の前に油をなじませる必要があります。

しかし鉄製のフライパンは、焦げ付きが発生しても再生できるので、結果的に長く使えますよ!

高火力で、美味しい料理を作りたい人におすすめです。

  • 強火に耐えられる良質な鉄製フライパン
  • 高温で勢いよく炒める料理法にあわせた、深さのある作り
  • チャーハンや肉料理など、高火力の料理をする機会が多い人
  • 空焼きや油なじみなど、手入れをできる人
和平フレイズ 燕三 鉄木柄フライパン 26cm

和平フレイズ 燕三 鉄木柄フライパン 26cm

2,430円(10/16 08:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

3位:パール金属 フォア 26cm

商品情報
メーカー名パール金属
商品名フォア
サイズ26cm
大きさ(サイズ種類)5種類(18cm,20cm,24cm深型,26cm,玉子焼き用)
重さ590g
材質アルミニウム合金、ステンレス鋼
取っ手素材フェノール樹脂
コーティングフッ素樹脂加工
IH対応/ガス対応IH・ガス両方(オール)熱源対応
カラー種類黄緑
原産国中国

3位は、軽さ・安さがダントツの『パール金属 フォア』です。

とにかく安くて軽い、IH対応のフライパンですね。

フッ素コーティング(加工)がされていて、少量の油でも焦げ付きにくく、ストレスなく使えます。

ただし、あまりコーティングの耐久力は高くありません。
長く使うために、強火は使わない、ものを入れずに火にかけない(空焚きをしない)などの点に気をつけましょう。

以上の注意点を守れたら、1年以上持つのでコスパ抜群の1品ですよ!

  • 女性でも手軽に使える軽さ
  • 1,000円以下とお得な値段ながら、IHにも対応
  • 安さと軽さの両方を重視したい人
  • 1,000円以下で、IH対応のフライパンを探している人
パール金属 フォア 26cm

パール金属 フォア 26cm

648円(10/15 20:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

いかがでしたか?

価格重視の人向けに、安くて質の良いフライパンのベスト3を紹介しました。

総合力なら1位のアイリスオーヤマを、料理の仕上がりにこだわるなら2位の和平フレイズ、最安値なら3位のパール金属がおすすめです。

どれも安いだけでなく、品質も良いですよ!
気に入ったフライパンを、買ってくださいね。

※タップで通販の商品ページに移動します

使いやすい!軽いフライパンのおすすめランキング

軽いフライパンのおすすめランキング

ここからは軽いフライパンのおすすめランキング、ベスト3を紹介しますね。

フライパンは金属製なので、どれもそれなりの重さがあります。
さらに、食材を入れることで重さが増すので、腕にかかる負担はかなり大きくなるんです。

だからこそ、女性を中心に「フライパンは軽くて使いやすいのが大事!」という人が多くいます。

軽さ重視の人は、これから紹介するフライパンの中から、選んでくださいね!

※タップで通販の商品ページに移動します

1位:和平フレイズ カルキャス 26cm

商品情報
メーカー名和平フレイズ
商品名カルキャス
サイズ26cm
大きさ(サイズ種類)6種類(20cm,24cm深型,26cm,28cm,28cm炒め鍋,玉子焼き用)
重さ675g
材質アルミニウム合金(アルミダイカスト)、鉄
取っ手素材-
コーティングフッ素樹脂加工(ダイヤモンドコート)
IH対応/ガス対応IH・ガス両方(オール)熱源対応
カラー種類ブルー
原産国韓国

1位は、『和平フレイズのカルキャス』です。
軽さはもちろん、耐久性の高さも自慢のフライパンですよ。

軽くて熱による変形にも強い、アルミダイキャスト(アルミダイカスト)という合金で作られています。

さらに、表面加工が摩擦に強いダイヤモンドコーティングなので、金属ヘラの使用も問題ないほど耐久性が高いです。

その他にも、フライパンの内側に、取っ手の接合部の飛び出しがなく洗いやすいなど…
使いやすいポイントが、つまっています!

強火は苦手なので、中火以下での使用限定となりますが、使いやすいフライパンを選ぶなら、おすすめですよ。

  • 丈夫で軽いアルミ合金、アルミダイキャストを使用しており、扱いやすい
  • 剥がれにくいダイヤモンドコーティングで、焦げ付かなさが長持ち
  • 取っ手の接合部が露出していないので、お手入れがカンタン
  • 手入れのしやすいフライパンが良い人
  • 金属ヘラも使える、頑丈なフライパンを探している人
和平フレイズ カルキャス 26cm

和平フレイズ カルキャス 26cm

2,200円(10/16 08:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

2位:貝印(Kai Coporation) Kai House Select 軽量・高熱効率 フライパン 26cm

商品情報
メーカー名貝印(Kai Coporation)
商品名Kai House Select 軽量・高熱効率
サイズ26cm
大きさ(サイズ種類)(サイズ種類):5種類(20cm,26cm,28cm,30cm,32cm)
重さ526g
材質アルミニウム合金
取っ手素材フェノール樹脂
コーティングフッ素樹脂加工
IH対応/ガス対応IH・ガス両方(オール)熱源対応
カラー種類ブラック
原産国中国

2位は軽くて熱効率の良い、『Kai House Select』のフライパンです。

早く均一に火が通るので、料理が美味しく料理できますよ。

軽い素材を使っている分、へこみや変形に弱いのですが、落としたり強くぶつけたりしなければ、問題ありません!

また、重さが伝わりづらいように取っ手が短く作られているのも特徴です。
手軽に使えることはもちろん、収納もしやすいですよ。

軽いフライパンを欲しい人や、収納しやすいフライパンが欲しい人におすすめです。

  • 底板が厚く、側面が薄いつくりで熱が均一に伝わる
  • 取っ手が短く、収納しやすい
  • 美味しく仕上げるために、熱のとおりやすさ重視の人
  • フライパンの収納スペースを広く取りたくない人
貝印(Kai Coporation) Kai House Select 軽量・高熱効率 フライパン 26cm

貝印(Kai Coporation) Kai House Select 軽量・高熱効率 フライパン 26cm

1,730円(10/15 20:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

3位:アピデ ヒスイコーティング 26cm

商品情報
メーカー名アピデ
商品名ヒスイコーティング
サイズ26cm
大きさ(サイズ種類)5種類(20cm,26cm,26cm深型,28cm,28cm深型)
重さ499g
材質アルミニウム合金(アルミダイキャスト)
取っ手素材メラミン樹脂
コーティングヒスイ、セラミック
IH対応/ガス対応IH・ガス両方(オール)熱源対応
カラー種類ライトグリーン
原産国韓国

3位は、重さがなんと500gを切る『アピデ社のヒスイコーティングフライパン』です。

なんといっても軽さが特徴のフライパンですね。

軽さの理由は、素材とコーティングのそれぞれに、アルミダイキャストとヒスイセラミックという軽い素材を使っているからです。

また、アルミダイキャストは丈夫さ、ヒスイセラミックは耐熱性が高いという特徴があります。

そのため軽いだけでなく、変形しない丈夫さと、空焚きにも耐えられる耐久性をもったフライパンとなっていますよ。

値段が高めなので3位となりましたが、性能面で選ぶならおすすめのフライパンです!

  • 499gという驚きの軽さ
  • めずらしいライトグリーンのカラー
  • 丈夫で、ある程度の高温にも耐えられるヒスイのコーティング
  • とにかく軽いフライパンが欲しい人
  • 空焚きや高熱にも耐えられる、丈夫なフライパンが欲しい人
アピデ ヒスイコーティング 26cm

アピデ ヒスイコーティング 26cm

4,125円(10/16 08:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

いかがでしたか?

軽くて使いやすいフライパンのベスト3を紹介しました。

丈夫さと手入れのしやすさなら1位の和平フレイズ、熱伝導の良さと収納しやすさなら2位の貝印、最軽量で耐熱性の高いフライパンなら3位のアピデを選びましょう。

軽いだけでなく、使いやすいものだけを紹介したので、安心して選んでくださいね。

※タップで通販の商品ページに移動します

長持ち!丈夫なフライパンおすすめランキング

長持ち!丈夫なフライパンおすすめランキング

ここからは、丈夫なフライパンのおすすめベスト3を紹介します。

フライパンは使い続けると、劣化していくものが多いです。

しかし、出費を減らすためにも、1つのフライパンをできるだけ長く使いたいですよね。

そんな人は、今から紹介するフライパンから、選ぶことをおすすめしますよ!

※タップで通販の商品ページに移動します

1位:ティファール(T-fal) IHハードチタニウム・プラス 26cm

商品情報
メーカー名ティファール(T-fal)
商品名IHハードチタニウム・プラス
サイズ26cm
大きさ(サイズ種類)5種類(21cm,24cm,26cm,28cm,28cm炒め鍋)
重さ1,080g
材質アルミニウム合金、ステンレス
取っ手素材フェノール樹脂
コーティングチタン・エクセレンス
IH対応/ガス対応IH・ガス両方(オール)熱源対応
カラー種類ブラック
原産国フランス

1位は、チタンコーティングが特徴の『ティファールのIHハードチタニウム・プラス』です。

丈夫さはもちろん、総合力の高さが特徴のフライパンですよ。

頑丈で焦げ付きにくいチタンコーティング、適温がわかる『お知らせマーク』などティファール独自の技術がつまっています。

唯一のネックは、1,000gを超える重さです。
炒めものなどで、フライパンを振って料理をすると、女性は腕に疲れを感じる重さですね。

ただし、丈夫で性能も高いので、少し重くても良いという人におすすめです。

  • 従来のフライパンの3倍長持ちする、ティファール独自のチタンコーティングを使用
  • 食材投入のタイミングがわかる『お知らせマーク』が便利
  • 丈夫さだけでなく、総合力の高いフライパンが欲しい人
  • 少し重めのフライパンでも問題ない人
ティファール(T-fal) IHハードチタニウム・プラス 26cm

ティファール(T-fal) IHハードチタニウム・プラス 26cm

3,664円(10/16 08:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

2位:ドウシシャ(Doshisha) エバークック 26cm

商品情報
メーカー名ドウシシャ(Doshisha)
商品名エバークック
サイズ26cm
大きさ(サイズ種類)6種類(20cm,24cm炒め鍋,26cm,28cm,28cm炒め鍋,玉子焼き)
重さ800g
材質アルミニウム合金、ステンレス鋼
取っ手素材フェノール樹脂
コーティングフッ素樹脂加工
IH対応/ガス対応IH・ガス両方(オール)熱源対応
カラー種類レッド
原産国中国

2位は"ever(ずっと)cook(料理)をしたくなる"がコンセプトの、ドウシシャのフライパンです。

エバークックというコンセプトのとおり、こびりつきにくく、耐久性の高いフライパンですね。

分厚いフッ素コーティングと、熱や塩分、摩擦に強いアルマイトコーティングという特殊加工で、油を使わなくても表面のツルツル状態が長く続きますよ。

メーカーも品質に自信を持っているので、フライパンではめずらしい『1年こびりつかない保証』がついています。

「フッ素コーティングのフライパンって、長持ちしないでしょ?」と思っている人にこそ、おすすめしたい1品ですよ!

  • 50万回の耐摩耗試験をクリアした実績
  • アルミニウム合金を使うことで、800gという使いやすい軽さを実現
  • 『1年こびりつかない保証』がついている
  • 油を使わずに料理したい人
  • フッ素樹脂コーティングのフライパンにガッカリした経験がある人
ドウシシャ(Doshisha) エバークック 26cm

ドウシシャ(Doshisha) エバークック 26cm

3,213円(10/16 11:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

3位:パール金属 ダイヤモンドコート 26cm

商品情報
メーカー名パール金属
商品名ダイヤモンドコート
サイズ26cm
大きさ(サイズ種類)5種類(20cm,26cm,28cm,28cm炒め鍋,玉子焼き用)
重さ703g
材質アルミニウム合金、ステンレス鋼
取っ手素材フェノール樹脂
コーティングフッ素樹脂加工(ブルーダイヤモンドコート)
IH対応/ガス対応IH・ガス両方(オール)熱源対応
カラー種類ブラウン
原産国日本

3位は、コーティングが特徴的なパール金属のフライパンです。

"ブルーダイヤモンドコーティング"という、金属ヘラの使用にも耐えられる頑丈な加工が使われています。
コーティングが剥げづらいので、長い間焦げ付かずに使えますよ。

ただし、中央の印字の部分が、時間とともに焦げ付きやすくなるマイナス点があります。
そのため、少量でもしっかり油を使うことをおすすめしますよ。

重さも703gと軽く、値段も2,000円ほどと安い点も魅力的です。
お得で丈夫なフライパンを選びたい人におすすめですね。

  • 金属ヘラも使用OKな頑丈な加工、ブルーダイヤモンドコーティングを使用
  • 取っ手の接続部分が内側にはみ出さず、洗いやすい
  • 丈夫さだけでなく、安さ・軽さも重視したい人
  • 金属ヘラを持っている・使いたい人
パール金属 ダイヤモンドコート 26cm

パール金属 ダイヤモンドコート 26cm

1,140円(10/16 08:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

いかがでしたか?

長持ちする、丈夫なフライパンのベスト3を紹介しました。

便利な機能がついた万能さなら1位のティファール、安心の1年保証をつけるなら2位のドウシシャ、軽さ・安さも重視するならパール金属のフライパンがおすすめです。

前提として、どれもコーティングの持ちが長く、丈夫なフライパンなので、安心して選んでくださいね!

※タップで通販の商品ページに移動します

プロ仕様!美味しく仕上がるフライパンおすすめランキング

プロの料理人が使うおすすめフライパン

ここからは、美味しく仕上がるフライパンのベスト3を紹介していきます。

どうせ料理をするなら、美味しく仕上げたいものですよね。

「どんなフライパンでも、仕上がりなんて同じでしょ?」と思う人がいるかも知れませんが…

熱の伝わり方が良いフライパンだと、普段の料理をワンランク引き上げられるんです!

気になった人は、次の3つのフライパンをチェックしてみましょう。

※タップで通販の商品ページに移動します

1位:北陸アルミ IHハイキャスト 26cm

商品情報
メーカー名北陸アルミ
商品名IHハイキャスト
サイズ26cm
大きさ(サイズ種類)8種類(18cm,20cm,22cm,24cm,26cm,28cm,30cm炒め鍋,玉子焼き用)
重さ1,070g
材質アルミニウム合金、鉄
取っ手素材フェノール樹脂
コーティングテフロンプラチナ加工
IH対応/ガス対応IH・ガス両方(オール)熱源対応
カラー種類ブラック
原産国日本

1位は、国産品質の北陸アルミ製のフライパンです。

耐久力が高いテフロンプラチナ加工で、長く使えるフライパンですね。

外側は熱伝導率が高い小さい結晶、内側は保温性が高い大きな結晶で作られていて、熱が伝わりやすく、冷めづらいのが特徴ですよ。

IHの場合、熱伝導率が悪いフライパンだと、焼きムラが多く、美味しく作れないことがあるんです。
しかし、この北陸アルミのフライパンは、IHでも均一に熱がとおるので、美味しく仕上がります。

魚のムニエルやステーキなど、全体に一気に熱を通す料理に向いていますよ!

  • 全面均一に熱がとおり、焼きムラがない
  • 保温力が高く、料理をふっくらと仕上げられる
  • 耐久力が高いテフロンプラチナ加工を採用
  • 焼きムラのないフライパンが欲しい人
  • ステーキや魚など、均一に焼く料理をする機会が多い人
  • コスパの良い、美味しく作れるフライパンがほしい人
北陸アルミ IHハイキャスト 26cm

北陸アルミ IHハイキャスト 26cm

3,470円(10/15 20:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

2位:京セラ セラフォート 26cm

商品情報
メーカー名京セラ
商品名セラフォート
サイズ26cm
大きさ(サイズ種類)5種類(20cm,26cm,28cm,28cm炒め鍋,玉子焼き用)
重さ880g
材質アルミニウム合金、ステンレス鋼
取っ手素材フェノール樹脂、ナイロン
コーティングフッ素樹脂加工、セラミック加工
IH対応/ガス対応IH・ガス両方(オール)熱源対応
カラー種類ブラック
原産国ベトナム

2位は、日本の老舗メーカー京セラと、ダイキンの技術が融合された新商品『セラフォート』です。

セラミックの特徴である"熱伝導の良さと遠赤外線効果"と、フッ素の特徴である"くっつきにくさ"が融合しています。
そのため、食材をこびりつかせず美味しく調理できるんです!

強火での料理は苦手ですが、中火でも十分おいしく仕上がりますよ。

魚や肉などの厚みのある料理を作ると、熱の伝わりやすさを実感できます。

また、重さが880gと軽いので、女性も扱いやすいのが嬉しいポイントです!
料理の仕上がりにこだわる女性に、特におすすめのフライパンですね。

  • セラミックの熱伝導の良さ、フッ素のくっつきにくさが融合
  • 平均の重さより軽い880gで女性も使いやすい
  • 遠赤外線効果で、ふっくら焼き上げられる
  • 魚や肉をふっくら焼き上げたい人
  • 料理の仕上がりにこだわる女性
京セラ セラフォート 26cm

京セラ セラフォート 26cm

4,044円(10/15 20:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

3位:宮崎製作所 ジオ ソテーパン 25cm

商品情報
メーカー名宮崎製作所
商品名ジオ ソテーパン
サイズ25cm
大きさ(サイズ種類)2種類(21cm,25cm)
重さ1,920g
材質ステンレス、アルミ
取っ手素材ステンレス、アルミ
コーティングなし
IH対応/ガス対応IH・ガス両方(オール)熱源対応
カラー種類シルバー
原産国日本

3位は、ずっと使える最高品質のフライパン『宮崎製作所のジオソテーパン』です。

テレビの出演も多い料理人の服部幸應さんを、アドバイザーに迎えて製作したフライパンですよ。

"親子3代に受け継がれる品質"をモットーに作られているので、焦げ付かなさや丈夫さがダントツですね。
驚きの15年保証もついていて、まさに一生モノのフライパンですよ。

ただし、ステンレス製の丈夫な作りのため、一般的なフライパンの2倍の重さです。
腕の力に自信のない女性は、重さが問題ないか考えてから購入しましょう。

重さと値段の高さから、少し手を出しづらいフライパンです。
しかし、性能はすばらしいので、料理にこだわりたい人におすすめしたい1品ですよ!

  • 15年保証がついた、一生モノの品質
  • 重厚なステンレス製のため、重さが2kgほどあり重い
  • 値段が高い
  • 子どもや孫の代にわたって、長く使えるフライパンを探している人
  • コスパ・値段よりも、品質・性能重視でフライパンを選びたい人
宮崎製作所 ジオ ソテーパン 25cm

宮崎製作所 ジオ ソテーパン 25cm

10,280円(10/16 08:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

いかがでしたか?

美味しく料理を仕上げられる、おすすめフライパンのベスト3を紹介しました。

コスパで選ぶなら1位の北陸アルミを、軽さと使いやすさで選ぶなら2位の京セラ、品質・性能重視で選ぶなら3位の宮崎製作所のフライパンがおすすめです。

美味しい料理をつくるために、こだわりのフライパンを選びましょう!

※タップで通販の商品ページに移動します

おしゃれなフライパンおすすめランキング

おしゃれなフライパンのイメージ

ここからは、性能はもちろん、見た目のおしゃれさも光るフライパンのおすすめベスト3を紹介します。

おしゃれな料理道具が増えていくなかで、フライパンもおしゃれなものが増えていますね。

「おしゃれなフライパンを使うと、気分が上がる!」
「キッチンに置いておくフライパンは、見た目にもこだわりたい」

という人も少なくないですよね。

そんな方は、これから紹介するフライパンを、ぜひチェックしてください!

※タップで通販の商品ページに移動します

1位:Michelangelo(ミケランジェロ) ノントキシック&ノンスティックフライパン 28cm

商品情報
メーカー名Michelangelo(ミケランジェロ)
商品名ノントキシック&ノンスティックフライパン
サイズ28cm
大きさ(サイズ種類)1種類のみ
重さ998g
材質セラミック、チタン
取っ手素材ステンレス
コーティングフッ素樹脂(ノンスティックコーティング)
IH対応/ガス対応IH・ガス両方(オール)熱源対応
カラー種類グリーン
原産国ドイツ

1位は、ドイツの高品質メーカー、ミケランジェロのフライパンです。

フッ素樹脂の中でも、最強のコーティングである"ノンスティック加工"のフライパンですね。

一般的なフッ素加工のものより、さらに焦げ付きにくく、水を流すだけで汚れをスルッと落とせます。

また、一般的なフッ素加工のフライパンと違って、強火での料理ができて、食器洗浄機にもかけられますよ!

さらに取っ手にまでこだわっていて、人間工学に基づいた使いやすいデザインなので、握りやすく快適に料理ができます。

取り扱いサイズが28cmのものしかないのがネックですが、おしゃれさと性能を兼ね合わせた、コスパの良いフライパンを選ぶならおすすめです。

  • 強火にも対応できる、ノンスティック加工を使用
  • 丈夫なつくりのため、食器洗浄機の使用が可能
  • 人間工学に基づいた、握りやすい取っ手
  • 取り扱いサイズは、28cmのみ
  • おしゃれさだけでなく、丈夫さが欲しい人
  • よごれの落ちやすさを重視したい人
  • 食洗機対応のフライパンが欲しい人

2位:TVS社 SOLIDA チタンコート 26cm

商品情報
メーカー名TVS社
商品名SOLIDA チタンコート
サイズ26cm
大きさ(サイズ種類)5種類(20cm,24cm,26cm,28cm,28cm深型)
重さ962g
材質アルミニウム合金、ステンレススチール
取っ手素材フェノール樹脂
コーティングチタン塗装、フッ素樹脂加工
IH対応/ガス対応IH・ガス両方(オール)熱源対応
カラー種類ブラック
原産国イタリア

2位は、イタリア製の高級感のあるフライパン、TVS社のSOLIDAです。

おしゃれさはもちろん、耐久性の高いチタンコーティングを使った頑丈さも特徴のフライパンですね。
20万回の対摩耗試験をクリアした丈夫さで、長く使えますよ。

底面は厚く、側面は薄くした作りで熱が均一に伝わるため、焼きムラがなく、料理が美味しく仕上がります。

また、チタンコーティングの製品は重いものが多い中で、このフライパンは1,000g以下の軽さなので、手軽に使えるんです。

値段が少し高めではありますが、見た目の高級感と耐久性をあわせ持った、おすすめのフライパンですよ!

  • チタンコーティングを採用して、高い耐久性と頑丈さを実現
  • 熱が均一に伝わり、焼きムラなく美味しく仕上げられる
  • チタンコーティングのフライパンの中では、962gと軽量
  • 値段はやや高い
  • 見た目の高級感だけでなく、頑丈さも欲しい人
  • 頑丈だけど、軽いフライパンが欲しい人
TVS社 SOLIDA チタンコート 26cm

TVS社 SOLIDA チタンコート 26cm

7,200円(10/16 07:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

3位:アピデ ヒスイコーティング 26cm

商品情報
メーカー名アピデ
商品名ヒスイコーティング
サイズ26cm
大きさ(サイズ種類)5種類(20cm,26cm,26cm深型,28cm,28cm深型)
重さ499g
材質アルミニウム合金(アルミダイキャスト)
取っ手素材メラミン樹脂
コーティングヒスイ、セラミック
IH対応/ガス対応IH・ガス両方(オール)熱源対応
カラー種類ライトグリーン
原産国韓国

3位は、重さがなんと500gを切るアピデ社のヒスイコーティングフライパンです。

なんといっても軽さが特徴のフライパンですね。

軽さの理由は、素材とコーティングのそれぞれに、アルミダイキャストとヒスイセラミックという軽い素材を使っているからです。

また、アルミダイキャストは丈夫さ、ヒスイセラミックは耐熱性が高いという特徴がありますよ。

そのため軽いだけでなく、変形しない丈夫さと、空焚きにも耐えられる耐久性をもったフライパンとなっています。

チタンコーティングに比べると、頑丈さが弱いですが、軽さで選ぶならこのフライパンですよ!

  • 499gという驚きの軽さ
  • めずらしいライトグリーンのカラー
  • 丈夫で、ある程度の高温にも耐えられるヒスイのコーティング
  • とにかく軽いフライパンが欲しい人
  • 空焚きや高熱にも耐えられる丈夫なフライパンが欲しい人
アピデ ヒスイコーティング 26cm

アピデ ヒスイコーティング 26cm

4,125円(10/16 08:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

いかがでしたか?

おしゃれなおすすめフライパンのベスト3を紹介しました。

おしゃれさと性能、コスパの良さで選ぶなら1位のミケランジェロ、高級感と頑丈さで選ぶなら2位のTVS、軽さで選ぶなら3位のアプデのフライパンがおすすめです。

どれもおしゃれさだけでない、強みをもったフライパンでしたね。
どのフライパンを選んでも失敗しないので、安心して選んでください!

※タップで通販の商品ページに移動します

安心安全!日本製のフライパンおすすめランキング

安心安全!日本製のフライパンおすすめランキング

「食事に使うものだし、安心できる国産のフライパンが良いなぁ…」

フライパンを選ぶ時に、このように考える人は少なくありませんよね。

日本製のフライパンは、新潟県や富山県産など、長い鍛冶技術の歴史をもった地域で生まれた、高品質のものが多いですよ。

そこで、ここからは日本製フライパンのおすすめベスト3を紹介します!

※タップで通販の商品ページに移動します

1位:北陸アルミ IHハイキャスト 26cm

商品情報
メーカー名北陸アルミ
商品名IHハイキャスト
サイズ26cm
大きさ(サイズ種類)8種類(18cm,20cm,22cm,24cm,26cm,28cm,30cm炒め鍋,玉子焼き用)
重さ1,070g
材質アルミニウム合金、鉄
取っ手素材フェノール樹脂
コーティングテフロンプラチナ加工
IH対応/ガス対応IH・ガス両方(オール)熱源対応
カラー種類ブラック
原産国日本

1位は、国産品質の北陸アルミ製のフライパンです。

耐久力が高いテフロンプラチナ加工で、長く使えるフライパンですよ。

外側は熱伝導率が高い小さい結晶、内側は保温性が高い大きな結晶でできていて、熱が伝わりやすく、冷めやすいのが特徴ですね。

IHでは、熱伝導率が悪いフライパンの場合、焼きムラが多くなっていまいます。
しかし、この北陸アルミのフライパンは、IHでも均一に熱がとおるので、美味しくしあがりますよ。

魚のムニエルやステーキなど、全体に一気に熱を通す料理に向いていますね!

  • 全面均一に熱がとおり、焼きムラがない
  • 保温力が高く、料理がふっくら仕上がる
  • 耐久力が高いテフロンプラチナ加工を採用
  • 焼きムラのないフライパンが欲しい人
  • ステーキや魚など、均一に焼きたい料理をする機会が多い人
  • コスパの良い、美味しく作れるフライパンがほしい人
北陸アルミ IHハイキャスト 26cm

北陸アルミ IHハイキャスト 26cm

3,470円(10/15 20:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

2位:パール金属 ダイヤモンドコート 26cm

商品情報
メーカー名パール金属
商品名ダイヤモンドコート
サイズ26cm
大きさ(サイズ種類)5種類(20cm,26cm,28cm,28cm炒め鍋,玉子焼き用)
重さ703g
材質アルミニウム合金、ステンレス鋼
取っ手素材フェノール樹脂
コーティングフッ素樹脂加工(ブルーダイヤモンドコート)
IH対応/ガス対応IH・ガス両方(オール)熱源対応
カラー種類ブラウン
原産国日本

2位は、コーティングが特徴的なパール金属のフライパンです。

"ブルーダイヤモンドコーティング"という、金属ヘラの使用にも耐えられる頑丈な加工が使われています。
コーティングが剥げづらいので、長い間焦げ付かずに使えますよ。

ただし、中央の印字の部分が、時間とともに焦げ付きやすくなるマイナス点があります。
そのため、少量でもしっかり油を使うことをおすすめしますよ。

重さも703gと軽く、値段も2,000円ほどと安い点も魅力的です。
お得で丈夫なフライパンを選びたい人におすすめですね。

  • 金属ヘラも使用OKな頑丈な加工、ブルーダイヤモンドコーティングを使用
  • 取っ手の接続部分が内側にはみ出さず、洗いやすい
  • 丈夫さだけでなく、安さ・軽さも重視したい人
  • 金属ヘラを持っている・使いたい人
パール金属 ダイヤモンドコート 26cm

パール金属 ダイヤモンドコート 26cm

1,140円(10/16 08:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

3位:柳宗理 鉄フライパン【ファイバーライン加工】フタ付き 25cm

商品情報
メーカー名柳宗理
商品名鉄フライパン【ファイバーライン加工】フタ付き
サイズ25cm
大きさ(サイズ種類)3種類(18cm,22cm,25cm)
重さ1,080g
材質鉄(ブルーテンパ材)
取っ手素材フェノール樹脂
コーティングファイバーライン加工
IH対応/ガス対応IH・ガス両方(オール)熱源対応
カラー種類ブラック
原産国日本

3位は、戦後の工業デザインを支えたデザイナー"柳宗理"がデザインした、鉄製フライパンです。

サビに強いブルーテンパー材を使うことで、鉄の弱点である、サビやすさを解消したフライパンですよ。

"ファイバーライン加工"という、表面を凸凹にする加工方法によって、油がなじみやすく、焦げ付きやすさも解消しています。

鉄のフライパンは、サビや焦げ付きの心配から上級者向けのイメージが強いですが、柳宗理のフライパンなら初心者にもおすすめですよ!

  • 鉄製フライパンなのに、サビに強い
  • ファイバーライン加工によって、油なじみがよく焦げ付きにくい
  • 鉄製フライパンの初心者の人
柳宗理 鉄フライパン【ファイバーライン加工】フタ付き 25cm

柳宗理 鉄フライパン【ファイバーライン加工】フタ付き 25cm

19,800円(10/15 21:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

いかがでしたか?

安心安全なおすすめ国産フライパン、ベスト3を紹介しました。

焼き上がりが美味しいフライパンなら1位の北陸アルミ、軽さと値段の安さなら2位のパール金属、鉄製フライパンが良いなら3位の柳宗理のフライパンがおすすめです。

どれも品質が高く、長く使えるフライパンですよ。
あなた好みの1品を選んでみてくださいね!

※タップで通販の商品ページに移動します

自分にあったフライパンの選び方とは?

自分にあったフライパンの選び方とは?

ここまでは、目的別ランキングのベスト3を、それぞれ紹介してきました。

しかし…

「もっと、自分でフライパンを選べるようになりたい!」
「もっと詳しくフライパンの違いについて理解してから、選びたい!」

という、こだわり派の人もいますよね。

そこで、続いては、自分にあったフライパンを選ぶために、フライパンの基本と分類別の選び方を紹介します。

  1. 素材から選ぶ
  2. 加工・コーティング方法から選ぶ
  3. 形状から選ぶ
  4. 対応熱源から選ぶ
  5. サイズ・大きさから選ぶ
  6. 取っ手の種類から選ぶ

以上の6つのフライパン選びのポイントについて、種類ごとの特徴と選び方を紹介していきますよ。

気になるポイントから確認して、自分にあったフライパンを選べるようになりましょう!

(1)素材からおすすめのフライパンを選ぶ

フライパンの素材を悩んでいる女性

まずは、素材からおすすめのフライパンを選ぶ方法を紹介します。

そもそもフライパンは、金属を素材に作られているんです。

そこで、金属素材の中でもメジャーな5種類の金属について、1つずつ紹介していきますね。

  1. ステンレス
  2. アルミニウム
  3. チタン

金属素材の違いによって、火の通りやすさや汚れの強さ、重さなどが変わります。

自分にあったフライパンを選ぶためにも、素材の違いを理解しておきましょう!

素材1:ステンレスのフライパン

ステンレス製のフライパン
ステンレスは、サビや汚れに強く丈夫な素材です。

熱が冷めづらく保温性が高いので、余熱をつかった料理に向いています。

「ステンレスって、焦げ付きやすくて使いづらいんでしょ?」と思っている人もいますが、十分に熱して油をつかえば、焦げ付きづらくなりますよ。

  • 丈夫で長い間使い続けられる
  • 汚れを落としやすい
  • 熱が冷めづらく、余熱をつかった調理に向いている
  • 見た目のおしゃれなものが多い
  • 焦げ付きやすく、食材がくっつきやすい
  • 重いものが多い
  • 熱伝導率が悪く、温まるまでに時間がかかる
  • 軽くて熱伝導率の早い、アルミニウムが併用されているものを選ぶ
  • ステンレスの初心者は、使い勝手を試すため、安いものを選ぶのがおすすめ
  • 使う前に温める、油をしく、という使い方を守れる人
  • 野菜など、水分の多い食材を焼きムラなく美味しく作りたい人

『アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) StyleChef ステンレス 26cm』
アルミを挟んだ3層構造で、火が通りやすく保温性も良い。ステンレス入門向けのフライパン

  • 値段:1,765円
  • 重さ:880g
  • IH対応/ガス対応:IH・ガス両方(オール)熱源対応
『宮崎製作所 ジオ ソテーパン 25cm』
品質が高く焦げ付きづらい、7層構造で保温性も抜群の一生モノの高級フライパン

  • 値段:9,844円
  • 重さ:1,920g
  • IH対応/ガス対応:IH・ガス両方(オール)熱源対応

素材2:鉄のフライパン

鉄製フライパンのイメージ
鉄は高温に強く、炒め物や中華料理など火力の高い料理に向いています。

高火力で美味しく作れるため、プロの料理人から人気のフライパン素材です。

  • 強火で調理することで、短時間で旨味を逃さず、美味しく仕上げられる
  • 手入れをすることで、長く使い続けられる
  • 焦げ付いても、再生させることが出来る
  • 鉄分が少しずつ溶け出すことで、鉄分を摂取できる
  • 使い始める前に、「空焼き」をする必要がある
  • サビや焦げ付きを防ぐために、使うたびにケアが必要
  • 1,000g以上の重いものが多い
  • 重すぎるものは使いづらいので、1,000g前後(女性なら1,000g以下)の重さを選ぶ
  • 強火で使う場面が多いので、少し深さがあるものを選ぶ
  • 料理の美味しさにこだわりたい人
  • しっかりと手入れを続けられる人
  • ガスの調理台がある人

『リバーライト 極 ジャパン 26cm』
出荷前に空焼き済みで、すぐ使える!1,000g以下の重さで扱いやすさも人気

  • 値段:6,400円
  • 重さ:948g
  • IH対応/ガス対応:IH・ガス両方(オール)熱源対応

『和平フレイズ 燕三 さびにくい鉄 26cm』
防サビ加工済みでサビに強い!初心者向け鉄製フライパンの定番商品

  • 値段:5,424円
  • 重さ:1,160g
  • IH対応/ガス対応:IH・ガス両方(オール)熱源対応

素材3:アルミニウムのフライパン

アルミニウム製フライパン
アルミニウムは、軽さと熱伝導率の良さが特徴の金属素材です。

イタリアンレストランで、パスタ用に使われていることが多いフライパン素材ですね。

最近人気が高いのは、アルミニウム合金やステンレスなどの金属と合わせたフライパンですが、ここではアルミニウム単体のフライパンについて、紹介します。

  • 他の金属素材に比べて軽くて、扱いやすい
  • 弱火でも十分料理できるほど、熱伝導率が良い
  • 食材がくっつきやすい
  • 高火力で変形しやすく、中華料理など強火が必要な料理が苦手
  • 取っ手まで熱くなりやすい
  • 底面が3mm以上の分厚いものほど、変形しづらく使いやすい
  • パスタやリゾットなど、水分量の多い料理を作る機会が多い人
  • 腕が疲れやすく、軽いフライパンを探している人

『AKAO DON アルミフライパン 24cm』
プロの料理人に人気の強度の高いアルミフライパン

  • 値段:2,553円
  • 重さ:779g
  • IH対応/ガス対応:ガス(直火)専用

素材4:チタンのフライパン

チタン製のフライパン
チタンは、サビへの強さと耐久性の高さが特徴の金属素材です。

また、アルミニウムと同じくらい軽いため、手軽に扱えます。

値段が高いものが多いですが、弱点が少ない金属素材なので、人気が高まってきている素材ですね。

  • 鉄やステンレスに比べて、大幅に軽くて扱いやすい
  • 万能で、どんな料理にも対応できる
  • 変形や劣化に強く、長く使い続けられる
  • 汚れが付きづらく、掃除がカンタン
  • 熱伝導率が悪く、炒めものなど高火力が必要な料理は苦手
  • 商品数が少ないので、予算にあったものを選ぶ
  • チタン製のものと、チタンコーティングは違うので注意が必要
  • 上記の特徴をもつ商品を選ぶなら、チタン製を選ぶ
  • 料理の幅がひろい人
  • 年配の方や女性など、腕に負担をかけたくない人

『タフコ 純チタン フライパン 26cm』
頑丈なのに手軽に使える!プロ仕様の純チタン製フライパン

  • 値段:9,842円
  • 重さ:680g
  • IH対応/ガス対応:ガス(直火)専用

素材5:銅のフライパン

銅フライパン
銅は、熱伝導率の高さと抗菌作用をもった、プロの料理人に人気の高級素材です。

高額なものが多いですが、性能が良いので料理にこだわる人におすすめの素材ですよ。

  • 熱伝導率が良く、温度調節がしやすい
  • 料理時に、銅に含まれる銅イオンが溶け出すため、殺菌効果がある
  • サビに強い
  • 重量が重い
  • 高火力での使用が続けると、底面が変形してしまう
  • 落としたり、ぶつけたりするなどで変形しやすく、衝撃に弱い
  • できるだけ軽いものを選ぶ
  • 油なじみの良さを重視するなら、錫(すず)メッキありのものを選ぶ
  • 熱伝導率の良さを重視するなら、錫メッキなしを選ぶ
  • 煮込み料理やたまご料理など、火加減の調節がカギとなる料理をする機会が多い人
  • 長く使えるフライパンが欲しい人

『オークス ameiro 錫メッキなし 20cm』
錫メッキなしで、熱伝導率の良さをキープ!弱火で調理しても十分なプロ仕様のフライパン

  • 値段:14,383円
  • 重さ:552g
  • IH対応/ガス対応:ガス(直火)専用

フライパン選びのポイントとして、素材の違いごとの特徴とおすすめのフライパンを紹介しました。

汚れづらさや料理に必要な火力、重さによって、選ぶべきフライパンの素材が変わります。

素材名おすすめの人おすすめのフライパン
ステンレス手入れが簡単で、丈夫なフライパンが欲しい人 アイリスオーヤマ StyleChef ステンレス 26cm
お手入れがしっかりできて、中華や炒めものなど火力の高い料理をする人 リバーライト 極 ジャパン 26cm
アルミニウム軽さ重視で、パスタやリゾットなど水分の多い料理の機会が多い人 AKAO DON アルミフライパン 24cm
チタン丈夫さ重視で、値段が高くても軽いものがいい人 長谷元 純チタン 木柄フライパン 26cm
料理のできあがりにこだわりが強く、手入れをしっかりできる人 オークス ameiro 錫メッキなし 20cm

紹介した特徴を参考に、あなたの料理の傾向や、好みにあわせてフライパンを選んでくださいね!

(2)加工(コーティング)方法からおすすめのフライパンを選ぶ

加工(コーティング)方法からおすすめのフライパンを選ぶ

続いては、加工(コーティング)方法の違いから、おすすめのフライパンを選ぶ方法を紹介します。

加工方法の違いによって、焦げ付きにくさ・くっつきにくさが変わりますよ。

ここからは、4つの加工(コーティング方法)について特徴とおすすめのフライパンを紹介していきます。
自分にあったフライパンを選ぶため、それぞれの特徴をチェックしましょう!

  1. テフロン
  2. ダイヤモンド
  3. マーブル
  4. セラミック

コーティングの種類によって、焦げ付きにくさや耐久力が変わります。

自分にあったフライパンを選ぶためにも、加工方法の違いを理解しておきましょう!

コーティング1:テフロンのフライパン

テフロン(=フッ素加工)は、もっとも一般的なフライパンの加工方法です。

滑りやすい特徴を持つテフロンは、コーティングに使うことで、フライパンの焦げ付きを防止します。

安いので買い替えやすいですが、長持ちさせるなら、使い方に注意が必要です。

  • 焦げ付きに強く、食材がくっつかない
  • 手入れがカンタンで、ゴシゴシ洗う必要がない
  • 価格が安いものが多く、手に入れやすい
  • 金属製のフライや硬いスポンジなどの、物理的な摩擦に弱い
  • 使ううちにコーティングが剥がれてくるため、長くても数年で買い換える必要がある
  • 高温に弱く、強火での使用や空焚き(からだき)をすると、コーティングが早く劣化する
  • リーズナブルなフライパンが欲しい人
  • 効果力や摩擦をさけて、正しい使い方を守れる人

『Vita Craft(ビタクラフト)ソフィアII 26cm』
摩擦に強い高密度3層のフッ素コーティングを使用!焦げ付きづらさが長持ちするフライパン

  • 値段:2,660円
  • 重さ:974g
  • コーティング:フッ素樹脂加工(ナヴァロン3コート)
  • IH対応/ガス対応:IH・ガス両方(オール)熱源対応

コーティング2:ダイヤモンドのフライパン

人気急上昇中のダイヤモンドコーティングは、先ほど紹介したテフロン(フッ素)加工の1種です。

具体的には、人工ダイヤモンドの粒子をフッ素に混ぜてコーティングする、加工方法のことですね。

テフロン加工の弱点であった「摩擦への弱さ」に強くなった加工方法なので、長く使い続けられます。

  • なめらかで焦げ付きにくく、食材がこびりつかない
  • コーティングが剥がれにくく、長持ちする
  • 摩擦に強く、金属のヘラが使用できる
  • テフロン加工に比べて、値段が高めのものが多い
  • テフロンよりは長持ちするものの、コーティングは剥がれる
  • 安くてコーティングが長持ちするフライパンが欲しい人
  • フライパンの使い方や、洗い方が荒い人

『パール金属 ダイヤモンドコート 26cm』
ブルーダイヤモンドのコーティングで頑丈なつくり。703gという軽さも魅力なフライパン

  • 値段:2,040円
  • 重さ:703g
  • コーティング:フッ素樹脂加工(ブルーダイヤモンドコート)
  • IH対応/ガス対応:IH・ガス両方(オール)熱源対応

コーティング3:マーブルのフライパン

マーブルコーティングも、ダイヤモンドと同じでテフロン加工の1種です。

マーブルとは「大理石」のこと。この大理石の粉をフッ素樹脂に混ぜて加工したものが、マーブルコーティングのフライパンとなります。

マーブルコーティングは、ダイヤモンドと同じで焦げ付きにくさに加えて、コーティングが剥げにくい特徴があります。

正直なところ、ダイヤモンド加工とほとんど同じ性能です。

  • テフロン加工の1種で、焦げ付きにくい
  • コーティングが剥がれにくく、長持ちする
  • 摩擦に強く、金属のヘラが使用できる
  • テフロン加工にくらべて値段はやや高い
  • テフロンよりは長持ちするものの、コーティングは剥がれる
  • 安くてコーティングが長持ちするフライパンが欲しい人
  • フライパンの使い方や、洗い方が荒い人

『和平フレイズ マーブル・プレミアム 26cm』
マーブルコーティングの耐久性が高いフライパン、軽さと値段の安さも魅力的

  • 値段:1,380円
  • 重さ:720g
  • コーティング:フッ素加工(マーブル)
  • IH対応/ガス対応:IH・ガス両方(オール)熱源対応

コーティング4:セラミックのフライパン

キレイな白色が特徴の、セラミック加工について紹介します。

セラミックでコーティングをすることで、フライパン本体を熱や摩擦による劣化から防いでくれますよ。

セラミックは特に熱に強いので、高い火力で料理することが多い人におすすめです。

  • 白くキレイな見た目でおしゃれ
  • 熱に強く、高い火力の料理におすすめ
  • 遠赤外線効果で、魚や肉を美味しく仕上げられる
  • 油を使わないと、焦げ付きやすい
  • 見た目がおしゃれなフライパンが欲しい人
  • 油をつかうことに抵抗感がない人
  • 手入れのカンタンさを重視する人

『京セラ セラフォート 26cm』
熱伝導率の良さと遠赤外線効果で、料理の仕上がりがランクアップするフライパン

  • 値段:2,980円
  • 重さ:880g
  • コーティング:フッ素樹脂加工、セラミック加工
  • IH対応/ガス対応:IH・ガス両方(オール)熱源対応

フライパン選びのポイントとして、加工(コーティング)方法ごとの特徴、おすすめのフライパンを紹介しました。

焦げ付きにくさや耐久性、値段によって選ぶべきフライパンが変わりますよ。

加工(コーティング名)おすすめの人おすすめフライパン
テフロン・リーズナブルなフライパンが欲しい人
・効果力や摩擦をさけて、正しい使い方を守れる人
Vita Craft(ビタクラフト)ソフィアII 26cm
ダイヤモンド・安くてコーティングが長持ちするフライパンが欲しい人
・フライパンの使い方や、洗い方が荒い人
パール金属 ダイヤモンドコート 26cm
マーブル・安くてコーティングが長持ちするフライパンが欲しい人
・フライパンの使い方や、洗い方が荒い人
和平フレイズ マーブル・プレミアム 26cm
セラミック・見た目がおしゃれなフライパンが欲しい人
・油をつかうことに抵抗感がない人
・手入れのカンタンさを重視する人
京セラ セラフォート 26cm

あなたの料理の傾向や、買い替え頻度によって、お気に入りのフライパンを選んでくださいね!

(3)形状からおすすめのフライパンを選ぶ

形状からおすすめのフライパンを選ぶ

自分にあったフライパンの選び方、3つ目はフライパンの形から選ぶ方法を紹介します。

じつは、料理をするものによって、選ぶべきフライパンの形状は違うんです。

一般的な丸型のフライパン以外に、5種類のフライパンの形がありますよ。

  1. 深型フライパン
  2. 仕切り付きフライパン
  3. たまご焼き器
  4. 餃子焼き器
  5. 揚げ物用

自分にあったフライパンを選ぶために、それぞれの特徴をチェックしていきましょう!

形状1:深型フライパン

「フライパンは1つで済ませたいなぁ…」という人には、深型のフライパンがおすすめです。
1つあれば、焼く・炒める・煮る・揚げるなど、さまざまな料理方法ができますよ!

その他にも、一度に多くの量をつくれたり、食材がこぼれづらかったりと、まさに「大は小をかねる」メリットがあります。

デメリットをあげると、浅いフライパンと比べると重くなるところです。
しかし、デメリットはこれだけしかないので、重さを気にしない人はぜひ使ってみてくださいね!

『和平フレイズ レミパン』
料理家の平野レミさんがプロデュース、どんな料理も作れる万能深型フライパン

  • 値段:7,613円
  • 重さ:1,163g
  • IH対応/ガス対応:IH・ガス両方(オール)熱源対応

形状2:仕切り付きフライパン

朝の忙しい時間に、同時にいくつものおかずを作るなら、仕切り付きのフライパンがおすすめです。
1つあれば、効率的に料理ができますよ!

そんな仕切り付きフライパンを選ぶときには、次の2つのポイントに注目しましょう。

1つ目は、仕切りの数です。
仕切りの数が多いほど、一度に作れるおかずの種類を増やせますよ。

2つ目のポイントは、フライパンの形です。
玉子焼きを作るなら、長方形のエリア、目玉焼きを作るなら丸いエリアなど、作るおかずによって、必要な形が変わってきますよ。

お弁当や朝食で、どんなおかずが何品あればよいのか、イメージをしてから選ぶことが大切です!

『アーネスト センターエッグトリプルパン』
焼き場が3つに分かれて、同時に3品のおかずを作れるフライパン

  • 値段:2,500円
  • 重さ:821g
  • IH対応/ガス対応:IH・ガス両方(オール)熱源対応

形状3:卵焼き器

卵焼きをつくるなら、専用のフライパンを使うことがおすすめです。

一般的な丸型のフライパンでは、卵焼きの形を整えづらく、作るのが大変ですよね。
卵焼き専用のフライパンは、形を整えやすいように、長方形または正方形の型となっています。

なので、専用の卵焼き器を使えば、カンタンに形の整った卵焼きを作れますよ!

また、美味しい卵焼きを作るためには、熱が均一に伝わりやすく、くっつきづらい材質を選ぶことが重要です。

おすすめは、銅製の卵焼き器ですね。
熱伝導が良いので、火のとおりにムラがなく、多くのプロ料理家が使っていますよ!

『中村銅器製作所 銅製 玉子焼鍋 12長』
プロ料理人仕様の銅製フライパン。ムラがなく火が通るので、美味しい卵焼きを作れる

  • 値段:4,540円
  • 重さ:649g
  • IH対応/ガス対応:ガス(直火)専用

形状4:餃子焼き器

餃子を焼くなら、専用のフライパンを使うことがおすすめです。

おいしい餃子を作れる餃子用のフライパンには、2つの特徴があります。

1つ目は、強火が使えて美味しく焼き上げられる、鉄を素材に作られていることです。
2つ目は、油がフライパン全体に均一になじむように、表面を凸凹にする加工がされていることですね。

以上の2つの特徴をクリアしているので、餃子用フライパンなら、手軽に美味しい餃子を作れるというワケです!

餃子好きな人は、ぜひ1つ手元に置いておきましょう。

『和平フレイズ 餃子鍋 12×22cm』
高火力に強い鉄製。皮はパリッと中はジューシーな餃子を作れるフライパン

  • 値段:2,880円
  • 重さ:930g
  • IH対応/ガス対応:IH・ガス両方(オール)熱源対応

形状5:揚げ物用

唐揚げや天ぷらなど、揚げ物をつくるなら、揚げ物に向いたフライパンを使うのがおすすめです。

揚げ物に使えるフライパンを選ぶなら、次の3つの特徴に注意してフライパンを選びましょう。

1つ目の特徴は、十分な深さがあることです。
浅いフライパンでは、油がはねてヤケドの可能性が高くなるので、深さがあるものを選びましょう。

2つ目の特徴は、揚げ物を美味しく作るための保温力です。
アルミニウム合金のものや、銅、鉄製のものがおすすめですよ。

3つ目の特徴は、油との相性です。
フライパンの素材によっては、油の酸化が早くなってしまい、再利用ができなくなります。

節約のために油を再利用したい人は、ステンレスやアルミ合金製のものを選びましょう。

『北陸アルミ センレンキャスト 22cm』
油が入っても持ちやすい、アルミニウム合金製の軽さが特徴のフライパン

  • 値段:2,700円
  • 重さ:517g
  • コーティング:フッ素樹脂加工、セラミック加工
  • IH対応/ガス対応:ガス(直火)専用

フライパン選びのポイントとして、フライパンの形状ごとの特徴とおすすめを紹介しました。

よく作る料理や、これから作りたいものによって選ぶべきフライパンが変わります。

あなたや料理を食べさせたい相手の好みに応じて、お気に入りのフライパンを選んでくださいね!

(4)IH・ガスの熱源対応からおすすめのフライパンを選ぶ

IH調理器のイメージ

自分にあったフライパンの選び方の4つ目、熱源への対応について紹介します。

フライパンを使うときの熱源には、IH・ガスの2タイプがあるんです。

そこで、IH対応のもの、ガス専用のものの特徴をそれぞれ見ていきましょう。

メリットデメリットおすすめのフライパン
IH対応・IHだけでなく、ガス火も使えるものが多い
・ガス専用のものより重い
・値段が高め ティファール(T-fal) IHルビー・エクセレンス 26cm・値段:3,240円
・重さ:1,080g
・IH対応/ガス対応:IH・ガス両方(オール)熱源対応
ガス専用・IH対応のものより軽い
・安価なものが多い
・IHでは使用ができない ティファール(T-fal) グランブルー プレミア フライパン 25cm・値段:2,022円
・重さ:721g
・IH対応/ガス対応:ガス(直火)専用

IH対応のものは、ガスでもつかえるけど、高くて重めな物が多いです。
一方で、ガス専用のものは安くて軽いものが多いけど、IHでは使えません。

どちらも一長一短ありますが、引っ越しの可能性がある人や、特にこだわりがない人は、IH対応のフライパンをおすすめします。

熱源の違いに関係なく使えるので、もし引っ越しなどで熱源が変わっても対応できますよ。

これからフライパンを選ぶときには、熱源への対応もチェックして選んでくださいね。

  • IH・ガスの2タイプの熱源がある
  • IH対応のフライパンはガスでも使用できるが、高くて重いものが多い
  • ガス専用のフライパンは安く、軽いものが多いが、IHで使用できない
  • 両方の熱源に対応できるIH対応フライパンがおすすめ

IH対応のフライパンについて、更にくわしく知りたい人は、こちらの記事もご覧くださいね。

IH対応おすすめフライパン13選!焦げ付かない・長持ちといった特徴別に紹介!IH対応おすすめフライパン14選!特徴・種類別に紹介!

(5)サイズ・大きさからおすすめのフライパンを選ぶ

フライパンの大きさ
ここでは、サイズ・大きさでフライパンを選ぶポイントを紹介します。

作りたい料理や、一度に作る量によって、選ぶべきフライパンのサイズ・大きさが変わりますよ。

あなたの料理のスタイルにあわせて、フライパンのサイズ・大きさを選びましょう!

サイズ特徴/おすすめの人おすすめフライパン
〜18cm・朝食用に少量を調理するサブのフライパンが欲しい 和平フレイズ ジャストパン 二層鋼 16cm・値段:1,160円
・重さ:390g
・IH対応/ガス対応:IH・ガス両方(オール)熱源対応
20〜22cm・1人暮らしの女性向け
・週に1,2回、料理をする1人暮らしの人
和平フレイズ マーブル・プレミアム 20cm・値段:1,080円
・重さ:450g
・IH対応/ガス対応:IH・ガス両方(オール)熱源対応
24〜26cm・1人暮らしの男性向け
・週に3回以上料理をする、1人暮らしの人
ティファール(T-fal) IHルビー・エクセレンス 26cm・値段:3,240円
・重さ:1,080g
・IH対応/ガス対応:IH・ガス両方(オール)熱源対応
27〜28cm・3〜4人家族の普段使い用 Michelangelo(ミケランジェロ) ノントキシック&ノンスティック 28cm・値段:2,880円
・重さ:998g
・IH対応/ガス対応:IH・ガス両方(オール)熱源対応
30〜32cm・5〜6人以上の大家族
・パーティー、来客用に多めに料理する用
貝印 Kai House Select 32cm・値段:2,700円
・重さ:803g
・IH対応/ガス対応:IH・ガス両方(オール)熱源対応

特にこだわりがなければ、もっとも一般的で万能なサイズである24〜26cmのものがおすすめですよ。

上の表を参考に、自分にあったサイズ・大きさのフライパンを探してくださいね!

  • 料理したいものや量で、選ぶべきフライパンのサイズが変わる
  • こだわりがなければ、一般的で万能な24〜26cmのものがおすすめ

(6)取っ手のタイプからおすすめのフライパンを選ぶ

フライパンの取っ手

自分にあったフライパンの選び方、最後は取っ手のタイプから選ぶポイントについてです。

地味なポイントですが、長く使えるフライパンを選ぶなら、取っ手に注目するのが大切ですよ。

まず、フライパンの取っ手には次の4つのタイプがあります。

取っ手のタイプメリットデメリットおすすめのフライパン
取り外せるタイプ収納がしやすいあやまって取っ手が取れる可能性がある ティファール インジニオ・ネオ IHルビー・エクセレンス 26cm・値段:6,021円
・重さ:1,100g
・IH対応/ガス対応:ガス(直火)専用
金属のフライパン一体タイプ掃除がしやすい取っ手が熱くなりやすく、素手で触るのがキケンな場合がある パール金属 ダイヤモンドコート 26cm・値段:2,040円
・重さ:703g
・H対応/ガス対応:IH・ガス両方(オール)熱源対応
ネジ(ビス)で止めているタイプ安価なものが多い掃除がしづらく、汚れがたまりやすい 北陸アルミ IHハイキャスト 26cm・値段:3,009円
・重さ:1,070g
・IH対応/ガス対応:IH・ガス両方(オール)熱源対応
木製タイプにぎりやすく手になじみやすいゆるむことがあり、定期的な取り替えやメンテナンスが必要
火力が強いと焦げる可能性がある
和平フレイズ 燕三 鉄木柄フライパン 26cm・値段:1,669円
・重さ:1,170g
・IH対応/ガス対応:IH・ガス両方(オール)熱源対応

この中で、おすすめなのは取り外せるタイプです。

収納しやすい点はもちろん、取っ手が熱くならずに安全に使えます。

以前はティファール社だけが採用していた、取っ手の取れるタイプですが、現在は他のメーカー製のフライパンでも採用されていますよ。

デメリットで「あやまって取っ手が取れる可能性がある」と書きましたが、しっかり取っ手を握っていれば、可能性は低いです。

ぜひ、取っ手にも注目して、フライパンを選んでみてくださいね。

  • フライパンの取っ手には4つの種類がある
  • 収納しやすさ、掃除のしやすさから、取っ手の取れるタイプがおすすめ

まとめ:おすすめフライパンで料理をもっと快適にしよう!

おすすめフライパンで料理を楽しむ夫婦

いかがでしたか?
目的別人気フライパンのおすすめランキングと、自分にあったフライパンを選ぶためのポイントを紹介してきました。

「ここまで読んだけど、どれにするか決められなかった…」

という人は、総合ランキングで1位の万能型フライパン『ティファール(T-fal) IHルビー・エクセレンス 取っ手つき 26cm』を試してみてください。

1つ家にあれば、どんな場面でも活躍してくれますよ!

良質なフライパンを手に入れて、食生活を充実させましょう!

ティファール(T-fal) IHルビー・エクセレンス 取っ手つき 26cm

ティファール(T-fal) IHルビー・エクセレンス 取っ手つき 26cm

3,333円(10/16 07:34時点)
Amazonの情報を掲載しています