マーブルコートのフライパンの特徴とは?おすすめのフライパン7選を紹介!

「マーブルコート・加工って、どんな特徴があるの?」
「マーブルコートのフライパンは私に合っているかな?」
「長持ちするマーブルコートのフライパンの選び方ってあるの?」

マーブルコートのフライパンについて、こんな悩みはありませんか?

そんな悩みを解決すべく、この記事では、マーブルコートのフライパンの特徴を徹底紹介します。

さらに、モノシル編集部がフライパンを100本以上調査してわかった、"マーブルコートのフライパンおすすめ7選"もお伝えしますよ!

この記事を読めば、マーブルコートについて完全に理解できます!

あなたに合ったコーティングのフライパンを選ぶために、ぜひ最後までご覧くださいね。

そもそもマーブルコートのフライパンとは?その特徴を紹介!

おすすめのマーブルコートのフライパン

マーブルコートとは、フッ素樹脂に大理石(マーブル)の粉を混ぜたコーティングです。

硬い大理石が混ざっているおかげで、一般的なテフロン加工よりもコーティングの耐久性が高いんですよ。

そんなマーブルコートには、次の良い点・悪い点があります。

  • 良い点
    ・耐久性が高く、長持ち
    ・食材がくっつきづらく、焦げ付きづらい
    ・見た目が良い
  • 悪い点
    ・強火が使えない
    ・数年でコーティングが剥がれてしまう

このようにマーブルコートには、良い点も悪い点もあるんです。

そこでこの先では、自分に合っているか確認してもらうためにも…

マーブルコートの良い点と悪い点を詳しく説明していきます。

マーブルコートのフライパンの良い点・魅力とは?

マーブルコートのフライパンの良い点は?

ここからは、マーブルコートの良い点について、詳しく紹介していきますね。

マーブルコートの良い点が、こちらです。

  1. 耐久性が高く、長持ち
  2. 食材がくっつきづらく、焦げ付きづらい
  3. 見た目が良い

順番に見ていきましょう!

マーブルコートの良い点1:耐久性が高く、長持ち

耐久性が高く長持ちなマーブルコートのフライパン

マーブルコートの1つ目の良い点は、"耐久性が高く、長持ちなこと"です。

マーブルコートは、フッ素樹脂に大理石の粉を混ぜたコーティングなので、硬くなっています。

その硬さのおかげで、通常のフッ素樹脂加工よりも、耐久性が数倍高いんです。

耐久性が高いので、フッ素樹脂のフライパンでは厳禁の、金属ヘラの使用も問題ありません。

マーブルコートのフライパンは、耐久性が高く長持ちなので、コスパが良い商品が多いですよ!

  • 大理石の粉によって、耐久性が高く、長持ち

マーブルコートの良い点2:食材がくっつきづらく、焦げ付きづらい

食材がくっつきづらく、焦げ付きづらいマーブルコートフライパン

マーブルコートの2つ目の良い点は、"食材がくっつきづらく、焦げ付きづらいこと"です。

マーブルコートで加工されたフライパン表面は、ツルツルで食材がくっつきづらいですね。

食材が全然くっつかないので、油を使わなくても焦げ付かないというワケなんですよ。

  • 表面がつるつるで、食材がくっつきづらく、焦げ付きづらい

マーブルコートの良い点3:見た目が良い

見た目が良いマーブルコートのフライパン

マーブルコートの3つ目の良い点は、"見た目が良いこと"です。

マーブルコートの表面を見てみると、黒いフライパン素材に、白い大理石の粉が散りばめられています。

きれいな黒と白のフライパンに、食材が映えますよ。

小さめのフライパンなら、そのままお皿として出しても、食卓が華やかになりますね。

  • 黒と白の表面なので、見た目が良いこと

いかがでしたか?

マーブルコートには、次の3つの良い点がありましたね。

  1. 耐久性が高く、長持ち
  2. 食材がくっつきづらく、焦げ付きづらい
  3. 見た目が良い

以上のように、良い点の多いマーブルコートですが、一方で悪い点もあるんです。

そこで続いては、”マーブルコートのフライパンの悪い点”について紹介します。

マーブルコートのフライパンの購入を決める前に、悪い点も理解して、不安を解消しておきましょう!

マーブルコートのフライパンの悪い点・注意点とは?

マーブルコートの悪い点・注意点とは?

ここからはマーブルコートのフライパンの悪い点を、まとめて紹介していきます。

  1. 強火が使えない
  2. 数年でコーティングが剥がれてしまう

マーブルコートの悪い点を理解すれば、「私にとっては問題ないじゃん!」となる場合がありますよ。

”あなたがマーブルコートのフライパンを買うべきか”を判断できるように、しっかり紹介していきますね!

マーブルコートの悪い点1:強火が使えない

強火が使えないマーブルコートフライパンと強火にかけたフライパン

マーブルコートの1つ目の悪い点は、"強火が使えないこと"です。

強火を使うと、300℃以上の高熱に弱いマーブルコートは、急激に耐久性が落ちてしまいます。

耐久性が落ちると、料理したり洗ったりする時に、コーティングが剥がれてしまいますよ。

マーブルコートは熱伝導が良いので、中火でも十分に火が通ります。

コーティングが剥がれてしまうと、食材が焦げるようになるので、強火は使わないようにしましょう。

  • コーティングの耐久性が落ちるので、強火が使えない

強火を使って、本格的な料理を作りたい人には、鉄製フライパンがおすすめです。

こちらの記事で、自分にあった鉄製フライパンを見つけましょう。

おすすめの鉄製フライパンのイメージ鉄フライパンのおすすめ15選!【初心者も安心!使い方も徹底紹介】

マーブルコートの悪い点2:数年でコーティングが剥がれてしまう

数年使って劣化したフライパン

マーブルコートの2つ目の悪い点は、"数年でコーティングが剥がれてしまうこと"です。

これはマーブルコートだけでなく、テフロンコートやダイヤモンドコートなど、他のコーティングにも言えることですが…

フライパンを数年間使っていると、どんなに強いコーティングでも少しずつ剥がれてしまいます。

コーティングをできるだけ長持ちさせる使い方でも、5年くらいが限界です。

丈夫なマーブルコートでも、数年間使い続けると、コーティングが剥がれることを覚えておきましょう。

  • 数年でコーティングが剥がれてしまう

とにかく長持ちなフライパンを探している人は、鉄フライパンを検討してみてください。

鉄フライパンはコーティングがないので、劣化の心配がありません。

手入れをすれば10年以上使えますよ。

おすすめの鉄製フライパンのイメージ鉄フライパンのおすすめ15選!【初心者も安心!使い方も徹底紹介】

いかがでしたか?

マーブルコートの2つの悪い点を紹介しました。

  1. 強火が使えない
  2. 数年でコーティングが剥がれてしまう

なんとなく不安に思っていた点が、自分にとって問題あるのか、ないのかハッキリしたかと思います。

ここで一度、マーブルコートの良い点・悪い点を確認しておきましょう。

  • 良い点
    ・耐久性が高く、長持ち
    ・食材がくっつきづらく、焦げ付きづらい
    ・見た目が良い
  • 悪い点
    ・強火が使えない
    ・数年でコーティングが剥がれてしまう

これで、マーブルコートの特徴がしっかり、理解できたかと思います。

「マーブルコートのフライパンが、自分に合う!」と感じた人は…

この先で紹介する"長持ちするマーブルコートフライパンの選び方"、"マーブルコートのおすすめ商品"をチェックしてくださいね。


一方で、「悪い点が気になったし、他のコーティングとの違いも詳しく知りたい!」という人がいるかと思います。

そんな人はこちらの記事で、自分にあったコーティングの選び方を見つけてくださいね。

【コーティング・加工】焦げ付かないフライパンの選び方とおすすめ10選【コーティング・加工】焦げ付かないフライパンの選び方とおすすめ10選

長持ちするマーブルコートフライパンの選び方とは?

長持ちするマーブルコートフライパンと長持ちでないマーブルコートフライパン

マーブルコートのおすすめフライパンを紹介する前に、長持ちするマーブルコートフライパンの選び方を紹介します。

ずばり、長持ちするフライパンを見極める方法はコチラです!

  • "コーティングの層の数"が多いものを選ぶ
    層の数は1層〜6層まであります。
    コーティングが4層以上のフライパンは耐久性が高いですよ。

長持ちする(耐久性の高い)フライパンを選ぶために注目すべきは、層の数です!

通常、フライパンのコーティングは、何層か重ねて加工されます。

層の数を増えると、コーティングの耐久性が上がりますよ。

例えば、マーブルコート1層のフライパンよりも、マーブルコート3層のフライパンの方が、耐久性が高いということです。

しっかりコーティングの層の数をしっかり確認して、フライパンを選ぶことが重要ですよ!

続いては、いよいよ"マーブルコートのフライパンのおすすめ4選"を紹介します。

お気に入りのフライパンを見つけてくださいね!

マーブルコート・加工のフライパンおすすめ4選

長持ちするマーブルコートフライパンおすすめ4選

ここからはモノシル編集部が自信を持っておすすめする、"マーブルコートのフライパン4選"を紹介します。

次の基準を満たした、食材が焦げ付かず、長持ちなフライパンだけを紹介するので、必見ですよ。

  • コーティング・加工の耐久性が高く、長持ちすること
    焦げ付きづらさが長持ちすることは重要です。
    4層以上のコーティング、もしくは独自技術によってコーティングの耐久性が高いフライパンを選びました。
  • 焦げ付かない・食材がくっつかないこと
    フライパンで最も重要なのは、食材が焦げ付かず調理できることです。
    食材がくっつかない素材・加工のフライパンを選びました。
  • 価格と機能のバランスが良く、コスパが良いこと
    購入の決め手として、価格は重要ですよね。
    フライパンの平均相場である3,000円よりも安いものを中心に、コスパの良いフライパンを選びました。
  • 持ちやすい・重くないこと
    フライパンは金属でできているので、それなりに重さがあります。
    ここでは毎日の料理で扱いやすい、1kg以下のフライパンを中心に選びました。

これらの基準を満たした、フライパンがこちらです!

  1. タフコ ダイヤモンドマーブルコーティング IH対応 26cm
  2. 和平フレイズ マーブル・プレミアム IH対応フライパン 26cm
  3. パール金属 ストロングマーブル 26cm
  4. 和平フレイズ 超軽量 ダブルマーブルコート 深型 26cm

それぞれの特徴を見ていきましょう。

(1)タフコ ダイヤモンドマーブルコーティング IH対応 26cm

5層のコーティングで、耐久性の高いIH対応タイプの軽量フライパンです。

マーブル(大理石)だけでなく、ダイヤモンドの粉もコーティングに使った、非常に高い耐久性のフライパンですね。

金属ヘラの使用も問題ないほど、耐久性が高いですよ。

また、軽くて熱伝導が良い、アルミダイキャスト素材で作られているので、使いやすいんです。

熱が均一に伝わり、料理全体にしっかり火が通りますよ。

その他にも、重さ689gで持ちやすい、取っ手の接続部分が洗いやすいなど、使いやすいポイントが詰まっています。

使いやすくて、耐久性が高いフライパンなので、自信を持っておすすめしますよ!

  • 5層ダイヤモンドマーブル加工で、焦げ付きづらさが長持ち
  • アルミ素材で軽くて、熱伝導が良い
  • 持ちやすくて、洗いやすい
  • 耐久性の高いマーブルコートのフライパンが欲しい人
  • 持ちやすくて、使い勝手が良い高品質なフライパンが欲しい人

商品情報

  • メーカー名:タフコ(Tafuco)
  • 商品名:軽量 ダイヤモンドマーブルコーティング IH対応 フライパン
  • サイズ種類:6種類(20cm,深型24cm,26cm,28cm,いため鍋1種,玉子焼き用1種)
  • 重さ:689g
  • 材質:アルミダイキャスト
  • 取っ手材質:フェノール樹脂
  • コーティング:ダイヤモンドマーブルコーティング
  • IH対応/ガス対応:IH・ガス両方対応(オール熱源対応)
  • カラー種類:ブラック
  • 原産国:韓国
タフコ ダイヤモンドマーブルコーティング IH対応 26cm

タフコ ダイヤモンドマーブルコーティング IH対応 26cm

1,771円(02/18 11:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

(2)和平フレイズ マーブル・プレミアム IH対応フライパン 26cm

重さが540gと軽くて使いやすい、マーブルコートのIH対応フライパンです。

4層コーティングのクイックマーブル(大理石)加工によって、焦げ付きづらさが長持ちします。

また、熱伝導の良いアルミ素材を使っているので、焼きムラのない料理を作れますよ。

耐久性の高いフライパンが欲しい人におすすめですね。

  • クイックマーブル加工で、焦げ付きづらさが長持ち
  • アルミ素材で軽くて、熱伝導が良い
  • 軽くて使いやすいIH対応フライパンが欲しい人
  • 値段が安くて長持ちなフライパンが欲しい人

商品情報

  • メーカー名:和平フレイズ
  • 商品名:マーブル・プレミアム フライパン 26cm
  • サイズ種類:6種類(20cm,26cm,28cm,ディープパン1種,いため鍋1種,玉子焼き用1種)
  • 重さ:540g
  • 材質:アルミニウム合金
  • 取っ手材質:フェノール樹脂
  • コーティング:クイックマーブル加工
  • IH対応/ガス対応:IH・ガス両方対応(オール熱源対応)
  • カラー種類:ブラック
  • 原産国:中国
和平フレイズ マーブル・プレミアム IH対応フライパン 26cm

和平フレイズ マーブル・プレミアム IH対応フライパン 26cm

962円(02/18 11:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

(3)パール金属 軽いね ストロングマーブル 26cm

軽くて扱いやすい、4層コーティングのフライパンです。

4層のストロングマーブルコートによって、26cmサイズの中で一般的なフッ素樹脂加工よりも、焦げ付きにくいですね。

金属ヘラを使っても大丈夫なほど、耐久性が高いですよ!

また重さ604gと、通常のフライパンよりも400gも軽いので、女性や腕力のない人でも使いやすいです。

ガスコンロ専用なので、ガスでしか使わない人におすすめのフライパンですよ。

  • 4層のストロングマーブルコートによって、焦げ付きにくい
  • 耐久性が高く、金属ヘラを使っても大丈夫
  • 重さ604gとかなり軽く、使い勝手が良い
  • ガスコンロ専用
  • 軽くて耐久性の高いガス火用のフライパンが欲しい人

商品情報

  • メーカー名:パール金属
  • 商品名:軽いね ストロングマーブル ガス火専用 フライパン
  • サイズ種類:8種類(20cm,24cm,26cm,28cm,30cm,いため鍋2種,玉子焼き用1種)
  • 重さ:604g
  • 材質:アルミニウム合金
  • 取っ手材質:フェノール樹脂
  • コーティング:ストロングマーブル加工
  • IH対応/ガス対応:ガスコンロ専用
  • カラー種類:ブラック
  • 原産国:韓国
パール金属 軽いね ストロングマーブル 26cm

パール金属 軽いね ストロングマーブル 26cm

1,334円(02/18 11:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

(4)和平フレイズ 超軽量 ダブルマーブルコート 深型 26cm

煮る・炒める・茹でる・揚げるといった、多彩な料理が可能な深型フライパンです。
一般的なフライパンの2倍の深さがあるので、カレーやスープを作れますよ。

また、耐久性の高いダブルマーブル加工を採用しています。
マーブルコートを2層、通常のフッ素樹脂加工を2層、計4層コーティングされているので、焦げ付きづらさが長持ちですよ。

これだけ深く大きいにも関わらず、アルミニウム合金を使っているので、662gという軽さなんです。

お値段も安めなので、かなりコスパの良いフライパンですね。

揚げ物や汁物を、フライパン1本で済ませたい人向けにおすすめですよ。

  • 深めで、様々な料理が作れる
  • 重さが662gとかなり軽い
  • 値段が安くでコスパが良い
  • 様々な料理に対応できる、深めの26cmフライパンが欲しい人

商品情報

  • メーカー名:和平フレイズ
  • 商品名:クックデリー 深型フライパン
  • サイズ種類:5種類(20cm,24cm,26cm,28cm,玉子焼き用1種)
  • 重さ:662g
  • 材質:アルミニウム合金
  • 取っ手材質:フェノール樹脂
  • コーティング:ダブルマーブル加工
  • IH対応/ガス対応:ガスコンロ専用
  • カラー種類:ブラック
  • 原産国:韓国
和平フレイズ 超軽量 ダブルマーブルコート 深型 26cm

和平フレイズ 超軽量 ダブルマーブルコート 深型 26cm

1,680円(02/18 11:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

いかがでしたか?

"長持ちなマーブルコートのフライパンおすすめ4選"を紹介しました。

  1. タフコ ダイヤモンドマーブルコーティング IH対応 26cm
  2. 和平フレイズ マーブル・プレミアム IH対応フライパン 26cm
  3. パール金属 ストロングマーブル 26cm
  4. 和平フレイズ 超軽量 ダブルマーブルコート 深型 26cm

「どれにするか決められなかった…」という人は、『タフコ ダイヤモンドマーブルコーティング IH対応 26cm』のフライパンを選びましょう。

大理石(マーブル)だけでなく、ダイヤモンドの粉も混ぜ込んだ5層コーティングによって、食材の焦げ付かなさが長持ちしますよ。

タフコ ダイヤモンドマーブルコーティング IH対応 26cm

タフコ ダイヤモンドマーブルコーティング IH対応 26cm

1,771円(02/18 11:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

ダイヤモンドコート・チタンコートのフライパンおすすめ3選

ダイヤモンドコート・チタンコートのおすすめフライパン3選

ここまで、マーブルコートのおすすめフライパンを紹介してきました。

マーブルコートは耐久性が高く、非常に軽いフライパンですが、さらに耐久性が高いコーティングもあります。

そこで、ここからは、「もっと耐久性が高いコーティングのフライパンを知りたい」という人に向けて、"ダイヤモンドコート・チタンコートのフライパンおすすめ3選"を紹介します。

マーブルコートのフライパンに比べて、少し重いものが多いですが、とにかく耐久性が高いフライパンが欲しい人は必見ですよ。

すべて次の基準を満たしたフライパンですよ!

  • コーティング・加工の耐久性が高く、長持ちすること
    焦げ付きづらさが長持ちすることは重要です。
    4層以上のコーティング、もしくは独自技術によってコーティングの耐久性が高いフライパンを選びました。
  • 焦げ付かない・食材がくっつかないこと
    フライパンで最も重要なのは、食材が焦げ付かず調理できることです。
    食材がくっつかない素材・加工のフライパンを選びました。
  • 価格と機能のバランスが良く、コスパが良いこと
    購入の決め手として、価格は重要ですよね。
    フライパンの平均相場である3,000円前後を中心に、コスパの良いフライパンを選びました。
  • 持ちやすい・重くないこと
    フライパンは金属でできているので、それなりに重さがあります。
    ここでは毎日の料理で扱いやすい、1kg以下のフライパンを中心に選びました。

これらの基準を満たした、フライパンがこちらです!

  1. ティファール(T-fal) IHルビー・エクセレンス チタン6層コーティング 26cm
  2. アイリスオーヤマ ダイヤモンドコートフライパン オレンジ/ブラウン 26cm
  3. Ballarini(バッラリーニ) フェラーラ グラニチウム 5層コーティング 26cm

それぞれの特徴を見ていきましょう。

(1)ティファール(T-fal) IHルビー・エクセレンス チタン6層コーティング 26cm

耐久力が高く長持ちなので、性能と値段を考えると、コスパの良いフライパンです。
チタン粒子を使った6層の特殊コーティングのため、少し重めですが、その分とても丈夫ですね。

また、予熱完了がひと目でわかる『お知らせマーク』機能で、ちょうどよい温度がわかるので、バッチリ火の通った料理が作れます。

さらに、底の部分が厚いので、熱が均等に伝わりやすく、保温力もバッチリです。

長持ちで使いやすい万能型のフライパンなので、これ1本あれば料理には困りませんよ。

  • 6層のチタン・エクセレンスコーティングで、焦げ付きにくい
  • 『お知らせマーク』が採用されていて、ちょうど良い温度がわかる
  • しっかりした作りで、耐久力が高く、長持ち
  • 焦げ付きにくさが長持ちするフライパンが欲しい人
  • 『お知らせマーク』を使って、効率よく料理がしたい人

商品情報

  • メーカー名:ティファール(T-fal)
  • 商品名:IHルビー・エクセレンス
  • サイズ種類:5種類(21cm,22cm極深,26cm,28cm,28cm炒め鍋)
  • 重さ:1,080g
  • 材質:アルミニウム、ステンレス
  • 取っ手材質:フェノール樹脂
  • コーティング:チタン・エクセレンス
  • IH対応/ガス対応:IH・ガス両方対応(オール熱源対応)
  • カラー種類:レッド
  • 原産国:フランス

(2)Ballarini(バッラリーニ) フェラーラ グラニチウム 5層コーティング 26cm

"メイド・イン・イタリア"にこだわり続けるバッラリーニが作る、高品質フライパン。
重さが798gしかないなので、かなり扱いやすいです。

また、独自の技術による、ミネラル(鉱物)を混ぜた『グラニチウムコーティング』を使用しています。
この硬いコーティングが5層も重なっているので、金属ヘラでもコーティングが剥がれず、焦げ付きにくさが長持ちしますよ。

さらに、予熱の温度が把握できる『サーモポイント』機能がついています。
マークの色で予熱完了がわかるので、適温で料理ができ、料理がおいしく仕上がりますよ!

高品質で、見た目もおしゃれなフライパンが欲しい人にぴったりです。

  • 798gという軽さで扱いやすい
  • 『グラニチウムコーティング』で焦げ付きにくさが長持ち
  • 予熱管理ができる『サーモポイント』機能で、美味しい料理が作れる
  • 対応力の高いフライパンの中で、軽いものを選びたい人
  • 高機能で、見た目がおしゃれなフライパンを選びたい人

商品情報

  • メーカー名:バッラリーニ (Ballarini)
  • 商品名:フェラーラ
  • 大きさ(サイズ種類):4種類(20cm,24cm,26cm,28cm)
  • 重さ:798g
  • 材質:アルミニウム
  • 取っ手材質:フェノール樹脂
  • コーティング:グラニチウムエクストリームコーティング加工
  • IH対応/ガス対応:IH・ガス両方(オール)熱源対応
  • カラー種類:グレー
  • 原産国:イタリア

(3)アイリスオーヤマ ダイヤモンドコートフライパン オレンジ/ブラウン 26cm

オレンジ色で見た目がおしゃれな、アイリスオーヤマのダイヤモンドコートフライパン。

ダイヤモンドの粉が混ざったコーティングによって、耐久性が高く、焦げ付きにくさが持続します。
少ない油でも、食材が焦げ付かずに料理ができますよ。

また、重さ712gと通常のフライパンよりも軽いので、使い勝手も良いですね。

見た目がおしゃれで、耐久性の高いフライパンが欲しい人におすすめです。

  • ダイヤモンドコーティングで焦げ付きにくさが長持ち
  • オレンジ色で見た目がおしゃれ
  • 他のフライパンより軽く、使いやすい
  • 見た目がおしゃれで耐久性の高いフライパンが欲しい人

商品情報

  • メーカー名:アイリスオーヤマ
  • 商品名:ダイヤモンドコートフライパン オレンジ/ブラウン
  • サイズ種類:5種類(20cm,26cm,26cm深型,28cm,28cm深型)
  • 重さ:712g
  • 材質:アルミニウム合金
  • 取っ手材質:アルミニウム合金、フェノール樹脂
  • コーティング:ダイヤモンドコーティング
  • IH対応/ガス対応:IH・ガス両方対応(オール熱源対応)
  • カラー種類:オレンジ
  • 原産国:中国

いかがでしたか?

"長持ちなダイヤモンドコート・チタンコートのフライパンおすすめ3選"を紹介しました。

  1. ティファール(T-fal) IHルビー・エクセレンス チタン6層コーティング 26cm
  2. Ballarini(バッラリーニ) フェラーラ グラニチウム 5層コーティング 26cm
  3. アイリスオーヤマ ダイヤモンドコートフライパン オレンジ/ブラウン 26cm

「どのフライパンを買うか、決められなかった」という人には…

耐久性の高い6層のチタンコーティングを使った、『ティファール(T-fal) IHルビー・エクセレンス フライパン』がおすすめです!

メーカーも"ティファール(T-fal)史上、最高峰の耐久性"と掲げるほどに、コーティングに自信があるフライパンですよ。


もっとマーブルコート以外のコーティングの特徴について知りたい人は、こちらの記事をご覧ください!

【コーティング・加工】焦げ付かないフライパンの選び方とおすすめ10選【コーティング・加工】焦げ付かないフライパンの選び方とおすすめ10選 フライパンの色を悩んでいる女性フライパンおすすめ人気ランキング30選!【焦げ付かない・長持ち!】

まとめ:マーブルコートの特徴をおさえて焦げ付かないフライパンを選ぼう!

マーブルコートのおすすめフライパン

いかがでしたか?

マーブルコートの特徴から、耐久性の高いおすすめフライパンまで紹介しました。

この記事が、あなたのフライパン選びのお役に立てば嬉しいです!

もし、「最後までどのフライパンを買うか、決められなかった」という人がいたら、『タフコ ダイヤモンドマーブルコーティング IH対応 26cm』がおすすめです!

大理石(マーブル)だけでなく、ダイヤモンドの粉も混ぜ込んだ5層コーティングによって、食材の焦げ付かなさが長持ちしますよ。

良質なフライパンを手に入れて、食生活を充実させましょう!

タフコ ダイヤモンドマーブルコーティング IH対応 26cm

タフコ ダイヤモンドマーブルコーティング IH対応 26cm

1,771円(02/18 11:10時点)
Amazonの情報を掲載しています