クチコミ
投稿

ダイヤモンドコートおすすめフライパン11選|長持ちか(耐久性)や特徴を徹底検証!

ダイヤモンドコートのフライパンって長持ち?特徴とおすすめフライパン11選を紹介!

「ダイヤモンドコート・加工って、どんな特徴があるの?」
「ダイヤモンドコートのフライパンは私に合っているかな?」
「長持ちするダイヤモンドコートのフライパンの選び方ってあるの?」

ダイヤモンドコートのフライパンについて、こんな悩みを持っていませんか?

そんな悩みを解決すべく、この記事では、ダイヤモンドコートのフライパンの特徴を徹底紹介します。

さらに、モノシル編集部がフライパンを100本以上調査してわかった、"長持ちなダイヤモンドコートおすすめフライパン11選"もお伝えしますよ!

この記事を読めば、ダイヤモンドコートについて完全に理解できます!

あなたに合ったコーティングのフライパンを選ぶために、ぜひ最後までご覧くださいね。

そもそもダイヤモンドコートのフライパンとは?その特徴を紹介!

ダイヤモンドコートのおすすめフライパン

ダイヤモンドコートとは、"フッ素樹脂にダイヤモンドの粒子(粉)を混ぜたコーティング"です。

非常に硬いダイヤモンドが混ざっているおかげで、一般的なテフロン加工よりもコーティングの耐久性が高いんですよ。

そんなダイヤモンドコートには、次の良い点・悪い点があります。

  • 良い点
    ・耐久性が高く、長持ち
    ・食材がくっつきづらく、焦げ付きづらい
  • 悪い点
    ・強火が使えない
    ・数年でコーティングが剥がれてしまう

このようにダイヤモンドコートには、良い点も悪い点もあるんです。

そこで、ここからは、自分に合っているか確認してもらうためにも…

ダイヤモンドコートの良い点と悪い点を詳しく説明していきますね。

ダイヤモンドコートのフライパンの良い点・魅力とは?

ダイヤモンドコートフライパンの良い点・魅力とは?

ここからは、ダイヤモンドコートの良い点について、詳しく紹介していきます。

ダイヤモンドコートの良い点が、こちらの2つです。

  1. 耐久性が高く、長持ち
  2. 食材がくっつきづらく、焦げ付きづらい

順番に見ていきましょう!

ダイヤモンドコートの良い点1:耐久性が高く、長持ち

ダイヤモンドコートのフライパンの耐久性が高く、長持ちな様子

ダイヤモンドコートの1つ目の良い点は、"耐久性が高く、長持ちなこと"です。

ダイヤモンドコートは、ダイヤモンドの粒子(粉)が入っているので、コーティングが硬くなっています。

その硬さのおかげで、通常のフッ素樹脂加工よりも耐久性の高さが数倍あるんです。

耐久性が高いので、フッ素樹脂のフライパンでは厳禁の、金属ヘラの使用も問題ありません。

ダイヤモンドコートのフライパンは、耐久性が高く長持ちなので、コスパの良い商品が多いですよ!

  • ダイヤモンド粒子によって、耐久性が高く、長持ち

ダイヤモンドコートの良い点2:食材がくっつきづらく、焦げ付きづらい

ダイヤモンドコートフライパンが食材がくっつきづらく焦げ付きづらい様子

ダイヤモンドコートの2つ目の良い点は、"食材がくっつきづらく、焦げ付きづらいこと"です。

実はダイヤモンドコートは、フッ素樹脂加工の1種なんですよ。

フッ素樹脂で加工されることで、フライパンの表面がつるつるになっています。

食材がくっつきづらく、焦げ付きづらいですよ。

ダイヤモンドコートは、フッ素樹脂加工の強みも持っているので、油を使わなくても、食材がくっつかないというワケですね。

  • 表面がつるつるで、食材がくっつきづらく、焦げ付きづらい

いかがでしたか?

ダイヤモンドコートには、次の2つの良い点がありましたね。

  1. 耐久性が高く、長持ち
  2. 食材がくっつきづらく、焦げ付きづらい

以上のように、使い勝手の良いダイヤモンドコートですが、一方で悪い点もあるんです。

そこで続いては、"ダイヤモンドコートのフライパンの悪い点"について紹介します。

ダイヤモンドコートのフライパンの購入を決める前に、悪い点も理解して、不安を解消しておきましょう!

ダイヤモンドコートのフライパンの悪い点・注意点とは?

ダイヤモンドコートのフライパンの悪い点・注意点とは?

ここからはダイヤモンドコートのフライパンの悪い点を、まとめて紹介していきます。

  1. 強火が使えない
  2. 数年でコーティングが剥がれてしまう

ダイヤモンドコートの悪い点を理解すれば、「私にとっては問題ないじゃん!」となる場合がありますよ。

"あなたがダイヤモンドコートのフライパンを買うべきか"を判断できるように、しっかり紹介していきますね!

ダイヤモンドコートの悪い点1:強火が使えない

ダイヤモンドコートのフライパンでは禁止の強火にかけたフライパン

ダイヤモンドコートの1つ目の悪い点は、"強火が使えないこと"です。

ダイヤモンドコートは300℃以上の高熱に弱く、強火にかけてフライパン本体が高温になると、急激に耐久性が落ちてしまいます。

耐久性が落ちると、料理したり洗ったりする時に、コーティングが剥がれてしまうんです。

コーティングを長持ちさせるために、強火は使わないようにしましょう。

実際に料理をする時は、中火でも十分に食材に火が通るので、あまり気になりませんよ。

  • コーティングの耐久性が落ちるので、強火が使えない

強火を使って、本格的な料理を作りたい人には、鉄製フライパンがおすすめです。

こちらの記事で、自分にあった鉄製フライパンを見つけましょう。

鉄フライパンのおすすめ15選!【初心者も安心!使い方も徹底紹介】鉄フライパンのおすすめ15選!【初心者も安心!使い方も徹底紹介】

ダイヤモンドコートの悪い点2:数年でコーティングが剥がれてしまう

劣化したダイヤモンドコートのフライパン

ダイヤモンドコートの2つ目の悪い点は、"数年でコーティングが剥がれてしまうこと"です。

これはダイヤモンドコートだけでなく、テフロン加工やマーブルコートなど、他のコーティングにも言えることですが…

フライパンを数年間使っていると、どんなに強いコーティングでも少しずつ剥がれてしまいます。

コーティングをできるだけ長持ちさせる使い方をしていても、5年くらいが限界です。

丈夫なダイヤモンドコートでも、数年間使い続けると、コーティングが剥がれることを覚えておきましょう。

  • 数年使い続けると、コーティングが剥がれてしまう

とにかく長持ちなフライパンを探している人は、鉄フライパンを検討してみてください。

鉄フライパンはコーティングがないので、劣化の心配がありません。

手入れをすれば10年以上使えますよ。

鉄フライパンのおすすめ15選!【初心者も安心!使い方も徹底紹介】鉄フライパンのおすすめ15選!【初心者も安心!使い方も徹底紹介】

いかがでしたか?

ダイヤモンドコートの2つの悪い点を紹介しました。

  1. コーティングの耐久性が落ちるので、強火が使えない
  2. 数年使い続けると、コーティングが剥がれてしまう

なんとなく不安に思っていた点が、自分にとって問題あるのか、ないのかハッキリしたかと思います。

ここで一度、ダイヤモンドコートの良い点・悪い点を確認しておきましょう。

  • 良い点
    ・耐久性が高く、長持ち
    ・食材がくっつきづらく、焦げ付きづらい
  • 悪い点
    ・強火が使えない
    ・数年でコーティングが剥がれてしまう

これで、ダイヤモンドコートの特徴をしっかり、理解できたかと思います。

「ダイヤモンドコートのフライパンが、自分に合う!」と感じた人は…

この先で紹介する"長持ちするダイヤモンドコートフライパンの選び方""ダイヤモンドコートのおすすめ商品"をチェックしてくださいね。


一方で、「ダイヤモンドコートの悪い点が気になったから、他のコーティングとの違いも詳しく知りたい!」という人がいるかと思います。

そんな人はこちらの記事で、自分にあったコーティングの選び方を見つけてくださいね。

【コーティング・加工】焦げ付かないフライパンの選び方とおすすめ10選【コーティング・加工】焦げ付かないフライパンの選び方とおすすめ10選

長持ちするダイヤモンドコートフライパンの選び方とは?

長持ちするダイヤモンドコートのフライパン

ダイヤモンドコートのおすすめフライパンを紹介する前に、"長持ちするダイヤモンドコートフライパンの選び方"を紹介します。

長持ちするフライパンを見極める方法は、ずばりコチラです!

  • "コーティングの層の数"が多いものを選ぶ
    層の数は1層〜6層まであります。
    コーティングが4層以上のフライパンは耐久性が高いですよ。

耐久性の高いフライパンを選ぶために注目すべきは、層の数です!

通常、フライパンのコーティングは、何層か重ねて加工されます。

層の数を増えると、コーティングの耐久性が上がりますね。

例えば、ダイヤモンドコート1層のフライパンよりも、ダイヤモンドコート3層のフライパンの方が、耐久性が高いということですね。

フライパンを選ぶ時は、コーティング層の数がしっかり確認することが重要ですよ。

続いては、いよいよ"ダイヤモンドコートのフライパンのおすすめ6選"を紹介します。

お気に入りのフライパンを見つけてくださいね!

ダイヤモンドコート・加工のフライパンおすすめ6選

ダイヤモンドコートのフライパンおすすめ6選

ここからは100本以上フライパンを調査した、モノシル編集部が自信を持っておすすめする、"ダイヤモンドコートのフライパンおすすめ6選"を紹介します。

次の基準を満たした、食材が焦げ付かず、長持ちなフライパンだけを紹介するので必見ですよ。

  • コーティング・加工の耐久性が高く、長持ちすること
    焦げ付きづらさが長持ちすることは重要です。
    3層以上のコーティング、もしくは独自技術でによってコーティングの耐久性が高いフライパンを選びました。
  • 焦げ付かない・食材がくっつかないこと
    フライパンで最も重要なのは、食材が焦げ付かず調理できることです。
    食材がくっつかない素材・加工のフライパンを選びました。
  • 価格と機能のバランスが良く、コスパが良いこと
    購入の決め手として、価格は重要ですよね。
    フライパンの平均相場である3,000円よりも安いものを中心に、コスパの良いフライパンを選びました。
  • 持ちやすい・重くないこと
    フライパンは金属でできているので、それなりに重さがあります。
    ここでは毎日の料理で扱いやすい、1kg以下のフライパンを中心に選びました。

これらの基準を満たした、フライパンがこちらです!

ダイヤモンドコートおすすめ6選

(1)パール金属(PEARL) 驚きの軽さII

¥1,917〜
  • パール金属(PEARL)驚きの軽さIIの商品画像1
  • パール金属(PEARL)驚きの軽さIIの商品画像2
  • パール金属(PEARL)驚きの軽さIIの商品画像3
  • パール金属(PEARL)驚きの軽さIIの商品画像4
  • パール金属(PEARL)驚きの軽さIIの商品画像1
  • パール金属(PEARL)驚きの軽さIIの商品画像2
  • パール金属(PEARL)驚きの軽さIIの商品画像3
  • パール金属(PEARL)驚きの軽さIIの商品画像4
  • 安い
  • 耐久性が高い
  • アルミニウム素材
  • フッ素樹脂加工
  • 軽量

モノシル編集部のレビュー

軽くて使いやすいIH対応フライパンです。

3層シルバーダイヤモンドコートによって、キズや汚れに強く、耐久性も高いですよ。

また、軽くて丈夫なアルミダイカスト素材のおかげで、使い勝手も良いんです。

重さが481gと、一般的なフライパンの半分以下ですよ。

フライパンの表面がシルバーで、食材の変化が見やすいので料理も作りやすいですね。

耐久性が高くて、軽いフライパンが欲しい人におすすめですよ。

  • 3層シルバーダイヤモンドコートによって、キズや汚れに強く、耐久性も高い
  • 軽くて丈夫なアルミダイカスト素材なので481gと軽い
  • フライパンの表面がシルバーで、食材が見やすい
  • 軽くて耐久性の高いフライパンが欲しい人

(2)タフコ 軽量 ダイヤモンドマーブルコーティング IH対応 フライパン

¥1,459〜
  • タフコ軽量 ダイヤモンドマーブルコーティング IH対応 フライパンの商品画像1
  • タフコ軽量 ダイヤモンドマーブルコーティング IH対応 フライパンの商品画像2
  • タフコ軽量 ダイヤモンドマーブルコーティング IH対応 フライパンの商品画像3
  • タフコ軽量 ダイヤモンドマーブルコーティング IH対応 フライパンの商品画像4
  • タフコ軽量 ダイヤモンドマーブルコーティング IH対応 フライパンの商品画像5
  • タフコ軽量 ダイヤモンドマーブルコーティング IH対応 フライパンの商品画像6
  • タフコ軽量 ダイヤモンドマーブルコーティング IH対応 フライパンの商品画像7
  • タフコ軽量 ダイヤモンドマーブルコーティング IH対応 フライパンの商品画像1
  • タフコ軽量 ダイヤモンドマーブルコーティング IH対応 フライパンの商品画像2
  • タフコ軽量 ダイヤモンドマーブルコーティング IH対応 フライパンの商品画像3
  • タフコ軽量 ダイヤモンドマーブルコーティング IH対応 フライパンの商品画像4
  • タフコ軽量 ダイヤモンドマーブルコーティング IH対応 フライパンの商品画像5
  • タフコ軽量 ダイヤモンドマーブルコーティング IH対応 フライパンの商品画像6
  • タフコ軽量 ダイヤモンドマーブルコーティング IH対応 フライパンの商品画像7
  • 軽量
  • フッ素樹脂加工
  • アルミニウム素材

モノシル編集部のレビュー

5層コーティングで、耐久性の高いIH対応タイプの軽量フライパンです。

ダイヤモンド粒子だけでなく、マーブル(大理石)の粉もコーティングに使った、非常に高い耐久性のフライパンですよ。
金属ヘラの使用も問題ないほど、耐久性が高いですね。

また、軽くて熱伝導が良い、アルミダイキャスト素材で作られているので、使いやすいんです。
熱が均一に伝わり、料理全体にしっかり火が通りますよ。

その他にも、重さ689gで持ちやすい、取っ手の接続部分が洗いやすいなど、使いやすいポイントが詰まっています。

使いやすくて、耐久性が高いフライパンなので、自信を持っておすすめしますよ!

  • 5層ダイヤモンドマーブル加工で、焦げ付きづらさが長持ち
  • アルミ素材で軽くて、熱伝導が良い
  • 持ちやすくて、洗いやすい
  • 耐久性の高いマーブルコートのフライパンが欲しい人
  • 持ちやすくて、使い勝手が良い高品質なフライパンが欲しい人

(3)和平フレイズ(FREIZ) フライパン ダイヤクイーン

¥1,447〜
  • 和平フレイズ(FREIZ)フライパン ダイヤクイーンの商品画像1
  • 和平フレイズ(FREIZ)フライパン ダイヤクイーンの商品画像2
  • 和平フレイズ(FREIZ)フライパン ダイヤクイーンの商品画像3
  • 和平フレイズ(FREIZ)フライパン ダイヤクイーンの商品画像4
  • 和平フレイズ(FREIZ)フライパン ダイヤクイーンの商品画像1
  • 和平フレイズ(FREIZ)フライパン ダイヤクイーンの商品画像2
  • 和平フレイズ(FREIZ)フライパン ダイヤクイーンの商品画像3
  • 和平フレイズ(FREIZ)フライパン ダイヤクイーンの商品画像4
  • 安い
  • おしゃれ
  • 耐久性が高い
  • アルミニウム素材
  • フッ素樹脂加工

モノシル編集部のレビュー

トランプをモチーフにした、おしゃれなダイヤモンドコートのフライパンです。

耐久性の高い『ファインダイヤモンドコート』のおかげで、食材が焦げ付きづらいですね。

ダイヤモンド粒子によってコーティングが硬いので、長持ちしますよ。

また、持ってみると軽めなので、使い勝手が良いですね。

ただ、web上に正確な重さの記載がないので、その点は注意が必要です。

値段もかなり安いので、値段をおさえたい人におすすめのフライパンですね。

  • トランプをモチーフにした、おしゃれなフライパン
  • 耐久性の高いファインダイヤモンドコートのおかげで、食材が焦げ付きづらい
  • 値段がかなり安い
  • とにかく値段の安いフライパンが欲しい人

(4)谷口金属 超軽〜いフライパン2 ダイヤモンドコート

¥1,411〜
  • 谷口金属超軽〜いフライパン2 ダイヤモンドコートの商品画像1
  • 谷口金属超軽〜いフライパン2 ダイヤモンドコートの商品画像2
  • 谷口金属超軽〜いフライパン2 ダイヤモンドコートの商品画像1
  • 谷口金属超軽〜いフライパン2 ダイヤモンドコートの商品画像2
  • フッ素樹脂加工
  • 軽量
  • アルミニウム素材

モノシル編集部のレビュー

シンプルで使いやすい、ダイヤモンドコートのフライパンです。

工業用のダイアモンド粒子(粉)によって、耐久性の高いコーティングですね。
焦げ付きづらさが長持ちしますよ。

また、特殊な軽量加工によって、底面は厚く、側面は薄くなっています。
軽さと丈夫さの、両方の特徴を持ち合わせていますよ。

さらに取っ手も握りやすい形状で、細部まで使いやすさにこだわっています。

軽くて使いやすいフライパンが欲しい人にぴったりですよ。

  • 耐久性の高いダイヤモンドコートによって、焦げ付きづらさ長持ち
  • 特殊な軽量化によって軽くて丈夫
  • 取っ手が持ちやすくて使いやすい
  • 軽くて持ちやすいフライパンが欲しい人

(5)パール金属(PEARL) 驚きの軽さ ブルーダイヤモンドコートフライパン HB-2016

¥1,065〜
  • パール金属(PEARL)驚きの軽さ ブルーダイヤモンドコートフライパン HB-2016の商品画像1
  • パール金属(PEARL)驚きの軽さ ブルーダイヤモンドコートフライパン HB-2016の商品画像2
  • パール金属(PEARL)驚きの軽さ ブルーダイヤモンドコートフライパン HB-2016の商品画像3
  • パール金属(PEARL)驚きの軽さ ブルーダイヤモンドコートフライパン HB-2016の商品画像4
  • パール金属(PEARL)驚きの軽さ ブルーダイヤモンドコートフライパン HB-2016の商品画像5
  • パール金属(PEARL)驚きの軽さ ブルーダイヤモンドコートフライパン HB-2016の商品画像6
  • パール金属(PEARL)驚きの軽さ ブルーダイヤモンドコートフライパン HB-2016の商品画像7
  • パール金属(PEARL)驚きの軽さ ブルーダイヤモンドコートフライパン HB-2016の商品画像8
  • パール金属(PEARL)驚きの軽さ ブルーダイヤモンドコートフライパン HB-2016の商品画像1
  • パール金属(PEARL)驚きの軽さ ブルーダイヤモンドコートフライパン HB-2016の商品画像2
  • パール金属(PEARL)驚きの軽さ ブルーダイヤモンドコートフライパン HB-2016の商品画像3
  • パール金属(PEARL)驚きの軽さ ブルーダイヤモンドコートフライパン HB-2016の商品画像4
  • パール金属(PEARL)驚きの軽さ ブルーダイヤモンドコートフライパン HB-2016の商品画像5
  • パール金属(PEARL)驚きの軽さ ブルーダイヤモンドコートフライパン HB-2016の商品画像6
  • パール金属(PEARL)驚きの軽さ ブルーダイヤモンドコートフライパン HB-2016の商品画像7
  • パール金属(PEARL)驚きの軽さ ブルーダイヤモンドコートフライパン HB-2016の商品画像8
  • 安い
  • 耐久性が高い
  • 軽量
  • アルミニウム素材
  • フッ素樹脂加工

モノシル編集部のレビュー

軽くて使いやすいを選ぶなら、パール金属のフライパンがおすすめです。
なんと一般的なフライパンの約半分の重さである、499gしかありません。

また、『ブルーダイヤモンドコーティング』という、金属ヘラの使用にも耐えられる頑丈な加工が使われています。
焦げ付かなさが長持ちするので、コスパが良いですよ。

紹介した他のフライパンに比べると、少し耐久性が低いですが、値段が安いので、コスパが良いフライパンですよ。

  • 重さが440gしかなく、圧倒的に軽い
  • 耐久性の高いブルーダイヤモンドコート加工なので、長持ち
  • 性能が良くて、値段が安いので、コスパが良い
  • とにかく軽いフライパンが欲しい人

(6)あいりすおーやま ダイヤモンドコートフライパン

¥1,580〜
  • あいりすおーやまダイヤモンドコートフライパンの商品画像1
  • あいりすおーやまダイヤモンドコートフライパンの商品画像2
  • あいりすおーやまダイヤモンドコートフライパンの商品画像3
  • あいりすおーやまダイヤモンドコートフライパンの商品画像4
  • あいりすおーやまダイヤモンドコートフライパンの商品画像5
  • あいりすおーやまダイヤモンドコートフライパンの商品画像6
  • あいりすおーやまダイヤモンドコートフライパンの商品画像7
  • あいりすおーやまダイヤモンドコートフライパンの商品画像8
  • あいりすおーやまダイヤモンドコートフライパンの商品画像9
  • あいりすおーやまダイヤモンドコートフライパンの商品画像1
  • あいりすおーやまダイヤモンドコートフライパンの商品画像2
  • あいりすおーやまダイヤモンドコートフライパンの商品画像3
  • あいりすおーやまダイヤモンドコートフライパンの商品画像4
  • あいりすおーやまダイヤモンドコートフライパンの商品画像5
  • あいりすおーやまダイヤモンドコートフライパンの商品画像6
  • あいりすおーやまダイヤモンドコートフライパンの商品画像7
  • あいりすおーやまダイヤモンドコートフライパンの商品画像8
  • あいりすおーやまダイヤモンドコートフライパンの商品画像9
  • フッ素樹脂加工
  • 軽量
  • アルミニウム素材

モノシル編集部のレビュー

オレンジ色で見た目がおしゃれな、『アイリスオーヤマ』のダイヤモンドコートフライパン。

ダイヤモンドの粉が混ざったコーティングによって、耐久性が高く、焦げ付きにくさが持続します。
少ない油でも、食材が焦げ付かずに料理ができますよ。

また、重さ712gと通常のフライパンよりも軽いので、使い勝手も良いですね。

見た目がおしゃれで、耐久性の高いフライパンが欲しい人におすすめです。

  • ダイヤモンドコーティングで焦げ付きにくさが長持ち
  • オレンジ色で見た目がおしゃれ
  • 他のフライパンより軽く、使いやすい
  • 見た目がおしゃれで耐久性の高いフライパンが欲しい人

いかがでしたか?

"長持ちなダイヤモンドコートのフライパンおすすめ6選"を紹介しました。

ダイヤモンドコートおすすめ6選

「どれにするか決められなかった…」という人は、『パール金属 シルバーダイヤモンドコート 驚きの軽さⅡ 26cm』のフライパンを選びましょう。

軽くて耐久性が高く、コスパの良いフライパンですよ。

チタンコート・他コーティングのおすすめフライパン5選

チタンコートやグラニチウムコーティングフライパンおすすめ5選

ここまで、ダイヤモンドコートのおすすめフライパンを紹介してきました。

ダイヤモンドコートのフライパンは耐久性が高く、軽いものが多かったですね。

しかし実は、さらに耐久性の高いフライパンがあるんです。

そこで、ここからは、「もっと耐久性が高いコーティングのフライパンを知りたい」という人に向けて、"チタンコート・他コーティングのフライパンおすすめ5選"を紹介します。

ダイヤモンドコートのフライパンに比べて、少し重いものが多いですが、とにかく耐久性が高いフライパンが欲しい人は必見ですよ。

すべて次の基準を満たしたフライパンです!

  • コーティング・加工の耐久性が高く、長持ちすること
    焦げ付きづらさが長持ちすることは重要です。
    4層以上のコーティング、もしくは独自技術によってコーティングの耐久性が高いフライパンを選びました。
  • 焦げ付かない・食材がくっつかないこと
    フライパンで最も重要なのは、食材が焦げ付かず調理できることです。
    食材がくっつかない素材・加工のフライパンを選びました。
  • 価格と機能のバランスが良く、コスパが良いこと
    購入の決め手として、価格は重要ですよね。
    フライパンの平均相場である3,000円前後を中心に、コスパの良いフライパンを選びました。
  • 持ちやすい・重くないこと
    フライパンは金属でできているので、それなりに重さがあります。
    ここでは毎日の料理で扱いやすい、1kg以下のフライパンを中心に選びました。

以上の基準を満たした、フライパンがこちらです!

チタンコート・他コーティングのおすすめ5選

(1)T-fal(ティファール) IHルビー・エクセレンス フライパン

¥3,545〜
  • T-fal(ティファール)IHルビー・エクセレンス フライパンの商品画像1
  • T-fal(ティファール)IHルビー・エクセレンス フライパンの商品画像2
  • T-fal(ティファール)IHルビー・エクセレンス フライパンの商品画像3
  • T-fal(ティファール)IHルビー・エクセレンス フライパンの商品画像4
  • T-fal(ティファール)IHルビー・エクセレンス フライパンの商品画像5
  • T-fal(ティファール)IHルビー・エクセレンス フライパンの商品画像6
  • T-fal(ティファール)IHルビー・エクセレンス フライパンの商品画像1
  • T-fal(ティファール)IHルビー・エクセレンス フライパンの商品画像2
  • T-fal(ティファール)IHルビー・エクセレンス フライパンの商品画像3
  • T-fal(ティファール)IHルビー・エクセレンス フライパンの商品画像4
  • T-fal(ティファール)IHルビー・エクセレンス フライパンの商品画像5
  • T-fal(ティファール)IHルビー・エクセレンス フライパンの商品画像6
  • アルミニウム素材
  • ステンレス素材
  • チタン加工
  • IH対応

モノシル編集部のレビュー

耐久力が高く長持ちなので、性能と値段を考えると、コスパの良いフライパンです。
チタン粒子を使った6層の特殊コーティングのため、少し重めですが、その分とても丈夫ですね。

また、予熱完了がひと目でわかる『お知らせマーク』機能で、ちょうどよい温度がわかるので、しっかり火の通った料理が作れます。

さらに、底の部分が厚いので、熱が均等に伝わりやすく、保温力もバッチリです。

長持ちで使いやすい万能型のフライパンなので、これ1本あれば料理には困りませんよ。

  • 6層のチタン・エクセレンスコーティングで、焦げ付きにくい
  • 『お知らせマーク』が採用されていて、ちょうど良い温度がわかる
  • しっかりした作りで、耐久力が高く、長持ち
  • 焦げ付きにくさが長持ちするフライパンが欲しい人
  • 『お知らせマーク』を使って、効率よく料理がしたい人

(2)SOLIDA チタンコート フライパン

¥4,169〜
  • SOLIDAチタンコート フライパンの商品画像1
  • SOLIDAチタンコート フライパンの商品画像2
  • SOLIDAチタンコート フライパンの商品画像1
  • SOLIDAチタンコート フライパンの商品画像2
  • おしゃれ
  • アルミニウム素材
  • ステンレス素材
  • フッ素樹脂加工
  • チタン加工
  • IH対応

モノシル編集部のレビュー

見た目がおしゃれで、機能性も優れたイタリア製のフライパン。

耐久性の高い4層チタンコーティングを使用していて丈夫なので、長く使うことができます。

底面が厚く、熱伝導が良いので、均一に熱が伝わりますよ。
焼きムラのない、おいしい料理が仕上がりますね。

値段は高めですが、「今までで1番、食材がくっつかない」という評判が多く、質が高いフライパンですね。

  • 4層チタンコーティングを採用して、高い耐久性、頑丈さを実現
  • 熱が均一に伝わり、焼きムラなく美味しく仕上げられる
  • 値段はやや高い
  • 見た目がおしゃれで、長持ちなフライパンが欲しい人

(3)エバークック フライパン IH対応

¥3,045〜
  • エバークックフライパン IH対応の商品画像1
  • エバークックフライパン IH対応の商品画像2
  • エバークックフライパン IH対応の商品画像3
  • エバークックフライパン IH対応の商品画像4
  • エバークックフライパン IH対応の商品画像5
  • エバークックフライパン IH対応の商品画像6
  • エバークックフライパン IH対応の商品画像7
  • エバークックフライパン IH対応の商品画像1
  • エバークックフライパン IH対応の商品画像2
  • エバークックフライパン IH対応の商品画像3
  • エバークックフライパン IH対応の商品画像4
  • エバークックフライパン IH対応の商品画像5
  • エバークックフライパン IH対応の商品画像6
  • エバークックフライパン IH対応の商品画像7
  • 耐久性が高い
  • 軽量
  • アルミニウム素材
  • ステンレス素材
  • フッ素樹脂加工
  • IH対応

モノシル編集部のレビュー

"ever(ずっと)cook(料理)をしたくなる"がコンセプトのフライパン。
食材がこびりつきにくく、耐久性が高いことが特徴ですね。

熱や塩分、摩擦に強い『アルマイトコーティング』という特殊加工で、油を使わなくても表面のツルツル状態が長く続きますよ。

メーカーも品質に自信を持っているので、フライパンではめずらしい『1年こびりつかない保証』がついています。

また重さも780gと、一般的なフライパンよりも軽いので、扱いやすいですよ。
値段が安く、IH対応なので、人気の高いフライパンですね。

  • アルマイトコーティングで、こびりつかなさが長持ち
  • 重さも780gと一般的なフライパンより軽い
  • 『1年こびりつかない保証』がついている
  • 長持ちでコスパの良いフライパンが欲しい人

(4)Ballarini(バッラリーニ) フェラーラ

¥4,987〜
  • Ballarini(バッラリーニ)フェラーラの商品画像1
  • Ballarini(バッラリーニ)フェラーラの商品画像2
  • Ballarini(バッラリーニ)フェラーラの商品画像3
  • Ballarini(バッラリーニ)フェラーラの商品画像4
  • Ballarini(バッラリーニ)フェラーラの商品画像5
  • Ballarini(バッラリーニ)フェラーラの商品画像1
  • Ballarini(バッラリーニ)フェラーラの商品画像2
  • Ballarini(バッラリーニ)フェラーラの商品画像3
  • Ballarini(バッラリーニ)フェラーラの商品画像4
  • Ballarini(バッラリーニ)フェラーラの商品画像5
  • 軽量
  • フッ素樹脂加工
  • アルミニウム素材

モノシル編集部のレビュー

"メイド・イン・イタリア"にこだわり続けるバッラリーニが作る、高品質フライパン。
重さが798gしかないなので、かなり扱いやすいです。

また、独自の技術による、ミネラル(鉱物)を混ぜた『グラニチウムコーティング』を使用しています。
この硬いコーティングが5層も重なっているので、金属ヘラでもコーティングが剥がれず、焦げ付きにくさが長持ちしますよ。

さらに、予熱の温度が把握できる『サーモポイント』機能がついています。
マークの色で予熱完了がわかるので、適温で料理ができ、料理がおいしく仕上がりますよ!

高品質で、見た目もおしゃれなフライパンが欲しい人にぴったりです。

  • 798gという軽さで扱いやすい
  • 『グラニチウムコーティング』で焦げ付きにくさが長持ち
  • 予熱管理ができる『サーモポイント』機能で、美味しい料理が作れる
  • 対応力の高いフライパンの中で、軽いものを選びたい人
  • 高機能で、見た目がおしゃれなフライパンを選びたい人

(5)ビタベルデ コンテンポ ターコイズ マグニート

¥1,623〜
  • ビタベルデコンテンポ ターコイズ マグニートの商品画像1
  • ビタベルデコンテンポ ターコイズ マグニートの商品画像2
  • ビタベルデコンテンポ ターコイズ マグニートの商品画像3
  • ビタベルデコンテンポ ターコイズ マグニートの商品画像4
  • ビタベルデコンテンポ ターコイズ マグニートの商品画像5
  • ビタベルデコンテンポ ターコイズ マグニートの商品画像6
  • ビタベルデコンテンポ ターコイズ マグニートの商品画像1
  • ビタベルデコンテンポ ターコイズ マグニートの商品画像2
  • ビタベルデコンテンポ ターコイズ マグニートの商品画像3
  • ビタベルデコンテンポ ターコイズ マグニートの商品画像4
  • ビタベルデコンテンポ ターコイズ マグニートの商品画像5
  • ビタベルデコンテンポ ターコイズ マグニートの商品画像6
  • セラミック
  • アルミニウム素材
  • フッ素樹脂加工

モノシル編集部のレビュー

ベルギー生まれのヘルシーフライパン『ビタベルデ コンテンポ』は、見た目がきれいなターコイズ色のフライパンです。

特許技術である『サーモロン』というセラミック加工を使用しています。
この加工によって、すばやく均一に熱が伝わるため、中火・弱火でも料理がおいしく仕上がりますよ。

また『サーモロン』は、ミネラル由来の成分によって作られているので、環境にも人にも優しいのが特徴ですね。

かわいくて実用的なフライパンが欲しい人にピッタリですよ。

  • 見た目がきれいなターコイズ色
  • セラミックコーティング『サーモロン』のおかげで、熱伝導が良い
  • 見た目がおしゃれで、焦げ付きづらいフライパンが欲しい人
  • 環境にも人にも優しい素材のフライパンが欲しい人

いかがでしたか?

"長持ちなチタンコート・他コーティングのフライパンおすすめ5選"を紹介しました。

長持ちなチタンコート・他コーティングのフライパンおすすめ5選

「どのフライパンを買うか、決められなかった」という人には…

耐久性の高い"6層のチタンコーティング"を使った、『ティファール(T-fal) IHルビー・エクセレンス フライパン』がおすすめです!

"ティファール(T-fal)史上、最高峰の耐久性"とメーカーが掲げるほどに、コーティングに自信があるフライパンですよ。


もっと"ダイヤモンドコート以外のコーティングの特徴"について知りたい人は、こちらの記事をご覧ください!

【コーティング・加工】焦げ付かないフライパンの選び方とおすすめ10選【コーティング・加工】焦げ付かないフライパンの選び方とおすすめ10選

またコーティング以外の軸から、おすすめのフライパンを知りたい人は、こちらの記事をご覧ください!

フライパンおすすめ人気ランキング30選!【焦げ付かない・長持ち!】フライパンおすすめ人気ランキング103選|焦げ付かない・長持ち【2021最新】

まとめ:ダイヤモンドコートの特徴をおさえて焦げ付かないフライパンを選ぼう!

焦げ付かないおすすめのダイヤモンドコートフライパン

いかがでしたか?

ダイヤモンドコートの特徴から、耐久性の高いおすすめフライパンまで紹介しました。

この記事が、あなたのフライパン選びのお役に立てば嬉しいです!

もし、「最後までどのフライパンを買うか、決められなかった」という人がいたら、『パール金属 シルバーダイヤモンドコート 驚きの軽さⅡ 26cm』がおすすめです!

軽くて耐久性が高いので、使い勝手が良いフライパンですよ。

良質なフライパンを手に入れて、食生活を充実させましょう!